【男性必見】抜け毛予防におすすめメンズ育毛シャンプー教えます!


シャンプーをたまたま変えてみたところ、急に頭皮に痒みや痛みが出てしまったり、抜け毛が増えてしまったりといった経験をしたことがある方も多いのではありませんか。

シャンプーは頭皮や髪の毛が洗えれば良い、と思っている方も多いのですがそう単純な話ではありません。特に男性は40代や50代になってくるとどうしての抜け毛が増えてしまうのです。その理由の一つに頭皮環境の悪化があります。今回は男性におすすめの抜け毛の予防ができるシャンプーについてご紹介します。シャンプーの種類や育毛シャンプーといったものを知らない方は必見です。

頭皮環境が原因で抜け毛が増える?

■ヘアサイクルを乱してしまう頭皮環境の悪化

da

髪の毛にはヘアサイクルがあります。
成長期→退行期→休止期、といった順でやってくるのですが、頭皮環境が悪化してしまうと成長期に影響を与えてしまい成長期の期間を短くしてしまうことにもなりかねません。

成長期が短くなれば髪の毛が抜けている時間的割合が多くなってしまい、結果的に薄毛になってしまうわけです。

頭皮環境の悪化には、皮脂や血行といったものも関わっています。血行が阻害されると、頭皮のターンオーバーも乱れてしまい、古い角質が頭皮に残りやすくなります。
古い角質は損傷を受けやすくなり、炎症を起こしてしまうこともあるのです。また血液は髪の毛の栄養源でもあるので、血の巡りが悪いと髪の毛の成長も遅くなってしまいます。

皮脂が大量に分泌されてしまうと頭皮に菌が大量繁殖し、炎症が起きやすくなってしまうのです。頭皮に炎症が起きると、髪の毛の成長に使われるべき栄養が皮膚の修復のために利用されてしまうため、栄養が足りなくなった髪の毛は一気にヘアサイクルを乱して脱毛へ向かってしまうわけです。

頭皮環境の悪化はAGA(男性型脱毛症)とは異なっており遺伝ではないため、誰にでも発症する可能性があるので気をつけなければならないのです。
では、頭皮環境の悪化を原因とする抜け毛にはどのように対処していけば良いのでしょうか。

抜け毛を減らすにはシャンプーが重要

■シャンプーを正しく利用すれば抜け毛を減らせる

danseishan003

シャンプーには頭皮環境を整える機能があります1日あたり1回のシャンプーが基本的ではありますが、その時に頭皮についている皮脂を洗い流したり菌を排除したりしているのです。

皮脂は頭皮に大量に出る可能性があり、バランスを取ってあげなければなりません。シャンプーをしないと頭皮に皮脂が大量にある状態になってしまうのです。皮脂は菌の餌となるので、菌が大量に繁殖しやすい環境を作り上げることになり結果的にそれが炎症の原因となるため薄毛を招くおそれがあるのです。

毎日のシャンプーをしっかりと行って、皮脂のバランスと菌のバランスを整えることが抜け毛を減らすためには重要になってくるわけです。

・シャンプー回数について
ただし、あまりに多い回数のシャンプーは逆効果です。あくまで皮脂のバランスと菌のバランスを整えることが重要なのです。シャンプーをすると菌や皮脂を排除できますが、1日あたり2回以上行ってしまうと皮脂の取りすぎや、菌の排除しすぎに繋がります。皮脂は天然の保湿成分でもあるので一定量はなければなりません。皮脂が全く頭皮からなくなると乾燥してしまうため乾燥肌を招くのです。
その乾燥がかえって皮脂腺を活性化させて乾燥したお肌をどうにかしようと皮脂が大量に出てくるのであっという間に脂性肌になってしまうのです。
・爪を立てて洗わないこと
指の腹で優しく揉むように洗浄してください。爪を立ててガシャガシャと洗う方も多いですが、それは切れ毛の発生を招いたり、さらに頭皮を傷つけてしまうので頭皮を痛めてしまうのです。正しいシャンプー方法を理解することも育毛につながる、と覚えておきましょう。

■シャンプーと抜け毛の関係性

danseishan004

頭皮の状態が悪化すると抜け毛が増えますが、頭皮が正常な状態でも一定の抜け毛はある、ということは理解しておきましょう。1日あたりの通常の抜け毛の本数は50本から100本程度と言われており、その抜け毛の半分以上はシャンプー時に発生します。

ですから、シャンプー時には少なくても数十本の抜け毛は発生しても当たり前なのです。抜け毛がある事自体にはそれほど恐れる必要はありません。問題は、「抜け毛の本数が多い状態が継続的に続いてしまう」といった状況です。

シャンプーにはどんな種類があるの?

洗浄成分による違い

シャンプーは中に含まれている洗浄成分によって

  • 高級アルコールシャンプー
  • 石鹸シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
といった3つの種類に分けられます

【高級アルコールシャンプーの特徴】
市販されているシャンプーの大部分が高級アルコールシャンプーに属しています。洗浄成分に石油系界面活性剤を利用しており、非常に強い洗浄力を有しているため頭皮の奥の皮脂まで取り去ってしまうのです。泡立ちもよく、シャンプー剤として利用しやすい特徴もあります。

ただし洗浄力があまりにも強すぎるので頭皮の皮脂を取りすぎてしまい、それがかえって皮脂腺を活性化させてしまうので皮脂の大量分泌を招く可能性もあります。敏感肌の方と乾燥肌の方の利用はおすすめできません。

【石鹸シャンプーの特徴】
石鹸シャンプーのpHはアルカリ性となっており、頭皮のpHの弱酸性とは異なります。アルカリ性と弱酸性は異なっているのでそれにより毛穴を開くことができるといった作用があります。また、石鹸シャンプーは極めて洗浄力が強く皮脂を取り除く能力にも優れています。石鹸が主成分となっているので刺激も強くなく、敏感肌の方の利用にも適しているのです。高級アルコールシャンプーが利用できない方であったとしても、石鹸シャンプーの利用ができる、という方は比較的多いです。

デメリットとして注意すべきなのが髪の毛の状態です。石鹸シャンプーを使うことで髪の毛がごわつきやすく、痛みやすくなり髪の毛の状態を悪化させてしまうおそれがあるので、継続利用には適していません。特に髪の毛が長い方は、髪の毛をセットするのにも苦労してしまいます。

また高級アルコールシャンプー程ではありませんが、洗浄力が強いため皮脂の取りすぎにも繋がります。

【アミノ酸系シャンプーの特徴】
アミノ酸系シャンプーは頭皮と同じ弱酸性となっており、優しい洗い上がりとなっているので、頭皮を痛めてしまうような心配はありません。その名の通りアミノ酸系の成分を多く含んでいるため、髪の毛の生成に必要なたんぱく質を頭皮に浸透させることができ、髪の毛の成長の促進や傷んだ髪の修復作用も期待できます。 洗った時のさっぱり感、泡立ちなどは石油系や石鹸系のシャンプーに比べて弱く感じてしまうかもしてませんが、頭皮への刺激が少ないので、薄毛に悩む方や敏感肌の方にはまさにぴったりのシャンプーであると言えます。

■アミノ酸系シャンプーとその他のシャンプーとの違い

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しく石鹸シャンプーや高級アルコールシャンプーは洗浄力が強いです。洗浄力が強いほうが良いのではないか、と思ってしまう方もいるかもしれませんが、現実は異なります。

頭皮の汚れは基本的に皮膚表面のものを洗い流せれば問題無くわざわざ毛穴の奥にある皮脂まで取り去ってしまう必要はありません。そもそも皮脂を取り去ってしまうと、逆に皮脂腺を刺激して大量の皮脂が出てきてしまうので意味が無いのです。

頭皮への優しさも異なっています。高級アルコールシャンプーは高刺激であり、頭皮が弱い方の利用は適しておらずシャンプー後に頭皮が刺激を受けやすい状態になってしまうので、抜け毛が増える原因となることもあります。

アミノ酸系シャンプーは洗浄中も洗浄後も低刺激のままなため、炎症ができやすい方にも適しているシャンプーです。そのため、少しでも抜け毛を減らしたいと思うのであれば、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

>>アミノ酸系シャンプーおすすめNo.1はこちら↓

シリコン剤による違い

上記の洗浄成分とはまた別の視点で、シャンプーにシリコン剤が入っているか否かで、

・シリコン入りシャンプー
・ノンシリコンシャンプー
と2種類に分ける事も出来ます。

シリコン剤は頭を洗う時に、髪の毛をコーティングして補修する効果があるので、染髪時の指通りや乾かした後のサラサラ感などを保ってくれる効果がありますが、頭皮にシリコン剤が付着すると毛穴をコーティングしてしまい、老廃物が詰まりやすくなってしまうので頭皮の炎症の原因となってしまいます。

一方ノンシリコンの場合、シリコン剤による髪の毛のコーティングが無いので洗い上がりが良くないと言われることが多く、トリートメントとの併用が勧められていますが、頭皮の詰まりは起きにくいので、育毛の事を優先するのであればノンシリコンシャンプーを利用しましょう。

育毛シャンプーのおすすめはこれ!

上記の事から質のいい育毛シャンプーは、アミノ酸系シャンプーであり、ノンシリコンシャンプーである事が求められます。その条件に当てはまる育毛シャンプーは数多くありますが、その中で最もおすすめなのが「チャップアップシャンプー」です。

チャップアップと言えば人気の育毛剤を販売している事でも有名なので、その会社が販売していると考えると、その効果にはかなりの期待ができます。こちらでは、アミノ酸系、ノンシリコンという必須条件を満たしつつ、他の育毛シャンプーとは一線を画す魅力があるチャップアップシャンプーのおすすめの理由について明らかにしていきます。

■ノンシリコンなのにきしまない
ノンシリコンシャンプーのデメリットとして髪がきしんでしまい洗い上がりが悪いと言われますが、チャップアップシャンプーでは成分の独自配合によってそのデメリットを解消することに成功した、数少ない育毛シャンプーです。そのため、洗い上がりも通常のシャンプーとほとんど変わらず、使用感が良いと言う特徴があります。

■オーガニックエキス10種配合

・セージ葉エキス
・ローズマリー葉エキス
・キュウリ果実エキス
・タチジョコウソウ花/葉エキス
・ラベンダー花エキス
・セイヨウサンザシ果実エキス
・アルテア根エキス
・カミツレエキス
・ゴボウ根エキス
・トウキンセンカエキス
頭皮に刺激を与えず、健康に導くための天然成分を10種配合しています。これらには頭皮の血行促進、抗炎症、保湿といった頭皮環境を改善する効果が多く備わっているので、利用を続けることで元気な髪の毛が育ちやすい頭皮を保つことができます。

■プロが選ぶNo.1シャンプー
東京都にある美容室「ベロニカ」で働く美容師やスタイリストがおすすめするシャンプーの中で、見事第1位に輝きました。実際におすすめされて購入した利用者が髪にハリやコシが生まれたり、頭皮の油分が減るなどの頭皮環境改善の効果が出たようです。


>>アミノ酸配合ノンシリコン育毛シャンプーチャップアップはコチラ

まとめ

抜け毛には頭皮環境が大きく関わっているので、シャンプーでしっかりと対策しなければなりません。どんなシャンプーでも良いのではなく、頭皮に優しい弱酸性のアミノ酸を中心として配合し、尚且つノンシリコンである育毛シャンプーがおすすめなのです。頭皮や髪の毛の状態を良くしてくれるシャンプーなので、定期的に利用することで徐々に頭皮環境が改善し、抜け毛が減る、といった効果も期待できます。

育毛シャンプーは数多くありますが、頭皮への刺激を限りなく抑えつつプロもおすすめするほどの使用感を誇るチャップアップシャンプーを見逃す訳にはいきません。頭皮環境を改善させるような高機能な成分を配合しているので、「抜け毛が増えてきた」という方はぜひ利用しましょう。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう