CATEGORY @男性用育毛剤ランキング@おすすめ人気メンズ育毛剤!効果口コミ有

男性用育毛剤ランキングおすすめはコレだ!

育毛剤おすすめランキング!男性に人気のメンズ育毛剤は効果アリ

現在育毛剤はネット通販のみならずドラッグストアなどでも購入できるほど身近な商品になってきています。

その影響で続々と新しい育毛剤が開発され、たくさんの種類が出回っているのですが購入する側としてはどれを選んだらいいのか全く分かりませんよね。

そこで当サイトでは効果のある男性用育毛剤を人気ランキングでご紹介します!

口コミや評価もあわせて検証しましたのでぜひ参考にしてくださいね。

男性用育毛剤ランキング

男性用育毛剤ランキング1位CHAPUP(チャップアップ)

編集長
コメント
男性用育毛剤ランキング第1位CHAP UP(チャップアップ)
CHAPUP(チャップアップ)の魅力はなんと言っても成分量。その数は脅威の81種類と、数ある育毛剤の中でもトップクラスの成分数です!それも量を水増しするために入れたような成分ではなく育毛に特化した成分がしっかりと含まれているので、抜け毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制、頭皮環境の改善など男性の薄毛に対して満遍なく対処することができます。その中にはあの人気成分のM-034もあるためその効果も期待できそうです。無添加、無香料なので副作用が無いのもポイントですね。

育毛剤と言えばこれ!そう断言できるほど根強い人気を誇るチャップアップ。その知名度はすさまじく、育毛剤について調べている人ならだれでも一度は名前を見たことのある製品なのではないでしょうか?
業界トップクラスの81種類の成分を含んでいることもあり20代から60代の薄毛まで、そしてどんなタイプの薄毛にもオールラウンドに対応していく事ができるので、これから育毛を始めるという方から育毛剤の乗り換えを検討している方全員におすすめできます!
永久全額返金保証と他の育毛剤ではとても真似できないような制度を取り入れていることからも、開発陣が効果に自信を持っていることが伺えますので、育毛剤選びで損をしたくない方CHAPUP(チャップアップ)を選んで間違いなしです!

(50代 自営業)Good!
CHAPUP(チャップアップ)ってすごい有名な育毛剤だよね。だからこそ使っててすごく安心感がある。それに1回の推奨使用量が30プッシュなので頭全体に吹きかける事ができて、僕みたいに全体的に薄くなってる人にはものすごく使いやすい。薄毛仲間の友人にもCHAPUP(チャップアップ)をすすめたよ。

(30代 サラリーマン)Good!
CHAPUP(チャップアップ)を使って4ヶ月経ちました。使用後に髪の毛がサラサラになるし髪にコシが出てきた気がする。外で働くことが多いので紫外線や乾燥で頭皮が傷ついていたのと、食生活が乱れて頭皮環境が崩れていたのを同時に解決できたのですごい。

(40代 サラリーマン)Good!
CHAPUP(チャップアップ)っていろんな雑誌で見かけるし、すごく有名な育毛剤らしいから購入してみたけど、やっぱりこれを選んでよかったよ。
育毛剤使うの初めてで自分がどんな原因で薄毛になってるとか全然わからなかったから、成分の多さで色んな薄毛の原因に対処できるって言うのはすごく心強い。

関連:チャップアップ口コミ評判@CHAPUPは効果なし?効かないの?

男性用育毛剤人気ランキング第2位IQOS(イクオス)

編集長
コメント
男性用育毛剤ランキング第2位IQOS(イクオス)
IQOS(イクオス)は近年リニューアルを果たし、話題の成分M-034を加え成分量も61種類と育毛剤の中ではかなり多い数を含んでいます。
その品質の高さによりモンドセレクション2016も受賞しているんです!毎月6,980円で続けられるお手軽さも魅力ですね!

あのIQOS(イクオス)が大幅リニューアルを果たした事を皆さんご存知ですか?
話題の成分を独自調合した「Algas-2」は、M-034が誇るミノキシジルと同等の発毛効果に加えフランスの過酷な環境で育った海藻から摂れるペルベチアカナリクラタエキスの驚異的な生命力と保水力が混ざり合うことにより「Algas-2」一つで発毛と頭皮の保湿が期待できるんです!更に育毛メソッドと称して脱毛因子の排除、頭皮や毛髪の保護ができる作りにもなっており、お客様満足度97.5%を誇る実感力の高い製品です!サプリとセットで毎月6,980円と他の育毛剤よりも圧倒的にコストパフォーマンスが良いのも特徴です。この機会にお手軽に始めてみませんか?

(30代 フリーランス)Good!
自宅で作業をする事が多いからか、床に落ちている抜け毛がものすごく気になってしょうがなかった。そこで、仕事の関係で少し知っていたIQOS(イクオス)を試しに使ってみたけど気づいたら抜け毛がすごく減っていた。おそらく髪に栄養が足りてないから抜け毛が多くなってしまってたんだろうけど、付属のIQOSサプリで栄養補給もできるから今後強い髪が育つこともかなり期待できる。

(30代 サラリーマン)Good!
学生の頃からフケが出やすい体質で気が付いたら肩に雪のように積もっていたなんて事も…それはさすがに盛りましたが、その原因は頭皮のかゆみにあると大人になってから知りました。冬になると乾燥してしまい頭皮も痒くなって、さすがに髪の毛にも悪影響だろうなと思いIQOS(イクオス)を使い始めてみましたが、頭皮が潤うような感覚がありピタッと頭皮のかゆみとフケが止まりました。

(20代 フリーター)Good!
若くしてハゲが進行してきているみたいでこのままだと将来つるっぱげになってしまうと危機感を覚えIQOS(イクオス)を使い始めた。他の商品に比べて値段が安いから続けやすくて今ではすっかり愛用してる。使う前は生え際がちょっとやばかったけどなんとか持ち直してきたかな?

iqosbotan
関連:【口コミ】IQOS(イクオス)育毛剤の全てはここに在り@効果実体験

男性用育毛剤人気ランキング第3位FINJIA(フィンジア)

編集長
コメント
男性用育毛剤ランキング第3位フィンジア
キャピキシル、ピディオキシジルと言った他の育毛剤には無い話題の新成分を、カプサイシンの力で毛穴を開き頭皮の奥まで浸透させるゲートアクセス理論という一風変わった個性を持つのがこのFINJIA(フィンジア)です。
今までに4度も品薄状態になるほどの人気を誇っていることからも、育毛業界に風穴を開ける存在となる事に期待できそうです。

育毛の常識を超えたと言われるフィンジアの登場です。フィンジアの目玉は何と言っても「キャピキシル」と「ピディオキシジル」といった2大成分でしょう。
まず、キャピキシルには毛根内の細胞を修復して強い髪の毛を作り出す作用とジヒドロテストステロンの原因となる5αリダクターゼを抑える効果があり脱毛を抑えつつ
強い毛を生やすことができるというとても贅沢な機能を持っています!
そしてピディオキシジルですが、これは別名ミノキシジル誘導体とも呼ばれミノキシジルの副作用を抑えつつより頭皮に浸透がしやすいように改良されたものです!
そしてこの配合量、キャピキシル5%、ピディオキシジル2%は業界最大濃度でもあるので、贅沢な成分を贅沢に使ったフィンジアで是非育毛してみてください!

(40代 自営業)Good!
他の育毛剤とは一風変わった「キャピキシル」などの成分が含まれているらしいFINJIA(フィンジア)を買ってみた。どうやらミノキシジルに近い発毛効果がありながら副作用が無いという事で、3ヶ月使ってみたら生え際部分に段々と産毛が生え始めたので満足。

(50代 サラリーマン)Good!
以前にもキャピキシル配合の育毛剤を使ったことがありましたが、圧倒的にFINJIA(フィンジア)の方が良いです。カプサイシンを配合しているので頭皮の毛穴が広がるような気がしますし、そこから成分が浸透しやすくなるという仕組みなので3ヶ月使ってみたら太く強い髪の毛がしっかり育ち始めました。

(40代 サラリーマン)BAD
FINJIA(フィンジア)は値段が高い上に容量が少なすぎる。これで1か月使えるとは書いてあったけど頭全体に吹きかけてたらさすがにそんなに使えなかった。キャピキシル、ピディオキシジルって内容成分は良いみたいだからもっと安くして手に入りやすくしたらいいのに…

finjiabotan
関連:フィンジア(FINJIA)育毛剤の口コミ評価と評判@効果と副作用分析

男性用育毛剤人気ランキング第4位BUBKA(ブブカ)

編集長
コメント
男性用育毛剤ランキング第4位濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)
リニューアルしたBUBKA(ブブカ)にはコラーゲンが配合!コラーゲン入り育毛剤はまだ数が少なく男性型脱毛症(AGA)と加齢による薄毛のダブルの薄毛抑制効果があるのはBUBKA(ブブカ)だけです。
ミノキシジルと同様効果M-034も業界No.1の配合量で、育毛・発毛効果もバッチリです!定期の初回価格が5,980円なので始めやすいのも魅力ですよ。

育毛剤と言えばこれ!そう断言できるほど根強い人気を誇るチャップアップ。その知名度はすさまじく、育毛剤について調べている人ならだれでも一度は名前を見たことのある製品なのではないでしょうか?
業界トップクラスの81種類の成分を含んでいることもあり20代から60代の薄毛まで、そしてどんなタイプの薄毛にもオールラウンドに対応していく事ができるので、これから育毛を始めるという方から育毛剤の乗り換えを検討している方全員におすすめできます!
永久全額返金保証と他の育毛剤ではとても真似できないような制度を取り入れていることからも、開発陣が効果に自信を持っていることが伺えますので、育毛剤選びで損をしたくない方CHAPUP(チャップアップ)を選んで間違いなしです!

(30代 サラリーマン)Good!
BUBKA(ブブカ)を使い始めてもう3ヶ月経つけど、これ今まで使った中で一番いいよ。育毛剤は効果が出るまでに3か月以上の使用が必要だってのは知ってたんだけど、BUBKA(ブブカ)は3か月でちゃんと結果を残してくれた。
コラーゲン配合のおかげでヘナヘナだった髪の毛もしっかり力強い髪の毛に育ってきたし、頭皮を触ってみると段々産毛も生え始めているのがわかる。

(40代 サラリーマン)Good!
BUBKA(ブブカ)はべたつきやにおいが無いから使用感がいいよね。なんか育毛剤って言うと独特の嫌なニオイがしたりするイメージがあったから、それが無かったのはすごく嬉しい。
これだったらBUBKA(ブブカ)を使った後でも髪の毛のセットがしやすいし、外を出歩く時も「あの人育毛剤付けてる…?」みたいに思われないから安心。使い続けているうちにしっかり育毛効果も出てつむじのスカスカ感も無くなってきた。

(50代 自営業)BAD
初回価格は安かったんだけど2回目以降は10,000円超えって…よく見ないで初回価格だけ見て注文してしまったから驚きました。いくらサプリ付きだからと言ってもBUBKA(ブブカ)の育毛サプリは大したことなさそうだし、
これなら他の育毛剤と育毛サプリのセットの方が良いなと思いました。

bubkabotan
関連:これがBUBKA(ブブカ)育毛剤の口コミか?本当の効果を体験!

男性用育毛剤人気ランキング第5位ポリピュアEX

編集長
コメント
男性用育毛剤ランキング第5位ポリピュアEX
薬用ポリピュアEXはモンドセレクションを2012年から6年連続受賞しており、その品質には大きな自信が見えます!リニューアル後、従来の目玉成分だった「バイオポリリン酸」に加え、「バイオパップス」という新成分が配合されたことで、薬用ポリピュアEXの保湿力に更に磨きがかかりました!

育毛剤なのにモンドセレクション!?と驚かれる方も多いと思いますが、なんとこのポリピュアEXは6年連続での受賞を果たしています。
食品などで聞くことの多い賞であるため、味や美味しさで受賞されると思われがちですが、実はこの賞を受賞するために重要視されることは「品質」であると言われています。
ポリピュアEXで独自に調合されているバイオポリリン酸や、リニューアル後に追加されたバイオパップスは特許を取っているため他の育毛剤には含まれておらず、それらを含めた「Ultra Growth8」が大きな柱となっています。
今までに類をみない成分のかけあわせにより毛乳頭の奥へと働きかけ、AGAの原因への対処と頭皮環境の改善がしっかりとできるポリピュアEXを使って、独自の新成分の実力を体感してみませんか?


(50代 サラリーマン)Good!
頭皮環境が一番変わったように感じる。何やら特許技術で作られたバイオポリリン酸という成分の保湿力がすごいみたいで使っていると頭皮のかゆみなどを感じる事がほとんどなくなった。もともと乾燥しやすい肌質だったということもあり、もう薬用ポリピュアEXは手放せない。

(30代 サラリーマン)BAD
買った後に気づいたんだけど、ポリピュアEXって保湿効果しかウリが無いの・・・?なんかすごそうに見えるバイオパップスとかバイオポリリン酸とかも成分の品質を保つためのただの酵母成分みたいだし…育毛効果を求めるんなら他の商品のがいいですね。

(30代 自営業)BAD
ちょっとアルコールが多めの育毛剤かもしれない。薬用ポリピュアを使い始めてから頭皮がちょっとヒリヒリしたような気がしたので肌がアルコールに弱い人は薬用ポリピュアEXの使用はやめた方が良いと思う。

polypurebotan
関連:【口コミ】薬用ポリピュアEXはもっと評価されるべき@効果体験記

男性用育毛剤人気ランキング第6位REDEN(リデン)

編集長
コメント
男性用育毛剤ランキング第6位REDEN(リデン)
あまり聞き慣れないリデンシルという成分ですがその効果は折り紙付き!髪の毛の元になる幹細胞に働きかけ、発毛を促進してくれます。
天然由来の成分なので副作用がないというのも安心ですね!

「薄毛、かかってこい」そんな頼もしいキャッチコピーを引っ提げて登場したのがREDEN(リデン)です!
このREDENに含まれている注目の新成分リデンシルは、毛根内の毛母細胞の増殖を促す効果と頭皮の炎症を防ぐ効果があるとされているので既に薄毛が進行している方だけでなく、最近抜け毛が気になる…と言う人にも効果のある作りになっています!
そしてストイックプログラムと称される定期コースに申し込むと、4回目以降は更に割引が効くようになっているので、高級成分のリデンシルの力を味わいたい人には続けやすい仕組みになっています。
あなたもREDENを使って薄毛と本気で闘ってみませんか?

(30代 サラリーマン)Good!
REDEN(リデン)は格闘家の小比類巻選手が広告塔になっていたので気になって購入してみました。REDEN(リデン)という名前にちなんでリデンシルという成分を含んでいるようで、公式サイトのモニターになった人の画像を見てると結構効果はあるみたいです。自分はまだ2か月程度なので今後の効果にも期待します。

(40代 サラリーマン)BAD
初めて聞くリデンシルっていう成分に釣られてこのREDEN(リデン)を購入してみたけど全く効果を感じられない。やっぱり実績のある成分じゃないと期待できないかな。こういう奇をてらった商品最近増えてるけど普通の育毛剤使った方がいいよ。

(50代 自営業)BAD
ほんとにこれで育毛効果出てる人いるの??育毛剤単体でこの値段は高いし対して良い成分が入ってるわけじゃないし。なんか90日使ってみろとか強気なこと言ってるけど1ヶ月で辞めてやった。REDEN(リデン)は買うだけ金の無駄だと思うよ。


関連:REDEN(リデン)育毛剤の口コミは嘘?新成分リデンシルの効果

おすすめ男性用育毛剤ランキング早見表

男性用育毛剤を選ぶうえで最も決め手となりやすい値段の一覧をわかりやすく比較表でまとめました!
男性用育毛剤ランキング内では語られなかった人気のおすすめポイントも一緒に紹介しちゃいます!!

基本情報人気ポイント!
【第1位】
チャップアップ
9,090円
120ml
主成分
M-034
成分数の多さは対策力の証!自分の薄毛のタイプがわからない方でも安心して使えるので育毛初心者にもおすすめです!迷ったらコレ!当サイトおすすめの一品です!!
【第2位】
IQOS(イクオス)
6,980円
120ml
主成分
M-034
独自成分Algas-2は保湿に加え血行促進もできる!値段も安いので高齢の方から若者まで幅広い薄毛をカバーします!スタッフいちおしの商品です!!
【第3位】
FINJIA(フィンジア)
9,980円
50ml
主成分
キャピシキル
保湿をするならポリピュアEX!特許技術を利用した成分が毛穴の奥まで浸透し、紫外線や乾燥から頭皮をしっかり保護します。
【第4位】
育毛剤BUBKA
初回価格
5,980円
※2回目以降11,664円
120ml
主成分
M-034
M-034の配合量No.1!コラーゲン配合の数少ない育毛剤で発毛、血行改善、頭皮環境の改善と万能な効果を発揮します。
【第5位】
ポリピュアEX
6,800円
主成分
バイオパップス
120ml
キャピキシル、ピディオキシジルで今までに無いスカルプケアが可能!最新成分の効果を味わいたい人はFINJIAがおすすめ!
【第6位】
REDEN(リデン)
9,800円
主成分
リデンシル
90ml
幹細胞に直接アプローチが出来るリデンシル配合の育毛剤。「90日間やってみろ」という自信たっぷりな公式サイトにも注目!

効果のある育毛剤選びのポイント

薄毛の対策・改善に育毛剤の購入を検討しても、値段や成分、口コミなど情報量が多すぎて自分にあった育毛剤を選ぶのは困難だと思います。

そこで今回、育毛剤人気ランキングを作るにあたっての選考基準となった4つのポイントを紹介します!

育毛剤は男性の抜け毛の原因であるAGA対策ができるか

育毛をしていく上で重要なことは、髪の毛のヘアサイクルを整え髪の毛をいかに強く太く成長できるかです。

男性の薄毛で一番多いAGA(男性型脱毛症)に陥る原因は、男性ホルモンのテストステロンと頭皮に存在している5αリダクターゼという酵素が合体してできるDHT(ジヒドロテストステロン)が、毛根の奥深くにあり髪の毛の司令塔でもある「毛乳頭細胞」に脱毛指令を与えてしまう事で髪の毛のヘアサイクルを乱し、髪の毛の成長期を短くしてしまうからだと言われています。

そのためAGA(男性型脱毛症)治療では5αリダクターゼの働きを阻害してジヒドロテストステロンの発生を抑えてしまうという方法が主流とされています。

そこで役に立ってくれる成分がこちらの成分達です。

・オウゴンエキス

・チョウジエキス

・ヒオウギエキス

・ビワ葉エキス

これらの成分は男性ホルモンと5αリダクターゼが結合してDHTが生成されてしまう前に5αリダクターゼの発生を阻害することに加え、それをすり抜けて生成されたDHTが脱毛指令を出す事を防ぐような効果があり2段構えのシステムでAGA対策ができるので、これらの成分がしっかりと含まれている育毛剤を選ぶことがポイントです。

育毛剤、発毛剤は頭皮環境を整える効果があるか

育毛剤にどれだけ優秀な成分が含まれていたとしても、頭皮環境が悪いとその効果は十分に発揮されません。

例として頭皮が凝り固まった状態や毛穴に皮脂などの汚れが詰まっている状態だと、育毛剤の成分が届かないどころか髪の毛の成長を邪魔してしまう事にもつながるのです。

頭皮が汚れにより炎症やかゆみを発生してしまうと、それを改善しようと体内の栄養が髪の毛ではなく頭皮の修復へと働くようになってしまいます。

そうすると自ずと髪の毛はどんどん元気が無くなっていくので薄毛になってしまうのです。

そして頭皮が凝り固まっているというのも血行不良が起きている証。頭皮は人間の身体の頂点にあり、ただでさえ血流が流れにくい部分なので凝り固まっている状態では髪に必要な栄養が頭皮全体に行き渡らなくなります。

前述のようなジヒドロテストステロンの働きに加え、頭皮環境の悪化による薄毛が重なると、早い年齢から薄毛が進行してしまうので、「若ハゲ」と呼ばれる方たちは頭皮環境が荒れてしまっていることが多いのも特徴です。

荒れ果てた大地では綺麗な花が咲きにくいように綺麗な髪を生やすためには豊かな頭皮を作ることが重要なので、センブリエキスや海藻エキスによる血流改善効果や、抗炎症作用の期待が出来るグリチルリチン酸2K、皮脂の過剰分泌や頭皮の硬化を和らげるためのマロニエエキスやダイズエキスなどの頭皮環境を改善できる工夫がされている育毛剤を選ぶことが良い育毛につながります。

育毛剤、発毛剤は副作用がないか

育毛剤の中には風邪薬などと同じように、使用すると副作用が現れる可能性があるものがあります。

せっかくお金を払って使ってみたのに副作用が出てしまった…なんてことになったら嫌ですよね。

後述の「育毛剤・発毛剤・養毛剤の違い」で説明をしますが、発毛成分として有名な「ミノキシジル」などは非常に高い効果を得られるものの、その反面副作用が現れやすいことで有名です。

そのためもちろんこれらは個人差がありますが、ミノキシジルなどを使用せずとも天然成分の力高い育毛効果を誇り、無添加・無香料をしっかりと全面に押し出していて口コミなどを見ても副作用の報告が無い物が、今回のランキングの選考基準となりました。

育毛剤や発毛剤は長く続けられるか

育毛剤は付けたそばから髪の毛が生えてくるわけでなく、普通の髪の毛が成長するために数か月かかるのと同じで効果が出るまで時間がかかるものです。そのため長期的に使用を続けることが育毛をしていくためでの必須条件なのですが、それには育毛剤の値段が非常に重要になってくると思います。

そこで注目すべきところは育毛剤を安く買えるサービスがあるかどうかです。

そのサービスの一つとして定期購入が代表として挙げられ、定期購入コースがある育毛剤は大体単品で買うよりも値段が安く、送料や手数料がカットされて、おまけでサプリがついてくるようなこともあります。割引やおまけがつくのも魅力的ですが、定期購入のもう一つの特徴は使い切った後にわざわざ注文する必要が無いという所でしょう。

多くの育毛剤は1か月で使い切る事を目安としており、単品購入の場合と毎月注文をしなくてはならないという手間があるのですが、定期購入の場合はそれがありません。

使い切ってしまってから次の育毛剤が届くまでのブランクも無くなるため、定期購入のシステムがある育毛剤が最も長く続けやすいと言えます。
以上の4つのポイントを元に育毛剤人気ランキングを作った結果、

男性用育毛剤ランキング1位に輝いたのが

CHAPUP(チャップアップ)です。

>>チャップアップ公式サイトはこちら

改めて見て貰えばわかるようにBUBKA(ブブカ)はこの4つのポイントを的確に抑えている理想の育毛剤と言っても過言ではありません!

育毛剤について調べていた人なら発毛剤や養毛剤(スカルプエッセンス)と言ったワードを見かけた人も多いのでは?

実は厳密な理由で育毛剤・発毛剤・養毛剤(スカルプエッセンス)というように分類されているのです。

ここではその違いや特徴について説明していきます!

■育毛剤とは?

この育毛剤人気ランキングでもメインでとりあげており、恐らく最も多くの人に聞き覚えのある商品であろう育毛剤。

抜け毛を抑えつつ、今生えている髪の毛を強く太く育て上げる成分がふんだんに含まれているので、頭がツルツルになってしまい新しい髪の毛が生えてこないで数年が経過している…
という方にはさすがに効果がありませんが、抜け毛が酷い、髪の毛のボリュームが減った、頭皮の地肌が目立ってきたというような状態の頭には大いに力を発揮してくれます。

分類としては医薬部外品として認定されており、センブリエキスやグリチルリチン酸2Kなどの有効成分として指定されている成分が含まれているものがこの枠組みに入ります。
商品は多様化しており、ドラッグストアで市販されているものから通販のみでしか購入できないものまで幅広いですが、効果が高いと評判で人気なのは軒並み通販でのみ購入できる育毛剤たちです。

全ての商品に100%副作用が無いとは言い切れませんが、今回の育毛剤人気ランキングに名を連ねる商品たちは天然成分を利用しているものが多く、副作用の報告がほとんどないので、安心して使う事ができます。

中でもCHAPUP(チャップアップ)は肌へのダメージを極限まで減らすためにも無添加・無香料を前面に押し出しており、使用者が非常に多いのにも関わらず副作用の報告がほとんどない育毛剤なので、敏感肌の人でも安心して使えるのでおすすめです。(例:CHAPUP(チャップアップ)、IQOS(イクオス)など)

■発毛剤とは?

髪の毛が完全に生えていない部分でも、毛根内の細胞が生きていればまだ生やす事が可能です。

そこで効果を発揮してくれるのが、発毛成分として認められているミノキシジル、フィナステリドなどを使用した発毛剤です。

ミノキシジルには頭皮の血管を拡張して発毛を促進する効果、フィナステリドには脱毛因子を抑える効果、というようにそれぞれ1つの尖った効果を持ちますが、薄毛の人がフサフサの髪の毛を目指すとなった時にどちらか一つを服用するだけでは達成することが出来ないので、併用する必要があります。

ただし気を付けなくてはならないのは、これらの成分は医薬品として分類されているもので、元々は他の病気の治療目的で使われていて、その副産物で発毛効果が見つかった成分たちだということです。

体調に異常がない人が病院で処方された風邪薬を飲んだら副作用が出てしまうのと同じように、身体に元々異常がない人が薄毛改善のためにミノキシジル、フィナステリドを摂取すると大きな副作用が表れてしまう可能性があるのです。


例を挙げるとミノキシジルの場合は血圧を下げる効果を持つので、頭痛、めまい、不整脈。フィナステリドはホルモンに影響を与えるので性欲減退、うつ、女性が触れることによる胎児への影響と言った重篤なものもあるので取り扱いには充分に注意する必要があります。

経口薬であるミノキシジルタブレット、フィナステリドを使用した錠剤「プロペシア」などはAGAクリニックの処方、または個人輸入での購入となるので簡単に入手はできませんが、ミノキシジルを頭皮に直接塗布するタイプの「リアップシリーズ」はドラッグストアでも購入することが可能です。

リアップシリーズは経口薬ほどではないにしろ副作用が表れる可能性は充分にあり、手軽に入手ができる事が人気で利用者も多いようなのでリアップでの副作用の報告が多いのも事実です。

頭皮の保湿など環境を整える効果は一切無いのであくまで「今までいろんな育毛剤や養毛剤を使っても効果が無かった!」となった時の最終手段として利用すると良いでしょう。(例:リアップX5、ミノキシジルタブレット、プロペシアなど)

■養毛剤(スカルプエッセンス)とは?

養毛剤は上記の2つのように医薬品や医薬部外品などに分類されず化粧品の枠組みに入ります。

育毛剤のように有効成分として指定されている成分が含まれておらず、以前までは養毛剤と聞くと育毛剤より効果が弱いものの、値段が安く手軽に始める事ができるという事で、「将来のために抜け毛を予防したいけど、育毛剤を使うほどではない」という人たちが好んで使用するイメージがありました。

ですが、近年そのイメージを変えつつあるのがスカルプエッセンスという存在。
養毛剤と同じく化粧品として分類される商品ではありますが、その理由はキャピキシルやピディオキシジルといった希少性の高い育毛成分が医薬部外品として認定された商品では使用することができないなどの理由で、それらを利用するためにあえてスカルプエッセンスとしての枠組みを選ぶ製品が出始めているのです。

ただ化粧品と分類されているからか、公式サイトなどを見ても効果や効能がぼんやりとしか書かれておらず、いまいちわかりづらい部分があり、希少な成分を使っているぶん育毛剤よりも値段が遥かに高いものが多いというデメリットもあります。(例:FINJIA(フィンジア)、Deeper3Dなど)

育毛剤・発毛剤・養毛剤(スカルプエッセンス)それぞれ違った特徴がありますが、それぞれ簡単にまとめるとこんな感じ。

育毛剤
幅広い薄毛にアプローチ可能で副作用もなく手頃な値段で手に入れやすく人気。育毛初心者からがっつり効果を得たいという人にまでおすすめ。
発毛剤
1つ1つがそれぞれ発毛に特化した尖った性能を持つ。完全に薄毛改善をするには併用が必須。副作用が強いので薄毛対策の最終手段としての利用がおすすめ。
養毛剤(スカルプエッセンス)
希少成分による通常とはちょっと違うアプローチで育毛効果を得たいという方に向いている。選ぶ際に成分の知識が多少必要なのと少し割高なことに注意。

使用の順番としては育毛剤⇒養毛剤(スカルプエッセンス)⇒発毛剤といった流れで利用することをおすすめします。
育毛剤ランキングを見ても上位に名を重ねているのは、3位のFINJIA(フィンジア)を除き、CHAPUP(チャップアップ)やIQOS(イクオス)といった育毛剤に分類されるものばかり。

ですが、それぞれ1~2ヶ月の使用で効果を判断するのはNG!

後述の効果的な使い方でも紹介しますが、最低でも3か月程度は使用して効果を判断すると良いでしょう。

育毛剤・発毛剤・養毛剤の違いに関してはこちらのページにも詳しく記載してます。

気になる方は是非どうぞ。

>>養毛剤・育毛剤・発毛剤の違いを比較!薬機法による医薬品と医薬部外品と化粧品の分類解説

正しく使って改善!育毛剤、発毛剤の効果的な使い方4カ条

折角買った育毛剤…どんなに良い成分が含まれていたとしても、誤った使い方をしてしまうと宝の持ち腐れ!
ここからは育毛剤で薄毛を改善するために実行するべき効果的使い方4箇条を紹介していきます!

育毛剤、発毛剤の期間は最低でも3ヶ月は使おう

髪の毛の特性上、どうしても髪の毛の成長するヘアサイクルが関係してくるため、1~2ヶ月程度使用しただけでは発毛効果や育毛効果は感じづらいと言った特徴があります。

もちろん個人差はあり、1~2ヶ月でも「髪の毛が少ししっかりしてきた」「頭皮のかゆみが無くなった」というような効果を感じる事ができるのかもしれませんが、目に見えて変化を実感するというのは不可能でしょう。

良い口コミで「見るからに効果が出た!」と書いている人に3か月以上利用している人が多いのもそれが理由です。
どれだけ良い育毛剤でも、ましてや発毛剤でも1~2ヶ月でフッサフサになることはできません。

薄毛改善は根気との勝負でもあるので最低3ヵ月を目安に使うようにしましょう!

育毛剤や発毛剤はメーカー推奨の効果的な使い方を守ろう

育毛剤にはそれぞれメーカーの推奨する使い方があり、1日に1回数プッシュで済む商品から1度の使用で30プッシュも必要な育毛剤などもあります。

それもそのはず、育毛剤によって配合成分数も、成分の量も、噴出口も違うからです。


その中でメーカーが計算し、最適な使い方としてはじき出されたのが、メーカーの推奨する使用方法なのです。

早く効果を得たいからと言って1日1回が推奨のところを2回や3回使ったとしても前述のヘアサイクルがあるので早く効果を得られることはありません。逆にもったいないからと言って推奨量以下を使用しても効果が出るまでの期間が遠のくだけです。

貴重な育毛剤を無駄にしないためにも、そして最短で効果を得るためにもメーカー推奨の使用法を守るようにしましょう。

育毛剤、発毛剤の夜の使用時は頭皮を綺麗にしてから寝る前に使うのが効果的

育毛剤の推奨使用方法で多いのが1日2回、朝晩の使用を推奨するものです。そこで気を付けなければならないのは、夜の使用時。
夜の頭皮は1日の汚れと頭皮の皮脂が一番出ている状態にあるので、その状態のまま育毛剤をつけたとしても折角の成分が皮脂や汚れに邪魔されて上手く浸透することができません。

簡単に言ってしまうと皮脂は油。ほとんどの育毛剤は水と育毛成分を溶け合わせて配合しているため油にはじかれる形となってしまうので、シャンプーをした後の頭が綺麗になっている状態の時に育毛剤を塗布するのがおすすめです!

かと言って皮脂を完全に取り除いてしまうと、乾燥やその後の皮脂の過剰分泌に繋がってしまうので、力強く洗い過ぎず、普段通りに洗ってやるだけでOKです。

そしてもう一つのポイントは「寝る前」という事。

22時から2時の間は一番成長ホルモンが分泌される時間帯なので、その時間帯に睡眠をとる事で背が伸びやすいという事を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?髪の毛も同様に22時から2時の間が一番成長すると言われているので、22時前にお風呂に入り育毛剤を塗布しておくことをおすすめします。

育毛剤、発毛剤は育毛サプリや育毛シャンプーと併用しよう

育毛剤単体でも、頭皮に塗布することで非常に高い効果を得る事はできますが、髪の毛を実際に作りあげる栄養まで充分に摂取できるというわけではありません。
そこで役に立つのが育毛サプリ。育毛と名前が付いているだけあり、髪の毛の成長に必要な成分が沢山含まれているので、育毛剤だけでは賄えない髪の毛の生成と成長を、育毛サプリでサポートすることができます。

育毛シャンプーももちろん頭皮にとって良いことだらけ。通常のシャンプーのイメージが「髪の毛を洗う」ことだとすると、育毛シャンプーは「頭皮を洗う」イメージ。
そのため育毛シャンプーは、通常のシャンプーよりも頭皮に優しい洗浄成分が含まれていることに加え頭皮に必要な分の皮脂を残しつついい影響を与えてくれるような成分が含まれていることが特徴です。

これらと併用することで相乗効果が起き、育毛剤の浸透力がアップしたり育毛剤だけでは補えない部分をサポートできるので、薄毛改善効果が格段にアップします!

ただし、注意しなければならないのは、育毛サプリも育毛シャンプーもあくまで補助的な位置であるということ。

薄毛改善効果を得るためには育毛剤と一緒に利用するという事は忘れてはいけません。

CHAPUP(チャップアップ)やIQOS(イクオス)は公式サイトからだと育毛サプリや育毛シャンプーがついてくる定期コースが人気です。是非利用してみてはいかがでしょうか!?

>>男性用育毛シャンプーランキングはこちら

>>男性用育毛サプリ人気ランキングはこちら

性別によって薄毛の原因は違う?女性用の育毛剤ランキングもあり

「薄毛で悩む人」と聞くと一見そのほとんどは男性が多いように見られがちですが、もちろん女性でも薄毛に悩む方は多いです。
肌質という面で見ても、女性の肌は男性の肌よりも刺激に弱いので、乾燥や紫外線に弱く、頭皮が荒れやすいと言った特徴もあります。

男性用の育毛剤の中では刺激が少ないと言われている商品でも、いざ女性が使ってみると刺激を感じてしまう成分があるなんてことは大いにあり得ます。
それに加えて、女性に多い更年期障害などによりホルモンバランスの崩れも、女性特有の薄毛の原因として取り上げられることが多いです。

では女性は薄毛や頭皮環境の荒れを改善するためには何を使えばいいのか…

そうです、そんな女性のために女性用育毛剤なんてものもあるんです!

ダメージを受けた頭皮の補修やホルモンバランスの調整などによる女性特有の薄毛原因へのアプローチはもちろんのこと、ボトルのデザインや香り、そして低刺激を追求するために無添加にこだわった育毛剤など、女性目線で考えられた作りになっています。

男性用として発売されている育毛剤の中で男女兼用と謳う育毛剤もありますが、女性にとっては女性目線で作られた女性用育毛剤の方が適していることは間違いないでしょう。

こちらに女性用育毛剤人気ランキングものせているので、気になる方は是非ご覧ください。

>>@女性用育毛剤ランキング@レディースおすすめ育毛剤!口コミあり

男性用育毛剤人気ランキング、そして育毛剤に関する予備知識などについてまとめてきました。

人間が急激に身長を伸ばしたり、痩せたり太ったりするように身体に急激な変化を加えるとなった場合にはそれ相応のコストとリスクがかかります。

それは髪の毛も同じで、1~2ヶ月程度で太く元気な髪の毛を生やすためには植毛や手術といったようなコストとリスクがかかる方法でないと達成はできません。

そこで身体に急激な変化を加えるというわけではなく、ある程度の時間をかけつつ普段の成長をサポートし、薄毛を改善していく役割を果たしてくれるのが育毛剤というわけです。

その目安はおよそ3か月。

薄毛は放置しておけば改善するというものではないので、この先の人生薄毛で悩み続けるか、それとも3ヶ月試してみるか、となったらまずは試してみようと思う方も多いのではないでしょうか?

今回男性用育毛剤人気ランキングに掲載した中でも最もおすすめなのはもちろん1位のCHAPUP(チャップアップ)
定期コースがあるので3か月続けやすい仕組みになっていますし、何よりネームバリューがあり愛用者が非常に多い中で満足度97%を誇る育毛効果がとても魅力的です。

これから薄毛対策をしていく方も、新しい育毛剤を購入検討中の方も、是非CHAPUP(チャップアップ)を使用してその人気の育毛効果を実感してください!

男性用育毛剤おすすめベスト3

>おすすめ男性用育毛剤ランキングTOPに戻る


その他の男性用育毛剤ピックアップ商品

ビタブリッドCヘアー

有名人の東国原英夫も使用しているというビタブリッドCヘアー。アスコルビン酸と名付けられたビタミンCを使用した唯一の薬用発毛促進剤。驚異の12時間浸透の実力を体験しました。
モウガ

モウガは生薬のシナジー効果を売りにしており、毛細血管を拡張し血行を促進させることでヘアサイクルが整い、より太い髪の毛を作り上げる事を可能にしました。
リバイボゲン

リバイボゲンにはDHT抑制効果を持つノコギリヤシの一種であるソウパルメットエキスを始めとする天然成分が大量に配合されているアメリカ生まれの育毛剤です。
サントリー
ナノアクションD


頭皮の皮脂をすり抜けるほどの浸透力を誇るサントリーの育毛剤ナノアクションD。極小のPLGAナノ粒子を使用したセンブリ抽出液などの有効成分が毛穴の奥で効果を発揮します。
カロヤンプログレEX

カロヤンプログレEXは脂性肌用と乾燥肌用2種類が発売されており、そのどちらにも共通しているのが、血行に働く効果と毛乳頭細胞を活性化させ、発毛する効果です。
WAKA

水を使用せず100%生薬のみで構成されているWAKA。天然成分を使用し添加物も含まれていないことから副作用の心配も無く、高い頭皮環境改善効果が期待できます。
Deeper3D

希少成分キャピキシルとリデンシルを配合した最新鋭のスカルプエッセンスであるDeeper3Dは、髪の毛の成長因子に働きかけ今までに無い発毛を促進するようです。
薬用プランテル

M字ハゲ対策が出来ると大々的に売り出しているのが薬用プランテル。Ⅱ型の5αリダクターゼの抑制効果で本当にM字改善はできるのか実際に効果を試しました。
アロエ育毛液

小林製薬が発売するアロエ育毛液はその名の通りアロエエキスの力で頭皮の保湿と修繕ができるばかりか、5αリダクターゼを阻害しジヒドロテストステロンを抑制する効果も。
髪殿(はつとの)

髪殿はセンブリエキスなどの生薬の力による血行促進作用に特化しており、大手生薬会社バスクリンから発売されているため安全性も極めて高く副作用の心配いらず。
Riup(リアップ)x5

発毛成分ミノキシジルを5%配合した唯一の発毛剤リアップX5。医薬品のミノキシジルの血管拡張による発毛効果はトップだが副作用が出やすいのがデメリット。
M-1育毛ミスト

M-1育毛ミストは毛乳頭細胞の繊毛に働きかけ育毛シグナルを促進し、脱毛シグナルを抑えるという加水分解酵母を使用。ノンアルコール製法であるため肌にも優しい作りです。

女性用育毛剤人気商品一覧

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は育毛・頭皮ケア成分の数が女性育毛剤では最大級の56種類。女性の薄毛の原因に対して幅広く対応ができる上に無添加・無香料なので肌が弱い方でも安心して使えます。
長春毛精

長春毛精は発毛・育毛サロンの先進企業である「バイオテック」が開発し、シャクヤクエキスなどの厳選された和漢12種類の生薬の力でハリとコシのある髪の毛を作り上げる事ができます。
MUNOAGE(ミューノアージュ)

年齢と共に細くなっていく女性の髪を守るため、ミューノアージュは髪の毛の生える力に着目。2つのボトルにはそれぞれ頭皮環境の改善と髪の毛を育てる役割を果たすための成分が配合されています。
デルメッドヘアエッセンス

本格派女性用育毛剤と呼ばれるデルメッドヘアエッセンスは、女性ホルモンの働きに着目して「CTP」という独自成分を開発し、太くしっかりとした髪を育てる事を目的としています。
マイナチュレ

女性のための育毛メソッドをかかげ、ヘアサイクルの乱れを改善するために頭皮環境のケアをマイナチュレでは期待できます。敏感肌の人でも、そして妊娠中の方でも安心して使える無添加・無香料設計です。
リリィジュ

リリィジュには古くから髪に良いとされている桐葉エキスと桑白葉エキスが含まれており、女性の薄毛の原因に一つである「乾燥」を防ぐため、頭皮に潤いを与えます。
花蘭咲(からんさ)

花蘭咲はその名の通り10種の植物エキスをたっぷり配合しており、その中のエビネ蘭が持つ「カラントサイド」「グルコインディカン」という特有成分の力でデリケートな頭皮を守ります。
薬用ハリモア

美容成分のニンジンエキスと育毛有効成分のセンブリエキス等でハリモアは頭皮と髪の毛ダブルにアプローチしていきます。独自のナノ成分で毛穴の奥まで浸透が可能です。
CA101

CA101は毛髪診断士の知見の元開発された、育毛剤でありながら美容液のような使い心地が味わえ、頭皮のエイジングケアを施す美肌成分で白髪抑制にも効果があります。
アデノバイタルスカルプエッセンス

資生堂から発売されているアデノバイタルは、有効成分「アデノシン」の力で毛根内の成長因子「FGF-7」を活性化し、発毛を促進していきます。

薄毛のタイプ別育毛剤の選び方

薄毛と一括りに言っても、頭頂部から進行してしまっている人、生え際から進行してしまっている人、若くして薄毛が進行してしまっている人といったように様々なタイプの方がいると思います。
それぞれのタイプによって原因が変わってくるので、ここからは薄毛のタイプ別育毛剤の選び方を伝授します!

つむじハゲ(頭頂部薄毛)の育毛剤の選び方

■つむじハゲ(頭頂部薄毛)の特徴と原因は?

その名の通り頭のてっぺんのつむじ部分の髪の毛が段々薄くなっていくタイプの薄毛です。別名ではO字ハゲと言った呼び名もあります。
極端につむじハゲ(頭頂部薄毛)が進行してしまっている例を挙げるとすると、歴史上の有名人フランシスコ・ザビエルです。
とはいえザビエルほど進行してしまっていると育毛剤での対処はさすがに不可能ですし、何よりザビエルはハゲているのではなく、「トンスラ」という頭頂部の髪の毛を剃るタイプの髪型なようです(笑)

ザビエルのイメージもあり、つむじハゲ(頭頂部薄毛)の人はつむじ付近の髪の毛が一気に抜けてツルツルになってしまうのでは?という印象が強いかもしれませんが、実際には違います。
つむじは人間の頭の中でも一番高い位置にあるため、血流が悪く栄養がただでさえ届きづらい位置にあります。血行不良による薄毛に関しては前述でも説明しましたが、その影響を最も受けやすいんです。
つむじ付近の髪の毛の状態は自分では中々確認しづらいという事もあり、気づかないうちに薄毛がどんどん進行していき、栄養の足りなくなった髪の毛はどんどん痩せ細っていってしまうのです。

それに加えて気を付けなくてはならないのが紫外線です。髪の毛は頭皮を紫外線から守る役割も果たしているのですが、元々髪の毛の量が少ないつむじ付近は紫外線のダメージを受けやすい状態です。「それならば帽子を被れば薄毛も隠せるし紫外線から守れて一石二鳥じゃん!」と考える方もいるかもしれませんが、防止を常にかぶって対処をするというのはNGです。

確かに薄毛隠しと紫外線ガードには役立ちますが、帽子内で蒸れてしまうので頭皮で雑菌が繁殖しやすい環境が続くことになります。そうなってくると頭皮の雑菌を除去しなきゃ…というようにキリが無いように思えてしまいますよね。

ですが安心してください、その悩みを一気に解決できる育毛剤はちゃんとあります!

■つむじハゲ(頭頂部薄毛)に効くおすすめ育毛剤はこれだ!

CHAPUP(チャップアップ)
出ました。安定のナンバーワン育毛剤CHAPUP(チャップアップ)です。くどいようですがCHAPUP(チャップアップ)の薄毛の原因への対応力は数ある育毛剤の中でナンバーワンだと言っても過言ではありません。

それだけ成分の数が多いというのは強みであり効果の証なんですね。頭皮のダメージを守るのと頭皮環境の改善を行うのはCHAPUP(チャップアップ)の得意分野でもあるのでつむじハゲ(頭頂部薄毛)の改善にかなりの期待が出来ます。

それとCHAPUP(チャップアップ)は推奨使用方法が1度に30プッシュと書かれているので、上手くつむじにつける事ができるか不安だという方でも満遍なく吹きかける事ができるので非常に使いやすいと言ったメリットもあります!
>>つむじハゲに効果のある育毛剤CHAPUP(チャップアップ)はコチラ

M字ハゲの育毛剤の選び方

■M字ハゲの特徴と原因は?

こめかみの上の部分の生え際がどんどん後退していってしまうことで、おでこがMのような形になってしまうM字ハゲ。AGAの中でも最もポピュラーな薄毛の進行タイプだと言われています。

男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが組み合わさる事でDHTが発生してしまい、そのDHTがヘアサイクルを乱すことで発症するので5αリダクターゼを阻害することがAGA対策の基本だと説明しましたが、実はこの5αリダクターゼには「Ⅰ型5αリダクターゼ」「Ⅱ型5αリダクターゼ」の2種類が存在するんです。

これらはそれぞれ頭皮の中でも存在している部分が違く、Ⅰ型は側頭部から後頭部の皮脂腺付近、Ⅱ型は前頭部から頭頂部にかけての毛乳頭細胞付近に存在しているので、本当に悪いのはⅡ型の5αリダクターゼの方なんです!

それに加えパソコンやスマホをよく利用する人が陥りやすい「眼精疲労」

これが発症すると、目の近くの生え際付近の頭皮は凝り固まってしまい、血行不良へとつながってしまうのです。なのでⅡ型の5αリダクターゼの働きを抑えつつ、血行不良も改善できるような育毛剤が理想的です。

■M字ハゲ改善に効くおすすめ育毛剤

IQOS(イクオス)
ここで登場するのがランキング2位のIQOS(イクオス)。オウゴンエキスをはじめとする5種類のⅡ型5αリダクターゼの働きを抑える成分でDHTの発生を徹底的に抑えます。

かと言ってどんなに良い育毛剤でもⅡ型の5αリダクターゼを全て防ぎきるという事は不可能です。

それをすり抜けて生成されたDHTはアンドロゲンレセプターという受容体と合体することで脱毛因子のTGF-βを発生させるので、IQOS(イクオス)はⅡ型の5αリダクターゼの阻害に加えてこのTGF-βという脱毛因子を阻害する効果を持つ、クワエキスやシャクヤクエキスと言った成分を配合しているので、抜け毛を防ぐ効果にかなりの期待ができます。

そしてもう一つ、IQOS(イクオス)のメイン成分Algas-2にはミノキシジルと同等の発毛効果を持つM-034も含まれているので、脱毛を防ぐだけでなく、血行促進にもかなりの効果が期待できるのでM字対策には理想的な育毛剤です。
>>発毛成分がM字に効果アリ!育毛剤IQOS(イクオス)はコチラ

薬用プランテル


男性用育毛剤人気ランキングには入っていないこの薬用プランテルという育毛剤ですが、その育毛コンセプトはなんと「M字ハゲ対策専用の育毛剤」と言われています。
それだけM字ハゲに対して強気な売り出し方をしているだけあって、実際にM字ハゲに対してはかなりの効果を発揮してくれる商品づくりになっているんです。

先ほど説明した、Ⅱ型の5αリダクターゼの働きをピンポイントで抑えることができるヒオウギエキスはもちろんのこと、毛乳頭細胞の活性化を促すセンブリエキス、血流を促進するセファランチンなどが含まれています。

これらは植物由来の天然成分を使用しているため、副作用の心配などももちろんありません。M字ハゲ対策に関してはIQOS(イクオス)と同等の力を発揮してくれる育毛剤であると言えるでしょう。
>>M字ハゲ支持率NO.1プランテル育毛剤はコチラ

若ハゲ(若年性脱毛症)の育毛剤の選び方

■若ハゲ(若年性脱毛症)の特徴と原因は?

若くして薄毛が進行してしまう若ハゲ(若年性脱毛症)は明確な定義が定められているというわけではありませんが、20代や30代前半のうちから抜け毛が増えていたり、生え際の後退やつむじ付近の地肌の広がりを感じていたら若ハゲと言っていいでしょう。

大元の原因はDHTなどはもちろん頭皮の血行不良や栄養不足などの様々な要因が重なってしまう事で若ハゲとなってしまうのですが、なぜ若ハゲになる人が周りの人よりも早く薄毛が発症してしまうのかというと「生活習慣」が関係しているからです。

昔に比べて日本人の生活環境は大きく変わりました。

食の欧米化が進むことで肉やジャンクフードなどの油分の多い食事が多くなり、その影響で頭皮で分泌されている皮脂の量が増大し頭皮の炎症などが発生して頭皮環境の悪化へ…
インターネット社会が進むことでスマホやパソコンのライトを頻繁に浴びる事が多くなり、M字ハゲの項目でも説明しました眼精疲労へと陥ることにより頭皮の凝りに…
ストレス社会が進むことにより身体は緊張状態となり、血の巡りが悪くなって頭皮の血行不良へ…

と言ったようにただでさえ現代人は若ハゲに陥りやすい環境にあるので、生活習慣が乱れがちな人は若ハゲの進行が早まってしまうのです。
そのため頭皮の血行改善、頭皮の保護、頭皮の軟化に役立ってくれるような総合的な対処ができる育毛剤が若ハゲ対策に効果的な育毛剤となります。

■若ハゲ(若年性脱毛症)に効くおすすめ育毛剤

CHAPUP(チャップアップ)

これはもう言わずもがなですよね。幅広い対応力を誇るCHAPUP(チャップアップ)は、複合的な要因で発症する若ハゲに対しても非常に効果的です。

そしてCHAPUP(チャップアップ)がおすすめな理由はそれだけではありません。定期コースでついてくるチャップアップサプリも若ハゲ対策にうってつけなんです。

育毛サプリという事で、髪の毛を太く強く作り上げるための栄養成分が配合されているのはもちろんのこと、チャップアップサプリは血行促進成分が多く含まれていることが強みなんです!

CHAPUP(チャップアップ)育毛剤で外側から頭皮環境の改善をしつつ、チャップアップサプリで内側から血行促進ができるという作戦です。

何よりありがたいのが、この2つのセットの定期コースがCHAPUP(チャップアップ)の最もお得な購入方法だという事。若ハゲを改善したいと考えている方はCHAPUP(チャップアップ)を選んでおいて間違いありません!

女性特有の薄毛の育毛剤の選び方

■女性特有の主な脱毛症はこちら

◆びまん性脱毛症
髪の成長を促す女性ホルモンの加齢による減少や、頭皮環境の悪化など複数の原因が重なる事によって発生する脱毛症。

◆牽引性脱毛症
髪の毛が頻繁に引っ張られ毛穴に負担がかかることで発症する脱毛症。きつく髪を結んだり、エクステなどをつけている女性が発生しやすい。

◆産後抜け毛(娩後脱毛症)
出産を終えた女性が急激に女性ホルモンの量が減少することで発生する脱毛症。個人差はあるが出産をしたおよそ7割の女性が経験すると言われている。先ほども少し触れましたが、このように女性の薄毛は男性の薄毛とはタイプや原因が全然違うので、男性向けの育毛剤では効果を充分に発揮することができません。

女性用の育毛剤の中には女性ホルモンの働きに対して作用するようなものなどがしっかり用意されているので、こちらの女性用育毛剤人気ランキングを参考にしてください。

>>@女性用育毛剤ランキング@レディースおすすめ育毛剤!口コミあり

男性用育毛剤に関するよくある質問

少しオカルト染みてるようなタイトルをつけてしまいましたが、薄毛に関する疑問と言いますか、「○○って本当なの?」というような都市伝説のようなものから専門的な質問までQ&A方式で解答していきたいと思います!

Q.秋は抜け毛が増えやすいって本当?

A.秋は1年で最も自然脱毛が多い季節だと言われているので、この説は本当です。
そもそも人間は1日に100本程の髪の毛が自然と抜けているのですが、それが秋の時期になると200本以上まで増えると言われています。では何故1年を通して秋の抜け毛が増えてしまうのかというと、秋の前に来る「夏」が関係してきます。

夏は日差しが強く頭皮の大敵である紫外線も全力を出しているシーズンです。

腕や首だったら日焼け止め対策としてクリームを塗って対策をすることが可能ですが、それが頭皮となるとどうでしょう。頭皮は髪の毛が守ってくれてるから…と何も対策をしない人が多いと思いますが、実は頭皮は他の部位よりも3倍近く紫外線の影響を受けやすいと言われ、紫外線の影響を多く受けた頭皮は炎症などを起こし抜け毛へとつながってしまうのです。

前述でも何度か説明しているように、髪の毛にはヘアサイクルという物があります。

そのため、夏にダメージを受けてすぐに髪の毛が抜けてしまうというのではなく、頭皮が傷ついた事で髪の毛が根付きづらくなってしまうので、1~2ヶ月後の秋の抜け毛が多くなってしまうのです。

それ以外にも夏バテによる栄養不足であったり大量にかく汗なども秋の抜け毛に繋がるため、夏場のうちから帽子や育毛剤で対処しておくことで秋の抜け毛は抑えられます。

Q.性欲(男性ホルモン)が強い人はハゲやすい?

A.これはなかなか人には聞きづらい質問だと思いますが、この噂は聞いたことがあるという人も多いのでは?ですが、この「性欲」というものがハゲに直接関係してくるというわけでは無いんです。

性欲が強い人、つまり男性ホルモンの量が多い人は薄毛の原因となるDHTを多く生成される可能性が上がってしまうので、男性ホルモンが少ない人よりも薄毛に繋がりやすくなってしまうという説もありますが、だからと言って男性ホルモンが少なかったら絶対にハゲないというわけではないんです。

男性ホルモンが多くても5αリダクターゼの数が少なければDHTは生成されにくい、男性ホルモンが少なくても5αリダクターゼが多かったらDHTは生成されやすいというように鍵を握る真の存在は5αリダクターゼなんです。

DHTを抑制しようと男性ホルモンの量を意図的に減らしてしまうと、相対的に女性ホルモンが増えホルモンバランスの崩れにつながり、そのバランスの崩れからストレスや生活習慣の乱れによる薄毛も発症してしまう事にもなるので、ハゲになりやすい人は性欲(男性ホルモン)が多い人ではなく5αリダクターゼが多い人であると覚えておくと良いでしょう。

Q.AGAと壮年性脱毛症は違う症状なの?

A.AGAについて検索していると壮年性脱毛症というワードが度々出てくると思いますが、これは呼び名が違うというだけでどちらも同じ意味です。

AGA(男性型脱毛症)という括りの中の一つとして壮年性脱毛症と分類されているものがあると言った方がわかりやすいかもしれません。

壮年というだけあって30~50代の男性でAGAが進行している人たちがその中に分類され、それより若い10~30代前半でAGAを発症する人たちを若年性脱毛症(若ハゲ)と分類すると言われています。

そのため症状や対策法はAGAとは変わらず、頭皮環境の改善、髪に必要な栄養の摂取、5αリダクターゼの阻害をしていく事が壮年性脱毛症の対策法でもあると言えます。

Q.プロペシアとフィンペシアは違う商品なの?

A.AGA対策に有効な医薬品プロペシアというAGA治療薬は有名ですが、似たような名前の「フィンペシア」という発毛剤も海外では販売されています。

そして似ているのは名前だけでなく、AGA治療に対して有効なフィンペシアが主成分として配合されているんです。

そのため厳密に言ってしまうと違うようですが、立ち位置的にはフィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品のような立場にあり、値段もフィンペシアはプロペシアの10分の1の値段で購入できると言われています。

ですが気をつけなくてはならないのが、プロペシアとフィンペシアどちらとも個人で入手する場合には個人輸入をする必要があり、偽物を掴まされる可能性があるという事と、フィナステリドによる重篤な副作用です。ホルモンに対して働きかける作用もあり副作用の報告も多いので、プロペシア・フィンペシア共に育毛剤をしっかりと長期使用し効果が無かった場合の最終手段だという事を心掛けておきましょう。

Q.毛根が白いんだけどこれって異常?

A.抜けた髪の毛を見てみた時に、毛根が白くなっているから自分は病気なのでは?と心配する人もいるようですが安心して下さい、自然に抜けた髪の毛は正常であればんな毛根が白くなっているので大丈夫です。
触るとちょっとべたべたしていたり、異常に白かったりする場合は頭皮の皮脂が少し多い状態であるとは言えますが、根元がしっかりと膨らんでいて毛先に行くほど細くなっていくような髪の毛であれば問題ありません。

本当に異常であるかを判断するために役立つのは毛根の形です。毛根が変に尖っていたり、膨らみが小さかったり、白い部分が全く無かったりしたらそれは毛根が弱っており、薄毛が始まる前兆だともとらえられます。中にはストレスがたまる事で、毛根が白ではなく黒に変色してしまう人もいます。

常日頃から気にしすぎていたらそれこそストレスに感じてしまい毛根の異常へとつながってしまうので、ふとした時に自然と抜け落ちた髪の毛を拾ってみて、根元の形に異常が無いかチェックし、
毛根が変形していたら抜け毛を防ぐために育毛剤などを使ってみると良いでしょう。

Q.育毛剤や発毛剤を使うと逆に髪の毛が抜ける初期脱毛が起きるって本当?

A.育毛剤や発毛剤の中には付け始めて1か月ほど経つと抜け毛の量が増える初期脱毛がおきる物があります。

これは育毛剤や発毛剤の効果が効いているという証でもあり、弱く細かった髪の毛の下に強く新しい髪の毛が作られ始めているので弱い髪の毛が抜け落ちるために起きる現象です。

普段よりも多い量の髪の毛が抜けてしまうので、恐ろしくなって使用を辞めてしまうという人もいますが、それだと次に生えてくる強い髪の生成が中途半端なままで終わってしまうので最低でも3か月は使用を続ける必要があると言われているんです。

主にAGA治療薬のミノキシジルやプロペシアなどで起こりやすいと言われていますが、今回の男性用育毛剤人気ランキング上位のCHAPUP(チャップアップ)IQOS(イクオス)はそういった初期脱毛も無く育毛をしていく事ができるので、初期脱毛が気になるという方でも安心して使う事ができますよ。

>>男性用育毛剤人気1位CHAPUP(チャップアップ)はコチラ
>>男性用育毛剤人気2位IQOS(イクオス)はコチラ

男性用育毛剤人気ランキングCHAPUP(チャップアップ)が1位の理由

育毛剤ランキングのみならず、正しい育毛剤の選び方、使い方、タイプ別の選び方など育毛剤に関する情報を沢山まとめてきましたが、改めて感じるのは、薄毛対策というのは一筋縄ではいかないという事です。

1つの原因に対処をするだけで薄毛が改善できると言うのであれば、その原因に対処できる1つの成分に特化したような育毛剤が最も効果的であると言えるのだと思いますが、大体は複数の要因が重なる事で薄毛が発症してしまうという形がほとんどなんです。

いくら5αリダクターゼの対策ができて抜け毛を防ぐことができたとしても、頭皮の血行が悪いままでは強い髪の毛は生えてきません。

それに頭皮環境が改善されなければ新しく生えた髪の毛も根付きません。

そのようなことからも、薄毛の原因に対して総合的に対処していく事ができるような育毛剤を使用する必要があります。

そこで鍵を握るのが配合されている成分数。

CHAPUP(チャップアップ)の81種類という成分数は今までも散々「トップクラス」だと述べてきましたが、正直言ってしまうとCHAPUP(チャップアップ)程の育毛効果がありつつCHAPUP(チャップアップ)よりも成分数の多い育毛剤を今まで見たことも聞いたことも無いので、ナンバーワンだと名乗ってもいいんじゃないかと思います(笑)

「最近髪の毛が薄くなってきて育毛をしていきたいけど何を改善すればいいのかわからない…」そんな育毛初心者の方でも安心して使う事ができ、それでいて効果が実感できるような作りになっているのでおすすめできます。

それに加えCHAPUP(チャップアップ)は単純にネームバリューが強く利用者が多いというのも、それだけ多くの人が効果を実感し信頼されているという証でもありますよね。

CHAPUP(チャップアップ)の公式サイトを覗いてみても、顧客満足度第1位・おすすめ育毛剤第1位・最も期待できる育毛剤第1位と使用者目線で3冠を獲得し、更にAGA関与医師100人に対するイメージアンケートでも、満足度が高い育毛剤第1位・抜け毛が減る育毛剤第1位・副作用が無い、少ない育毛剤第1位と言ったように専門家の目線でも高評価を得ているようです。

20代から60代まで、そして薄毛の症状も選ばずに万能に改善できるCHAPUP(チャップアップ)が当サイトナンバーワンの育毛剤です!

男性用育毛剤おすすめベスト3


>>おすすめ男性用育毛剤ランキングTOPに戻る