イクオスブラックシャンプーの口コミ・効果を実感してみた@体験談

スカルプシャンプーイクオスブラックシャンプーの口コミ評判を解析!

イクオスブラックシャンプーはは株式会社キーリーから販売されており、シャンプーの他にも育毛剤や育毛サプリを販売しています。そう、つまり育毛系に特化した会社が生み出した育毛シャンプーが、このイクオスブラックシャンプーなんです!「スカルプ系シャンプーランキング2016第1位」、「シャンプートリートメント満足度.com第1位」、「高品質成分配合調査サイト第1位」など輝かしい成績のほか、多くの美容室での取り扱い実績もあり、プロも大絶賛するほどの商品だそうです。なんだかワクワクさせてくれる情報が多いこのイクオスブラックシャンプーですが、どれほどの良い効果を与えてくれるのか?はたまた期待外れの商品なのか?今回はそれをはっきりさせるためにも実際に購入して利用してみました!含まれている成分の解析や、よくある質問もまとめてありますので、購入を迷っている方は必見です。


>>イクオスブラックシャンプーはコチラ!!

イクオスブラックシャンプーの口コミ評判

30代 男性
今まで髪の毛に関して悩み始めてから、アミノ酸系のシャンプーやノンシリコンのシャンプーなどを使ってみたことはあったんですけど、今までのシャンプーが意味あったのか!?って思っちゃうくらい 効果が全然違います。今までそういったシャンプーは泡立ちが悪くて洗った心地がしなかったんですけど、このシャンプーは泡立ちがすごくよく、しっかりと洗えている感じがします。 家族に指摘されていた頭皮のニオイも気にならなくなったみたいなので、もう言う事なしです。
40代 男性
30代くらいから徐々に髪の毛が薄くなってきた感じがして他の育毛シャンプーを使ったことがありましたが、トリートメント成分が配合されている商品なんてほとんどなかったので、使った後に髪の毛が パサパサになってしまいました。薄毛の場合髪の毛がパサパサになっているとさらに抜け毛が進行している気がして、続けることができませんでした。 しかし、このイクオスの商品はトリートメントとセットの販売になっているので、非常に使いやすい。これを使い始めてからサロンで頭皮環境を見てもらうと、「良くなっている」と言ってもらえたのも 嬉しかったです。
30代 男性
行きつけのサロンの美容師さんに、髪の毛や頭皮に潤いを与える効果があるという事で、このシャンプーをおすすめされました。プロのお勧めなら良い効果を得られるんじゃないかな?と期待しながら 購入し使いはじめた結果、洗い上がりもさっぱりしていて髪のボリュームもアップしたような感じなので、とても満足です。 見事に期待に応えてくれました。
40代 男性
トリートメントと一緒に使わなきゃいけないというのがめんどくさい。トリートメントって女性がするもののイメージが強いんだけど男性にも必要なの? とにかく2つ使わなきゃいけないというのは手間がかかる。
30代 男性
ちょっと試してみたいだけなのに単品で7000円以上してしまうのはすごく高い。
20代 男性
使用感や効果に不満はないけどシャンプーとトリートメントセットじゃなくて、それぞれ単品で買えるようにしてほしい。トリートメントを毎日使うのは気が引けるからシャンプーの方を先に使い切って しまうので、そういう時に単品で買えることができたら便利なのに・・・

イクオスブラックシャンプーの口コミをいろんな場所で調べてみて、基本的にどんな商品でも悪い口コミってあるものだと思ってたんですけど、このイクオスブラックシャンプーは悪い口コミが全くと言っていいほどなかったです。(笑)2016年の9月に発売された商品ですが、確かに良い口コミはたくさんみかけるので、口コミの絶対数が極端に少ないという訳では無さそうです。

ただ一つ気になったのは、「単品で購入したい」という口コミです。確かに一般的なトリートメントだと週に2,3回の利用が目安とされていて、その利用法だとシャンプーの方が早く無くなってしまうので一理あると思いましたが、イクオスのコンディショナーは珍しく「頭皮につけて良い」トリートメントなので育毛効果を阻害することがなく、毎日の使用を推奨しているようです。

その他の悪い口コミも、使い方や金額といった部分で、効果が悪かったというのは見当たりませんでした。金額に至っては公式サイトでもっと安く買える方法もありますし…なんだかものすごく期待ができそうな商品に出会えた気がします!


>>イクオスブラックシャンプーはコチラ!!

イクオスブラックシャンプーを実際に使った感想とその効果

僕の父が薄毛が進行し始めた頃に育毛剤のIQOS(イクオス)を使っていたので、その名前は知っていました。その育毛剤をつけだしたら父の薄毛も改善されていったので、かなり絶賛していました。僕自身も父の姿を見て、薄毛が進行してしまうのは嫌だな・・・と思い、何か対策をしようと思って育毛者シャンプーを探していたのですが、そこで出会ったのがイクオスブラックシャンプーです。

育毛シャンプーに関して調べていたら、やたら「泡立ちが悪い」とか「髪がきしむ」という意見が多かったのですが、イクオスではシャンプーとトリートメントをセットで販売しているようなので、「育毛しながら髪のケアができるなんていいじゃん!」と考え、親子2代に渡ってイクオスにお世話になってみることにしました。

注文してから3日ほどで商品が届きました!


エアバッグのような空気緩衝材と、お馴染みのプチプチ緩衝材にくるまれて、すごく丁寧に扱われています。


中にはシャンプー&トリートメントと、パンフレット&マッサージアドバイスが入っていました。


左がシャンプー、右がトリートメントです。
シャンプーの場合は押す部分に凸凹があって、トリートメントの方にはそれが無いので、目をつぶっていても判別できますね。


裏面には成分や使用上の注意点。


まずはシャンプーを手に出してみました。
わかってはいましたが真っ黒です(笑)


泡立てると若干グレー色の泡になりました。
口コミ通り泡立ちもいいです。


次にトリートメントを手に出しました。
シャンプーよりもほんの少しグレーに近く、粘度があるのでクリームのようです。


泥遊びしたわけではありません(笑)
トリートメントを手に伸ばしてみたらおもったよりもサラサラしてて伸びやすいという感触です。
ちなみに、水につけながら少しこすり合わせるだけで色はしっかり落ちたので、色素沈着の心配もなさそうですね。


頭に実際にシャンプーしてみたらこんな感じです。
しっかりと泡立ち、指通りの悪さ等も無いので、さっぱりと洗う事ができました。
もちろん、その後にトリートメントもしたので、髪を乾かした時のゴワゴワ感やパサつきなどは一切ありませんでした。

シャンプーとトリートメント共に1本で2か月ほど使えるようです。
この使用感で育毛効果も得られるのであれば文句はありません。2か月使用してみて様子をみようと思います。

使用して1カ月半頃…

えーと…何故2か月様子を見ると言ったのに1か月半なのかと言いますと…僕がイクオスブラックシャンプーを使っているのを知って、途中から僕の父も使いたくなったようで思ったよりも早く無くなってしまいました(笑)でも当初よりも短い期間になってしまいましたが、効果はしっかりと得ることができています!

以前までは無意識のうちに頭皮がかゆくて掻いてしまっていることが多々ありましたが、そのかゆみもいつのまにか出なくなり、トリートメントのおかげか髪にもツヤやコシが出て元気になった気がします。父も育毛剤と併用することで「頭皮が常に潤っている気がする」と満足しているようです。

イクオスブラックシャンプーの良い口コミが本物だったことを身を持って実感できました。このまま父と共にイクオスブラックシャンプーを使い続けて、しっかりと薄毛予防をしていきたいと思います!


>>イクオスブラックシャンプーはコチラ!!

イクオスブラックシャンプーを徹底解析

イクオスブラックシャンプーってどんな育毛シャンプー?

・今までのシャンプーで効果が無かった人に選ばれている

イクオスブラックシャンプーは人気の育毛剤イクオスの名前を冠された育毛シャンプーです。育毛シャンプーは巷にたくさん出回っていますが、このイクオスブラックシャンプーの大きな特徴は「紀州備長炭」という炭を使っていること。炭を配合していることによって、普通のシャンプーではあまり見られない黒い色をしているというのが、特徴になります。

なお、育毛シャンプーには汚れや皮脂を落とすための洗浄成分として、アミノ酸系洗浄成分が配合されており、ただ、このアミノ酸系洗浄成分は頭皮には優しいのですが、洗浄力が弱いという欠点がありました。詳しくは後述しますが、この洗浄力の弱さをカバーするためにさまざまな成分を配合しているのがイクオスブラックシャンプーのもう一つの特徴になります。

育毛シャンプーでありながら、優れた洗浄力を持ち、いままでの育毛シャンプーでは不満があった人やいまいち頭皮環境が良くなっているという実感を得られなかった人に選ばれているシャンプーがイクオスブラックシャンプーになります。

・シャンプーとトリートメントでWケア

イクオスブラックシャンプーの大きな特徴は他の育毛シャンプーと違って、シャンプー単体で利用するのではなく、トリートメントも併せて使うことが前提となっているという点です。

従来の育毛シャンプーにはシリコンと呼ばれる成分が配合されていないため、洗い上がりに髪の毛がキシキシするという欠点がありました。この洗い上がりの感覚の悪さはアミノ酸系シャンプーの大きな欠点です。ただ、イクオスブラックシャンプーはこのようなアミノ酸系シャンプーの洗い上がりの感覚の悪さをイクオスブラックトリートメントを併用することで解消しています。

トリートメントの役割は痛んだ髪の毛の補修や髪の毛に栄養を与えることになります。イクオスブラックトリートメントを使ってやることにより、アミノ酸系シャンプーで洗髪した後のキシキシした感覚を消すことできます。

また、イクオスブラックトリートメントにはビワ葉エキス、オウゴンエキス、甘草エキス、ヒオウギエキスといった頭皮環境を改善する効果を持つ自然成分が配合されています。これらの自然成分が頭皮の血行を促進したり、頭皮を柔らかくする効果を発揮します。

また、イクオスブラックトリートメントを使う場合、頭皮マッサージと組み合わせてやるとより高い効果を発揮します。マッサージで頭皮の血行を良くしてやると、頭皮が栄養を吸収しやすい状態になり、トリートメントに配合された自然成分が頭皮の奥まで届きます。また、マッサージ効果により、頭皮も柔らかくなるので、育毛剤を使った場合に効果を発揮しやすくなります。

・ノンシリコン

普通のシャンプーにおいて、シャンプーの洗浄成分の刺激から髪の毛を守るために配合されているのが、シリコンになります。シリコンが髪の毛をコーティングしてくれることにより、普通のシャンプーの洗い上がりの感覚はさっぱりとしたものになります。このシリコンが入っていないシャンプーは洗髪後もキシキシする感覚が残ってしまい、洗い上がりの感覚はお世辞にもよいとは言えません。

ただ、シリコンには育毛を考えた上で大きなデメリットがあります。それはシリコンが頭皮に付着した場合、頭皮の表面をコーティングしてしまい、毛穴がふさがれてしまうということです。毛穴がふさがれてしまうと頭皮の老廃物が体外に排出されなくなってしまうので、炎症を起こしてしまいます。

このような頭皮環境の悪化を招くリスクがあるため、多くの育毛シャンプーはシリコンを配合していません。このイクオスブラックシャンプーも同様で、シリコンを配合していないノンシリコンシャンプーになっています。

イクオスブラックシャンプーの主な成分

さて、イクオスブラックシャンプーですが、主要な成分としては次の7つを上げることが出来ます。

▲紀州備長炭

イクオスブラックシャンプーでは、備長炭の中でも世界最高峰水準ともいわれている紀州備長炭を配合しています。炭が頭皮に塗布されると、この力が働き頭皮についている汚れや皮脂などを吸着してくれます。そのまま、炭の成分が水で洗い流されることにより、吸着した汚れや皮脂もそのまま取り去ってくれることになります。アミノ酸系のシャンプーは洗浄力の弱さが欠点ですが、それを補っている成分の一つがこの紀州備長炭になります。

また、炭には遠赤外線を発する効果があることも分かっています。遠赤外線というのは紫外線や可視光線といったような電磁波の一種で、熱を送る光のことを言います。遠赤外線は頭皮の内部まで浸透することができ、頭皮の内部で熱を発することで頭皮を温めて、頭皮の血行を促進してくれる効果があります。

▲アミノ酸系洗浄成分

イクオスブラックシャンプーはアミノ酸系シャンプーになるので、洗浄成分としてアミノ酸系洗浄成分が含まれています。イクオスブラックシャンプーに含まれているアミノ酸系洗浄成分としては「ココイルメチルタウリンNa」、「コカミドDEA」の名前を挙げることが出来ます。

アミノ酸系洗浄成分は上述したように洗浄力が弱いという特徴があります。洗浄力が弱いと聞くと欠点のように思えるかもしれませんが、実は市販のシャンプーには洗浄力が強すぎて、逆に頭皮環境を悪化させているものが多く存在します。

特に洗浄力が強いものは高級アルコール系シャンプーというものに分類され、高級アルコール系シャンプーに含まれるラウリル硫酸ラウレス硫酸といった洗浄成分は洗浄力が強力すぎて、頭皮に分泌されている皮脂を完全に洗い流してしまいます。実はこの皮脂、頭皮に薄い膜を張って外敵や紫外線から頭皮を守る役割も果たしているので、皮脂を完全に取り去ってしまうことは頭皮環境のことを考えた上で決してプラスにはなりません。

その点、アミノ酸系洗浄成分は洗浄力が抑えられているため、皮脂を完全に取り去ってしまうことが無く、頭皮環境を悪化させることもありません。

▲ベタイン系洗浄成分

イクオスブラックシャンプーの紹介ではアミノ酸系洗浄成分の洗浄力を補うため、ベタイン系の洗浄成分を配合していると言われています。ただ、このベタイン系洗浄成分についても広いくくりでとらえた場合にはアミノ酸系洗浄成分に分類されます。ベタイン系洗浄成分はその名の通りベタインというものがベースになっているアミノ酸系洗浄成分で、テンサイとよばれる植物や、タコ、イカ、ホウレンソウなどから抽出された成分になります。

アミノ酸系洗浄成分と比較すると保湿効果が高いとされており、ベタイン自体は化粧品などに配合されることもあります。アミノ酸系洗浄成分と同様、洗浄力は抑えられているので、頭皮にダメージを与えることはなく、優しく洗うことが出来るので、赤ちゃん用のシャンプーに使われることもある洗浄成分です。

ベタイン系の洗浄成分については保湿効果に優れているため、アミノ酸系の洗浄成分と比較すると、髪の毛をしっとりと洗い上げることができるという特徴があります。アミノ酸系洗浄成分にベタイン系洗浄成分も組み合わせることで、イクオスブラックシャンプーはその洗浄力を高めています。

▲スイゼンジノリ多糖体

スイゼンジノリは九州の阿蘇山にだけ生息している海藻です。このスイゼンジノリから抽出された成分がスイゼンジノリ多糖体になります。

スイゼンジノリ多糖体には優れた保水効果があると言われています。その保水効果は肌のうるおいを保つために化粧品に配合されるヒアルロン酸の約6倍といわれています。この優れた保水効果を頭皮で発揮して、頭皮に水分を閉じ込めて潤いをキープしてくれる力があります。

▲ビワ葉エキス

ビワ葉エキスはその名の通り、果実のビワの葉っぱから抽出されたエキスになります。このビワ葉エキスにはアミグダリンという成分が含まれています。アミグダリンはビタミンB17と呼ばれることもあり、優れた血行促進効果を持っています。

▲オウゴン根エキス

オウゴン根エキスはコガネバナと呼ばれる植物から抽出されたエキスになります。AGAと呼ばれる薄毛症状の原因になる5αリダクターゼという成分を抑制する効果があることで知られています。多くの育毛剤に配合されている成分で、育毛剤ではおなじみといってもいい成分です。なお、オウゴン根エキスには抗炎症作用や保湿作用も備わっており、頭皮環境を改善する上でも、力を発揮してくれる成分になります。


>>イクオスブラックシャンプーはコチラ!!

イクオスブラックシャンプーのよくある質問

Q.イクオスシャンプーの液体が黒色だけど色素沈着はしない?

イクオスブラックシャンプーでよくある質問がこの色素沈着についての質問になります。やはり、普通のシャンプーでは珍しい黒色をしているという点で、多くの人を不安にさせてしまうようです。

ただ、安心して欲しいのですが、このイクオスブラックシャンプーには色素沈着の問題は全くありません。お風呂場などで使ったからといって、お風呂場が真っ黒になるかもといった心配は全く不要です。普通のシャンプーと同じ感覚で使ってください。

また、このようなお風呂場や洗面所などへの色素沈着と並んで心配されることが多いのが、肌への色素沈着、つまりシミの問題です。化粧品では色をつけるために配合されている合成着色料の問題でしばしば色素沈着が発生するケースがあります。

ただ、イクオスブラックシャンプーはこの点も心配無用です。黒い色はあくまでも配合されている備長炭の色が反映されているものになります。合成着色料などを使って黒い色を出しているわけではないので、肌への色素沈着も心配する必要はありません。

また、髪の毛に色がつくといったこともありません。そのため、茶髪などにカラーリングしている人でも問題無く使用することが出来ます。

Q.イクオスシャンプーを使っていてかゆみが出る心配は?

イクオスブラックシャンプーは頭皮でかゆみを引き起こす可能性がある着色料・香料といった成分は配合していません。天然成分と頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分のみで構成されており、かゆみといった頭皮トラブルが発生する可能性は非常に低いです。

イクオスブラックシャンプーでは安全性を確認するために24時間パッチテストという皮膚に成分を貼付するテストを行っています。ただ、その24時間パッチテストの結果でも、皮膚に問題は発生していません。24時間パッチテストで頭皮にかゆみが出ないことを100%保証できるわけではありませんが、パッチテストの結果や配合成分から考えても、頭皮にかゆみが出る可能性は非常に低いのは間違いありません。

Q.同梱のトリートメントは頭皮につけても大丈夫?

ちなみに、前述の文章でシャンプーに含まれるシリコンが毛穴を詰まらせて頭皮環境を悪化させる原因になると述べてきました。シリコンの弊害は盛んに論じられていますが、実はシャンプーよりも多くシリコンを含んでいるヘアケア商品があります。それがトリートメントです。トリートメントはあまりにシリコンが多いため、髪の毛だけにつけて、頭皮にはつかないようにする必要があります。

しかし、イクオスブラックトリートメントはトリートメントでありながら、シリコンが配合されていません。また、頭皮に直接塗布することを前提としているため、アレルギー反応を引き起こす可能性がある着色料や香料も含んでいません。天然成分のみで作られているため、イクオスブラックトリートメントは頭皮に塗布しても安全な製品に仕上がっています。


>>イクオスブラックシャンプーはコチラ!!

イクオスブラックシャンプーのおすすめ通販購入法&解約法

イクオスブラックシャンプーの通販購入方法

・公式サイトの定期コースがおすすめ

イクオスブラックシャンプーはイクオスブラックトリートメントとの併用を前提として商品開発されているので、イクオスブラックトリートメントとセットで販売されています。では、「イクオスブラックシャンプー&イクオスブラックトリートメント」セットを購入する場合、最もお得に購入するにはどうすればよいのでしょうか。その答えは定期コースで購入することです。

「イクオスブラックシャンプー&イクオスブラックトリートメント」セットを単品で購入した場合の定価は12,980円(税込)。しかし、イクオスブラックシャンプーを定期コースで購入した場合は約54%オフの5,480円(税別)で購入することが出来ます。この5,480円という値段は初回だけでなく、定期コースをやめない限りずっと割引が続きます。

多くの育毛商品では定期コースで購入すると大幅な割引がある代わりに、3回は絶対購入するといった購入回数の縛りが設けられているので定期コースにはすぐに解約できないという大きなデメリットがあります。

しかし、イクオスブラックシャンプーのすごいところは定期コースで申し込んでも解約までの購入回数の縛りなどが無いこと。一度購入して気に入らなければすぐにやめることが出来るので、わざわざ割高な単品購入をするより、定期コースで購入した方が安くなります。

・お届け日の間隔が指定できる

なお、イクオスブラックシャンプーを配達してもらう場合、その届け日の間隔も調節してもらうことができます。定期コースの届け日の間隔は基本的には30日に1回となっています。ただ、30日以外でも、25日・45日・60日・90日から選択することもできます。例えば、一本のイクオスブラックシャンプーを使い切るのに2か月かかるといった場合、この届け日の間隔を60日に変更するのが良いでしょう。

イクオスブラックシャンプーの解約法

・次回届け日の10日前までに手続きを行う

この「イクオスブラックシャンプー&イクオスブラックトリートメント」セットを定期コースで購入する場合、一つ注意しておくべきことがあります。それが定期コースを途中で解約する場合の連絡です。途中で解約する場合、次回の届日の10日前までにフリーダイヤルに電話を掛けるか公式サイトのお問い合わせフォームから解約の手続きを行う必要があります。

育毛商品を販売している会社の中にはフリーダイヤルで電話を掛ける形でしか解約を認めていないところもありますが、その電話がなかなかつながらず解約が出来ないという問題を抱える商品もある中で、イクオスブラックシャンプーについては公式サイトからの解約手続きもできるので非常に安心です。

・一時的に配送を止める「休止」も可能

他の育毛シャンプーの定期コースにはあまり見られない、「休止」を認めているのも、イクオスブラックシャンプーの大きな特徴になります。例えば、長期で海外出張に行くことになった場合等に手続きを行えば、また日本に戻ってきた時にお届けを再開できます。なお、休止についても解約と同じような手続きが必要になります。


>>イクオスブラックシャンプーはコチラ!!

スカルプシャンプー、イクオスブラックシャンプーのまとめ

イクオスブラックシャンプーと他の育毛シャンプーの大きな違いは配合されている備長炭になるでしょう。イクオスブラックシャンプーには、備長炭やベタイン系の洗浄成分を合わせて配合することで、アミノ酸系シャンプーの欠点である洗浄力不足を補っているという特徴があります。それに加えてイクオスブラックトリートメントを用いて頭皮マッサージをしてやることで、頭皮環境改善効果をさらに高めることが出来ます。

購入の場合はイクオスブラックシャンプーを購入する場合には購入回数に縛りが無い定期コースが断然お勧めです。単品購入の半額以下の値段でイクオスブラックシャンプーとイクオスブラックトリートメントを手に入れることが出来ます。解約や休止も簡単に出来るので、育毛シャンプーに興味があるなら、気軽に試してみることをぜひおすすめします。


この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ