男性用育毛シャンプーで芯の強い髪を育てよう~絶対抜けさせない!~


20代前半で薄毛が気になり始めている男性も多いと思います。学生時代から少し髪の毛が薄いことをいじられていたとしても、本格的に薄くなるのは避けたいところでしょう。禿げ上がってしまっては洒落になりません。しかし薄毛に対処するといっても、若い頃はお金をかけられません。クリニックなどに通院するとなると100万円単位のお金がかかってしまうのです。

そのため今回はあまりお金がかからない方法として、育毛シャンプーについてお教えします。育毛シャンプーにはどんな効果があるのか、本当に薄毛に対して効果をもたらしてくれるのか、ということを明らかにします。

育毛シャンプーってなに?

■薄毛に悩む人のために作られたシャンプー

あくまで育毛である点に注目です。発毛シャンプーではないので、髪の毛を生やすためのものではありません。要は土台である頭皮を、髪の毛の生えやすい状態に整えてくれるシャンプーなのです。主な特徴は、髪の毛への優しさと頭皮への優しさに優れている、という部分です。刺激が弱くなっており、頭皮環境を整えて髪の毛を生えやすくするといった作用が期待できます。また育毛に役立つ成分も配合されており、普通のシャンプーとは成分も大きく異なっています。

髪が生えるメカニズムと育毛シャンプーの関係性

■育毛シャンプーで髪の毛が生えやすくなるメカニズム

髪の毛が生えるためには、スムーズに栄養が毛母細胞に送られる必要があります。栄養は血液によって、髪の毛を生成している毛母細胞に送られ、そこで髪の毛を作っているわけです。

しかし、頭皮環境が悪化している人は頭皮に炎症ができているケースが多いです。頭皮に炎症などの損傷が起きていると、その部位の修復に血液から運ばれてきた栄養が利用されてしまうのです。例えば、髪の毛の主成分であるタンパク質は皮膚にも利用されています。頭皮の状況が悪いと、毛母細胞にタンパク質が送られにくくなり髪の毛の成分が足りなくなって脆弱な毛ばかりになりかねません。

育毛シャンプーで頭皮環境を整えることができれば、髪の毛が生えやすくなるわけです。頭皮環境の悪化が原因で薄毛になっている、という方には育毛シャンプーを利用する価値があります。

普通のシャンプーとの違い

■市販のシャンプーと育毛シャンプーとの大きな違い

・pHの違いあり
・成分の違いあり
・価格の違いあり
・洗浄力の違いあり

【pHの違いについて】
pHとは、アルカリ性や酸性のことを指しています。私たち人間の頭皮は弱酸性であり、市販のシャンプーはアルカリ性であることが多く頭皮とは性質が違うため、刺激が強いと言われています。一方、育毛シャンプーは弱酸性であることが多いため頭皮に与えるダメージが少なく、優しい洗い上がりが期待できます。

【成分の違いについて】
一般的なシャンプーは使い心地や髪の保護、爽快感のある洗い上がりなどを重視しているため、香料や刺激の強い洗浄成分といった頭皮にとっては嬉しくない成分を含んでいることが多いです。それに対し育毛シャンプーには、

・血行促進成分
・保湿成分
・抗菌成分
・抗炎症成分

などの頭皮の環境を良くする事を目的とした成分がバランスよく配合されています。髪に特化した物が普通のシャンプー、頭皮に特化した物が育毛シャンプーと言ったところでしょう。

【価格の違いについて】
・育毛シャンプー・・・高い
・普通のシャンプー・・・安い

普通のシャンプーに関しては大量生産が出来るので、1本あたりの価格は安いです。育毛シャンプーに関しては大量生産ができないので、1本あたりの価格がどうしても高くなってしまいます。

【洗浄力の違いについて】
・育毛シャンプー・・・洗浄力が弱い
・普通のシャンプー・・・洗浄力が強い

育毛シャンプーは優しい洗い上がりを確保するためにも洗浄力は弱めの設定です。毛穴の奥にある皮脂は残そうとしています。普通のシャンプーは、毛穴の中までしっかりと洗うものが多いです。

■育毛シャンプーの良いところ

育毛シャンプーの良いところは育毛効果のある成分を配合しているため、シャンプーでも育毛が狙えるところです。一見、洗浄力が弱いと言う部分はデメリットにも見えますが、逆にメリットであるとも考える事ができるんです。実は普通のシャンプーに利用されている洗浄成分の「石油系界面活性剤」「石鹸系界面活性剤」というものは洗浄力が強すぎるため、頭皮にとって必要な皮脂までごっそり洗い流してしまうので頭皮の乾燥を招いてしまうのです。

それに比べ育毛シャンプーでは「アミノ酸系洗浄成分」を使用しているので、上記のように頭皮に必要な分の皮脂まで洗い落とすことがありません。弱酸性であり低刺激で優しい洗い上がりができる育毛シャンプーは、薄毛の予防のために利用している人も少なくないので、薄毛の人だけでなくこれから対策をしていきたいという人にもおすすめです。

使って得られる効果とは

■育毛シャンプーによってえられる効果とは

育毛シャンプーによって期待が出来る効果は頭皮環境の改善です。

具体的な効果に関しては、まずは皮脂バランスの改善があります。育毛シャンプーに関しては皮脂をほどよく残す、といった作用があります。育毛にとって皮脂は『悪』のような存在にされていますが、皮脂は実は天然の保湿成分の役割を果たしてくれているのです。頭皮の上にある皮脂は取り除いても構いませんが、毛穴の奥にある皮脂は残さなければなりません。育毛シャンプーはまさにそのような機能を持っているわけです。

■育毛シャンプーを使うことにより、どう薄毛に作用するのか

髪の毛は頭皮の毛根内で生成され、そこを原点としてグングン成長していきます。頭皮環境が悪化している状態だと毛根内での髪の毛の成長を阻害してしまうので、それで結局髪の毛が十分に成長しきれず抜けてしまうのです。そのため育毛シャンプーを使う事で頭皮環境を改善でき、髪の毛をのびのびと成長させることができるので、抜け毛防止に繋がります。

■つまり、どんな人におすすめか

・頭皮環境の悪化している方
・薄毛の予防を考えている方

上記に該当している方に育毛シャンプーはおすすめです。

育毛シャンプーの目的は頭皮環境の改善なので、頭皮環境が悪化していない方でなければ効果は感じにくいです。また、作用としてはそれほど強いものではなく、完全に禿げ上がってからの利用では改善は難しいので、薄毛の予防や現状維持を狙っている方におすすめです

効果を感じるために

選び方

自身の肌の性質によって育毛シャンプーを選択してください。育毛シャンプーに関しては、

・乾燥肌用
・脂性肌用
・敏感肌用
・普通肌用

といったものが用意されているのです。
乾燥肌用の物は保湿成分が含まれており、洗浄力は弱めに設定され皮脂を取りすぎないようにして乾燥しにくい状態にしてくれます。脂性肌用に関しては一定の洗浄力があるタイプが多く、泡立ちが良く不必要な皮脂を取り除くための機能を持たされているのです。一方で、これ以上の皮脂の分泌を抑制させるために保湿成分が含まれていることも多いです。敏感肌用に関しては収れん作用のある成分を含んでいるものが多いです。さらに頭皮を刺激しないためにも、洗浄力が弱くなっています。

使用方法・洗い方

まずはぬるま湯で頭皮を軽く洗ってください。頭皮を濡らしたら、育毛シャンプーを適量(10円玉大くらい)手に出し、そこに少しぬるま湯を加えて泡立てましょう。泡立ってきたら頭皮につけます。頭皮を洗う時は爪を立てるのではなく、指の腹を利用し、頭皮を傷つけないよう揉むように洗います。育毛マッサージも兼ねるとさらにgoodです。

ある程度洗ったら、しばらくそのままにしてください。1分から3分程度で構いません。育毛シャンプーには育毛成分が配合されているので、頭皮につけておくとその作用が得られるのです。最後にしっかりと洗い流したら終了です。

いくら育毛シャンプーに素晴らしい成分が含まれていたとしても、頭皮についたままにはしないでください。低刺激とはいえ洗浄成分が頭皮についていると頭皮への負担になってしまいます。

ワンランクUPの効果を高める方法

前述しましたが、泡立てて一通り洗い終わった後、シャンプーをすぐにすすいでしまうのではなく1分から3分程度頭皮につけおきする、というものです。すぐに洗い流してしまうと、せっかくの育毛成分が活かされません。ちょっとしたことかもしれませんが、抗菌作用が発揮されれば頭皮に炎症が起きにくくなり、保湿作用が発揮されれば乾燥を抑えられるのです。

おすすめの育毛シャンプー

■チャップアップシャンプーがおすすめ!

育毛剤で有名なあのチャップアップですが、実はシャンプーも出ているのです。男性に対して非常に相性が良いことでも知られており、利用している方の評価も高まっています。

【チャップアップシャンプーの特徴】
・5種類のアミノ酸系洗浄成分を配合した頭皮に優しいつくり
・美容師やスタイリストが使ってほしいシャンプー1位
・ノンシリコンなのに髪がきしまない
・10種類のオーガニックエキス配合
・どんな肌の性質の人でも使える
・値段が安い

チャップアップシャンプーはアミノ酸系のシャンプーで弱酸性の作りになっているので頭皮に非常に優しく、傷つけてしまう心配がありません。洗い上がりも満足のいく内容となっており、ノンシリコンシャンプーの弱点である髪のきしみなども独自配合により改善することに成功しているので、リンスやコンディショナーを使わなくても済むようになっているので、美容師がおすすめするシャンプーとしても紹介されています。

チャップアップシャンプーは洗うだけではなく、頭皮に良い成分も多数配合しています。

・センブリエキス・・・血行促進作用あり
・カンゾウエキス・・・抗炎症作用あり
・アロエベラエキス・・・保湿作用あり

上記のような成分も含んでおり、育毛シャンプーでありながら育毛剤のような豪華な効果を発揮してくれるので、敏感肌の人でも脂性肌の人でも幅広い層が利用できます。

また育毛シャンプーは通常のシャンプーと比べて比較的値段が高く、4000~6000円ほどが平均ではありますが、チャップアップシャンプーは定期コースで購入することで毎月3,280円で買う事が
できます。定期コースだからと言って「〇ヶ月継続しなくてはならない」という縛りも無いので、初めて育毛シャンプーを使うと言う方にはかなりおすすめです。


>>濃密スカルプシャンプーチャップアップはコチラ!

育毛シャンプーQ&A

Q.使用してどのくらいから効果はありますか?

頭皮環境の改善であれば1週間から2週間で現れることもあります。しかし育毛効果となると、髪の毛の生え変わるサイクルが関係してくるので、少なくても2ヶ月から3ヶ月は利用し続けなければなりません。

Q.毎日使用しないといけませんか?

毎日利用してください。クレンジングシャンプーのように週に1回だけ利用する、というものではありません。毎日利用することで、徐々に頭皮環境を改善させていくわけです。ちなみに安全性が極めて高いので、毎日の利用も全く問題ありません。

Q.育毛剤と一緒に使っても大丈夫ですか?

育毛剤との併用はむしろ推奨されています。
育毛シャンプーを使う事で頭皮環境の改善効果が得られるので、そこに育毛剤を使う事で育毛剤の成分がより浸透しやすくなります。チャップアップシャンプーの場合、公式サイトだと育毛剤とシャンプーをセットでお得に購入できるコースもあり、育毛剤とシャンプーの相性もばっちりなのでおすすめです。

育毛シャンプーまとめ

育毛シャンプーには頭皮環境の改善作用があるので、頭皮に何かしらの問題がある方の利用がおすすめです。アミノ酸系洗浄成分による優しい洗い上がりから頭皮を傷める事がなく、血行促進成分や抗炎症成分、そして保湿成分といった育毛に関わる成分が入っているので、元気な髪の毛を育てるための土台作りとしてはかなり優秀な効果を発揮できます。

ただし、髪の毛を生やす効果があるわけではありません。その点は理解しておく必要があります。育毛シャンプーだけで薄毛を改善させるのはかなり難しいので、効率を上げるためには育毛剤との併用がおすすめです。

毎日シャンプーをしているのに頭皮が痒い…フケがたくさん出る…といった症状を感じる人は、シャンプーが合わずに頭皮に刺激が与えられているのかもしれません。そんな頭皮環境を改善したいと思っている方は育毛シャンプーを使ってみてはいかがですか?

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう