【口コミ】FINJIA(フィンジア)で感じた魔性の効果体験談…

齢30代にして我が子のように愛してきた髪の毛さんたちが最近どんどん親離れをはじめ…僕の「まだ離れていかないで!」「もっとあなたたちを成長させて!」という悲痛な叫びも届かず…今では私の頭で少子化現象が起きてしまっているんです…(つまり若ハゲ)そこに現れたのが魔性の女(育毛剤)、その名もFINJIA(フィンジア)。得体の知れないFINJIA(フィンジア)の魔力に僕が堕ちていく物語です・・・

finjia
>>スカルプケアの常識を超えたFINJIA(フィンジア)はコチラ!

FINJIA(フィンジア)の口コミまとめ

ほう…何やら今までの育毛剤とは一風変わった持ち味のありそうな育毛剤だな…一体どんな商品なんだ?と、何の気なしに公式サイトを見てみると

「次世代のスカルプケア成分 キャピキシル」
「ミノキシジルの副作用の心配がない ピディオキシジル」
「毛穴をこじ開けて成分を浸透させる ゲートアクセス理論」

な、なんだこれ…おじさんこんな成分知らないぞ…なにそのゲートアクセス理論とかいう凄そうなやつ…
この時の僕は「電車の中で初めてJKのギャル語を聞いた時」のような顔になっていたに違いありません。

それならまずは、実際に購入をした人たちの生の声を見てみよう!という事でFINJIA(フィンジア)のレビューを集めてみました。

■良い口コミ
tono007

敏感肌の自分でも優しく使うことができてるからありがたい。他の育毛剤を使ったことがあるけど、ちょっと刺激が強くて頭皮がかぶれちゃってね…自分には育毛剤自体が合わないんじゃないかと思ってたけど、FINJIA(フィンジア)ではそんな症状が出ることも無く使えているので、これからも長く続けることができそう。

・他の育毛剤と比べてちょっと値段は高いような気もするけどその分効果もよかったです。最初単品購入で買ってたら途中売り切れになっちゃったりして焦りましたけど(笑)今では定期コースで安定してずっと使ってます!

・話題の商品という事に釣られて買ってしまった。他の育毛剤を使っててあんまり効果が出たことなかったから正直そこまで期待はしてなかったんだけど、結果的には最高でした。3か月ぐらい経った頃から明らかに髪の毛が強くなった感じがして、使用前と後のつむじの写真を見比べてみても明らかに肌色面積が少なくなってる。FINJIA(フィンジア)を選んでよかった。

■悪い口コミ
po008

・とりあえず1本使ってみましたが、今のところ変化なし…他の育毛剤と比べても1本あたりの値段がちょっと高いし、これ続けるのはちょっと厳しいですね…もっと安いの探してみようかと思います。

・やっと買えたと思ったのにまたすぐ売り切れた。中身の成分はいいのかもしれないけど、これだけ頻繁に売り切れが発生してるんだったら続けられない。安定したらまた買おうと思う。

ちょっと量が少なくない?大容量の育毛剤と比べたら半分くらいしかないんじゃないかな。そんな少しづつ付ける使用方法で本当に効果があるのって思う

まず悪い方の口コミから見てみると、なんだか効果と言うよりも量や値段などの部分に対して書かれているものが見受けられましたね。
効果じゃなくてそっちに対しての意見となると商品として少しもったいないような感じもしてしまうんですけど、そもそもこの悪い口コミの方達は果たして最適の購入法が出来ていたのでしょうか…一転して良い口コミを見てみると、効果はしっかりと出ているようですね。他の育毛剤で効果が出ていなかった方や副作用が出てしまっていた方でも満足して使えているというのがポイントですね。

ここからFINJIA(フィンジア)の質の高さが読み取れます。やっぱりそれだけ話題の商品であるからこそ、試しに使ってみたいと思う方が多かったんでしょうね。でも気になる成分に関してのことはまだ何もわかっていません。うーん…気になってきた…

finjia
>>納得の口コミ人気!FINJIA(フィンジア)はこちら

FINJIA(フィンジア)体験談

先ほどの口コミにもありましたけど、実を言うと僕も「他の育毛剤を使ってみたことがある人」だったんです。なので、育毛剤に入ってる成分やらその効き目などの理論的なことは多少わかっているつもりだったんですけど、

いざ公式サイトを見てみたら今までに聞いたことの無い成分と謎の理論がすごそうに書かれているんです。

びっくりしたのはそこだけではありません。普通、他の育毛剤のサイトなどを見てみると「〇〇成分が髪を生やす!」や「□□成分が原因物質を除去する!」などといった売り文句を書いているんですけど、このFINJIA(フィンジア)の公式サイトにはそういった類の事が一切書かれておりません。

なぜそれを教えてくれないんだ…!もっと君の素顔を見せてくれ…!とものすごく単純である僕は、その隠された効果を体感したいと男の探求心がくすぐられ、対してFINJIA(フィンジア)の事を知りもしないのにコロッと購入を決めてしまいました。

今僕に彼女や奥さんがいなくてよかった…もし、いたとしてなんも知らないのにこんなの買ってたらこっぴどく怒られてたんだろうな…
そんなことを考えながら3日ぐらい経った頃でしょうか…

ある1つの段ボールが届きました。
株式会社ユーピーエスと言う所から取り扱い注意の品物のようです。
品名などが書いておらず、爆弾が届いたのかと思い恐る恐る開けてみると…

1
そうか…君だったんだね…ずっと待ってたよ…
気になって気になってしょうがなかったFINJIA(フィンジア)がついに僕の元へとやってきました。

2 3

中には育毛剤と、パンフレットやらが入っていました。

4
このパンフレット…なかなかお金がかかってそうですよ(笑)写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、パンフレットの一部がツルツルテカテカしていて、ほんのすこし盛り上がっているような感じになっているのです。

5
お分かりいただけるでしょうか…
表紙だけでなく、中身も一部の画像が盛り上がっているような感じになっているので、気になる方は是非買って触ってみてください。

思わずパンフレットで盛り上がってしまいましたが、本商品の方に戻りましょうか…(笑)

6

艶消しされた黒。いわゆるマットブラックですね。金色の文字も相まってすごく高級感があるように見えます。

7

箱の裏には成分と使用上の注意などなど

8
9
こんなところにもFINJIAの刻印がされていてちょっとした遊び心も感じますね。

10

中身はこんな感じです。

11

大きさ比較用に隣にiPhoneを置いてみましたがFINJIA(フィンジア)の方が少し小さいです。他の育毛剤よりも小柄でかわいいですね。

12

噴出口が盛り上がっているので、ジェットノズルタイプのようですね。霧のように拡散するタイプではなく、狙ったところに一直線に届くタイプです。

13
試しに少し手に出してみました。ほんの少し黄色っぽいかな?と言うぐらいでほぼ透明に近いですね。ちょっとスースーしたニオイがします。

手のひらの上で液体を伸ばしてみましたが特にべたつきは無く、むしろ塗り込んだ後に少しサラサラするような感覚もありました。

では実際に頭に使ってみましょう。
14

まずは気になる部分にプッシュ。

15

つけたあとは頭皮に浸透するようによく揉み込みます。特に刺激は無く、つけてても違和感は無いですね。

スプレータイプなのでサッとつけることができますし、つけていて嫌な感じなどもないのでこれなら続けて行けそうですね!
育毛剤にとって使用感ってものすごく大切ですし…とりあえず育毛剤の効果を感じるまでには3か月ほどかかると言われているので、1日2回しっかりと続けていこうと思います!

~3カ月後~

3か月前よりも明らかに抜け毛が減ったように感じます。シャンプーをした時や朝起きた時の枕元にいつも大量にあったはずの毛が少なくなっているのです!これは大きな進歩ですよ。抜け毛が減る=薄毛の進行を止めることが出来てるという事ですからね!
髪の毛が生えたり伸びたりするまでのサイクルもあるので、3か月でフッサフサのボーボーという事にはならなかったんですけど、地肌が見えてしまっていた面積が徐々に減ってきていて、確実に効果は出ているので、これからも使い続けようと思います!

ですがそのためにはもっとFINJIA(フィンジア)の事を知る必要がある…
むしろFINJIA(フィンジア)の事を更に理解することで更なる効果が得られるんじゃないかと思い、FINJIA(フィンジア)の中身について詳しく調べていく事にしました!

finjia
>>効果絶大!?FINJIA(フィンジア)の公式はコチラ

FINJIA(フィンジア)は薄毛に対してどんなアプローチをするのか!

fin005
・キャピキシル5%配合
・ピディオキシジル2%配合
・ゲートアクセス理論 カプサイシン配合

と書かれておりそれらについて調べてみると

などなどすごく興味深い成分や理論を駆使している製品であるようですが、パッと見て具体的にどんな働きをしてくれるのかいまいちよくわかりません…

しかし、このFINJIA(フィンジア)は売り切れによる販売停止を数回繰り返すほどの売れ行きを誇っているようで、口コミなどを見てみてもしっかりと効果の出ている人が多い様子…
一体何が良いのかは今のところ全くわかりませんが、このFINJIA(フィンジア)のどこかに大人気の秘密が隠されているのは間違いないです。
様々な謎を含んでいるFINJIA(フィンジア)ですが、どの成分がどんな働きをして、薄毛に対してどのようにアプローチしていくのか、その人気の秘密を大解剖していきましょう

薄毛が進行する原因
fin007

まずはFINJIA(フィンジア)の事を知る前に、薄毛が進行するメカニズムについて学び「薄毛の敵」をはっきりとさせましょう。
成人男性によくみられる男性型脱毛症(AGA)が進行してしまう原因は大きく分けて2つあります。

■薄毛の原因その1 血行不良

まず1つ目は、頭皮の血行不良による薄毛です。人間が普段活動していくために「栄養」が必要であるのと同様に、髪の毛も太く長く育つためには十分な栄養が必要となります。
しかし栄養を運ぶための血の流れが悪いと、栄養も充分に届きません。そのため髪の毛に直接栄養を与える成分と共に、頭皮の血行を改善できるような仕組みのある育毛剤が優秀な商品として紹介されることが多いです。

■薄毛の原因その2 毛穴の詰まり

そしてもう1つの原因は、皮脂が過剰分泌し毛穴が詰まる事です。皮脂は普段、毛根に入り込もうとする菌を遮断したり、毛根内の保湿の役割を果たす物質なのですがそれが過剰分泌してしまうと毛穴を完全に詰まらせることになってしまいます。毛穴が詰まる事で毛根内の老廃物は行き場が無くなりそこにとどまり続けてしまうため、髪の毛の成長を邪魔する以外にも、酸化などを起こし頭皮を傷つけてしまう恐れもあります。
この皮脂の過剰分泌を促す物質はジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれ、男性ホルモンであるテストステロンと頭皮内に存在する5αリダクターゼが合体することで生まれる、いわば超強力な男性ホルモンです。そのため薄毛の対策ではこのDHTの生成を減らす事が主流とされています。

FINJIA(フィンジア)の成分

tono002

薄毛の敵を学んだところで、いよいよこのFINJIA(フィンジア)がそれらに対してどのような働きをしてくれるのか、FINJIA(フィンジア)に含まれている成分を追いながら紹介していきます!

■キャピキシル
キャピキシルとはFINJIA(フィンジア)における「2大成分」とも呼ばれている内の1つで、その正体は「アセチルテトラペプチド3」と「アカツメクサ花エキス」という成分が組み合わさってできた成分です。アセチルテトラペプチド3には、傷ついた肌を復元することのできる細胞修復作用があり、これを髪に使うことで弱ってしまっている毛根内の細胞を元通りに修復し、再び強い髪の毛を生やすことができるようになるのです!

それに加えアカツメクサ花エキスに含まれるビオカニンAには、DHTが作られる原因となる5αリダクターゼを阻害する効果があり、皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。
もう少し詳しく話すと、5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型というように2つの種類があり、多くの育毛剤では片方の型しか抑えられない物が多い中、ビオカニンAは両方の型を抑える事ができるので、その効果の高さを実感できます。

いずれも天然由来の成分であるため副作用の心配がなく、それでいて薄毛の進行を止めつつ強い毛を生やすことが出来るので、ミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われ、キャピキシルは育毛業界で注目を浴びています。

その反面キャピキシルの類似品が出回ることが多く、キャピキシルの原料メーカーであるルーカス・マイヤー社は、自社のキャピキシルを利用しているしている製品には、正規品であることを証明する
エンブレムを付けることで対策をしています。

もちろんこのFINJIA(フィンジア)にもエンブレムは付いているので安心ですね!

fin002

■ピディオキシジル

キャピキシルと肩を並べる、FINJIA(フィンジア)2大成分のもう一つがこのピディオキシジルです。ピディオキシジルは、別名「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれ、育毛成分の頂点ともいわれていた「ミノキシジル」に近い発毛効果を持っています。

まずミノキシジルとは、過去にアメリカで血圧を下げる薬として使われていて、それを服用していた患者の体毛が増えるという副作用が現れたことから発毛剤として使われるようになりました。
ミノキシジルを利用した発毛剤は毛根細胞の働きを活性化させ髪の毛の生成と成長を手助けするほか、頭皮の血管を拡張し血流を良くすることで栄養をたくさん運べるようにするという役割を果たしていました。

しかし、もともとは血圧を下げるための薬の成分として使われていたため血圧に異常の無い人が利用することで吐き気や頭痛、頭皮のかぶれなど副作用が現れるようになってしまいました。

そこでミノキシジル誘導体として生まれ変わったピディオキシジルは、ミノキシジルの成分をよりよく浸透させるように改良され、それでいてミノキシジルの欠点だった副作用が改善され、言わば副作用の無いミノキシジルと言っても過言ではありません。

ちなみにFINJIA(フィンジア)にはこのピディオキシジルが2%配合されているのですが、この配合量は業界No.1です。
(※ピディオキシジルの正式名称は「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」です。長い…)

■カプサイシン

最近では入浴剤などに含まれることが多く、血行をよくするという事でよく耳にすることのあるカプサイシンですが実は育毛剤の成分としてもすごく優秀な効果があるんです。まず1つはおなじみの血行促進効果です。カプサイシンが頭皮の新陳代謝を活性化することで血行がよくなり、栄養がすみずみまで行き渡るようになり、ミノキシジルでいう「血管拡張」と似た役割を果たします。

そしてもう1つ、FINJIA(フィンジア)がカプサイシンに対して独自に見出した「ゲートアクセス理論」です。
カプサイシンには発汗作用があり、汗をかく時には頭皮の毛穴が開くので、その開いた穴にキャピキシルやピディオキシジルと言った優秀な成分たちを直接浸透させるという作戦です。
毛穴の閉じた状態と開いた状態ではどちらが浸透しやすいかと言ったらその差は歴然でしょう。つまりカプサイシンには血行を促進させると同時に、他の成分のサポートができるすごく頼もしい成分なのです!

■その他有効成分
「パンテノール」「褐藻」「ボタン」「グリチルリチン酸2K」「センブリ」「ヒオウギ」「ビワ葉」「キハダ樹皮」「フユボダイジュ花」「ヒキオコシ」

これらは主に抗菌作用や血行促進作用、5αリダクターゼの抑制作用などがあり、育毛剤には含まれていることが多い成分たちです。いずれも副作用の心配がないため、安心して使っていただけます。

■成分まとめ

カプサイシンで毛穴を開き、そこからキャピキシル、ピディオキシジルをはじめとした優秀な成分たちをより深くまで浸透させるという無駄なく、そして隙の無い構成になっていますね。
育毛成分として名高いミノキシジルと同等やそれ以上の成分も含まれているため、納得の育毛効果が得られるのではないでしょうか。

finjia
>>驚きの育毛サポート力!FINJIA(フィンジア)はコチラから

FINJIA(フィンジア)のあの噂ってホント?

fin011

謎の多い商品であるからか、FINJIA(フィンジア)に対しては様々な噂が飛び交っています。
それらの噂はホントなのか、調べてみました!

売り切れ続出で品薄状態?

この記事のタイトルにもある「品薄」というワード、実はこれはホントなんです。
このFINJIA(フィンジア)が発売されたのは2015年の8月頃なのですが…

2015年12月初旬~初めての品薄~
なぜ発売してすぐに売り切れたのでなく、このタイミングで売り切れになったのでしょう?
これは考察になりますが、発売と同時に買い続けている層に効果が出始めて定期購入をしている方が多いのと、その層の口コミが世に流れ出し、それを聞きつけた人たちが一気に購入に走ったからなの
ではないでしょうか。次回は12月28日頃の供給予定のようです。

2016年1月初旬~2度目の品薄~
正直これは予想できました(笑)
定期購入の層、1度目の品薄で買えなかった層、品薄の情報を聞きつけて興味を持った層が一気になだれ込んだため、販売再開して一瞬で売り切れてしまったのでしょう。次回は2月初旬の供給予定の
ようです。

2016年2月初旬~3度目の品薄~
2月初旬に供給予定だったものが、2月の中旬に変更になりました。
前回の品薄で学び、販売再開してまたすぐに品薄にならないために余裕をもって生産に時間を割いたのでしょう。その甲斐もあってその後生産は安定し、順調に販売は続いていたのですが…

2016年4月下旬~4度目の品薄~
まさかの4度目(笑)さすがに会社側も4度目は予想外だったでしょう…
効果を実感できているからこそ根強く買い続ける定期購入層が増加することにより自ずと口コミの数も増え、口コミの数が増えることにより多くの人の目に止まるようになり、多くの人の目に止まる
ことでより多くの人が興味を持つ、というように連鎖反応が起きているんですね。次回の販売再開は5月下旬とされ、それ以降は品薄になることもなく安定しているようです(2016年12月現在)

発売と同時にどーーんと売れてあとは飽きられていく…というのではなく、着実に支持を集めた結果じわじわと売り上げを伸ばしていき、その結果絶大な人気を集めるにまで至ったという事もあり、
この売れ方こそFINJIA(フィンジア)の高い育毛効果の証になるのではないでしょうか。

育毛剤じゃなくて化粧品?
fin006

「え、育毛剤じゃないってどういうこと!?化粧品なの?」
「化粧品なら育毛効果ってすごい薄いんじゃないの!?」

と困惑されてしまう方が多いと思いますが、FINJIA(フィンジア)が「化粧品」に分類されることはホントです。
かと言って化粧品だから効果が薄いの?と聞かれたら、それは違います。
ではなぜFINJIA(フィンジア)が化粧品として分類されるのか、その秘密は「キャピキシル」にあります。

キャピキシルは上記のようにミノキシジルの3倍ほどの効果を持ち大きな発毛効果はあるという事で近年開発された成分なのですが、認可を受ける際に、配合量の限度が決められている医薬部外品よりも、ある程度メーカーの判断で配合量を決められる化粧品としての分類の方が開発しやすいとなったため、化粧品としての分類を選びました。

もっと詳しく書こうとすると薬機法(旧薬事法)などが絡んでくるのですが、まとめるとキャピキシルが化粧品として分類される成分のため、FINJIA(フィンジア)に限らずキャピキシルを含む製品は化粧品として分類されるという事になります。

では、実際に化粧品と医薬部外品がどのように変わってくるのかというと、公式サイトや商品のパッケージなどに記載される紹介文の書き方に差が生まれます。

例えば医薬部外品の育毛剤では、公式サイトで「この〇〇という成分がDHTの原因の5αリダクターゼを抑えます!」といったように多少具体的に成分の説明ができるのですが、これが化粧品になると「〇〇配合! 薄毛抑制!」というような感じでちょっと抽象的な表現になってしまいます。

そうです…FINJIA(フィンジア)の公式サイトの紹介がちょっとわかりづらかったのはこういう秘密があったからだったんです!
公式でのプロモーションの仕方が抽象的になってしまうというデメリットがFINJIA(フィンジア)にはありますが、そのせいで育毛効果が少ないという訳でもないので、そこは安心してもらって大丈夫です!

副作用がない?

成分紹介の部分でも少し触れてはいますが、FINJIA(フィンジア)に含まれる成分に副作用はない、これはホントです。
さすが化粧品として分類されるだけあってお肌にも優しいです。
それもそのはずミノキシジルの副作用が出ないようにと開発されたピディオキシジルをはじめ、天然由来の成分をふんだんに利用し、どんな方でも健康的に利用できるように作られているからです。

そのため、他の育毛剤を利用してみて頭皮に刺激を感じてしまった方や、副作用が出てしまった方、そして育毛剤を初めて利用するため使用感などがわからない方でも安心して使っていただけるものです。

余談にはなりますが育毛剤などを利用すると、利用前よりも多く髪の毛が抜ける「初期脱毛」が起こり得ます。
これは頭に悪い影響が与えられているから髪が抜けているのではなく、細く弱くなっている髪の毛の毛根に新しく強い髪の毛が作られ初めているので古い髪が抜けるという現象です。
経口薬タイプなどの医薬品で起こる可能性が高いものなので、化粧品のFINJIA(フィンジア)では起こる可能性は低く、口コミなどを見ても初期脱毛でたくさん抜けた!という方はいないようです。

本当に効果あるの?

やはり気になるのはここですよね。
これは育毛剤全般に言えますが、利用して1週間や1か月で効果が出るという物ではありません。それには髪の毛の生え変わりのサイクルが関係してきます。

毛根内の細胞で髪の毛が作られそれが太く強く育ち、その太い髪が多いと髪の毛はフサフサに見えます。この太く強い髪を作るサポートをしてくれるものが育毛剤であるため、3~4か月ほど経たないと
効きめが目に見えてわからないのです。

かと言って、頭皮に育毛成分が浸透していることは確かなので、根気よく使い続けていくことで、効果は見られます。

finjia
>>早い者勝ち!大人気FINJIA(フィンジア)はコチラから

おすすめの購入方法と解約方法

では実際にFINJIA(フィンジア)がほしい!ってなった時にどんな買い方をすればいいのかを調べていきます。

この買い方が最安値!!

■購入できるのは公式サイトのみ!

まず購入した際にFINJIA(フィンジア)が何処で買えるのかを調べてみたところ、公式サイトからのネット販売のみとなっています。
そのためドラッグストアはもちろんのこと、Amazonや楽天といった他サイトにも流通はしていないようです。
自店のみの販売でも売り切れになってしまうので他に流通させる必要が無いのかもしれませんね。
そのため必然的に公式サイトでの購入が最安です。

 

■どの購入方法がおすすめ?

どうやら公式サイトによると一番人気なのは1か月に1本自動的にお届けしてくれる「定期コース」のようです。

単品購入:12,800円+送料640円 手数料無料
定期購入:9,980円 送料、手数料無料

このように単品と定期では同じ1本でも月々で3,460円も変わってきます。
定期と言っても初回で解約も可能(解約金も無し)なため、わざわざ値段のかかる単品購入を選ぶ必要はないです。

また3本まとめ買いセットという物があり34,800円で送料無料なため、単品を3つ頼むよりは多少お得なものがあるようですが、どうしても1か月に1本以上使いたい!とにかく頭にFINJIA(フィンジア)をいっぱいつけたい!という方でなければオススメしません。

ただしたくさんつけたところで通常使用よりも効果があるかと言われたらそうでもない、むしろ過剰摂取になってしまう恐れもあるので、たくさん使いたいという気持ちがあったとしても、しっかりメーカーの推奨する使い方をしていく事が育毛に一番効果があります。

そのためFINJIA(フィンジア)を購入するのであれば、定期コースを選ぶ以外ありません!

…と、思いきや…?

■隠しコース「3本セット定期コース」!?

じゃあ定期コースでの購入決まりだね!と思っていざボタンを押してみるとページが切り替わり、「ご注文前に10秒お時間をください。」との文字が…

fin003

何やらまずは自己分析チェックをしてほしいようで、「飽きっぽい」「せっかち」などの性格が当てはまると要注意、育毛剤のつけ忘れや継続できないことが育毛失敗に繋がるとのこと…
何故このタイミングでいきなり解説が始まったのかと思ってそのまま下に読み進めていったら…

『そんなあなたに!「3か月ごと3本セット定期コース」がおすすめです!』

と言う文字が現れました。
つまり3か月に1回、まとめて3本どーんと届けてくれるコースのようです。正直これを見つけた時笑ってしまいました…(笑)

1か月に1本で9,980円の定期コースに対し、3か月ごと3本セット定期コースは

26,900円(1か月あたり8,966円)

1か月定期よりも1000円お得です…
しかも初回で解約可能であったりサービス面も通常の定期コースと変わらず…
他の購入方法が何だったんだろう…と思えてくるような上位互換が現れました(笑)

もう一度「3本セット定期コース」の出し方をまとめると、FINJIA(フィンジア)の公式サイト内にある「定期お届けコース」か「3本まとめ買い」の注文ボタンを押すと違うページに切り替わり、そこのページに「3本セット定期コースへ乗り換える」というボタンが出てきます。(単品購入のボタンからは3本セット定期のページに飛べませんでした)

継続利用を考えると月々1000円の差はかなり大きく響いてくるので、どうしても毎月届けてほしいと言うこだわりが無いのであれば、3か月ごと3本セット定期コースが一番お得に購入できます。(※もしかしたらこれ以上のお得コースがあるかも!と思って探してみましたがありませんでした)

fin004

全額返金、定期コースの解約法について

■全額返金
万が一実感ができなければ…という言葉のもとに書かれている全額返金制度ですがこれを利用する際に注意する点があります。

☆商品受け取りから30日以内
(購入時からではなく実際に家に届いてから)
☆初回購入の方のみ
(過去に一度でもFINJIA(フィンジア)を購入したことがある方は対象外)
☆3本セットで購入した場合は2本目を開封した時点で対象外
☆定期コースの場合は1本目のみ対象
☆定期コースの場合は次回の商品が届く前に早めに連絡を入れる
☆商品は返品する必要がある

この事から「万が一効果が実感できなかったから返金してもらうための制度」と言うよりも「使ってみて万が一肌に合わなかった時に返金してもらう制度」という方が正しいですね。
定期コースの場合は30日以内の場合であっても、ギリギリになってしまうと次月分の発送が始まってしまう恐れがあるので、早めに連絡を入れましょう。

■定期コースの解約法

定期コースを続けていて解約をしたくなった場合は電話、またはメールで連絡をすることで解約ができます。
他の育毛剤の定期コースですと、〇か月以上使わないと解約料が発生すると言うところもありますが、FINJIA(フィンジア)の場合初月から解約料など無しでやめることができます。
ただし、次回お届け予定日の7日前までに連絡を入れないと、次月分の商品が発送されてしまうので注意が必要です。

キャピキシル配合の育毛剤との価格比較!

FINJIA(フィンジア)に含まれているキャピキシルとピディオキシジルは非常に優秀な成分であるため、それらを含んでいない育毛剤と価格を比べると少し値段は高いかもしれません。
しかし、FINJIA(フィンジア)と同様にキャピキシルを含んだ他の育毛剤と比較してみると…

 1本定期購入通常購入キャピキシルピディオキシジル
バイタルウェーブ8,200円11,800円5%なし
フィンジア9,980円12,800円5%2%
ザ スカルプ5.0C10,000円15,000円5%なし
ボストン12,800円14,800円記載なし記載なし
Deeper3D14,100円14,100円5%なし

この表を見るようにキャピキシル配合の製品の中では安い部類に入ることがわかると思います。
それに3本定期コースの場合だとFINJIA(フィンジア)は実質1本あたり8,966円ですし、ピディオキシジルも含まれていると考えたらコストパフォーマンスは一番高いんじゃないでしょうか?

まとめ

公式サイトの情報の少なさから、調べている最中に少し恐怖を感じつつありましたが、その蓋を開けてみるとただ話題性だけで売れたのではない、人気の裏に隠されたFINJIA(フィンジア)の魔性の力を
見せつけられました。

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンと言った次世代の育毛成分をはじめとした無駄のない配合で、頭皮の血行の改善、発毛をサポート。
そして今までの育毛剤とは違い「化粧品」という分類であり、副作用を抑えつつしっかりと高い効果を持ち合わせる、新時代の製品としての台頭をこのFINJIA(フィンジア)には感じます。

しかし、高い効果を得るためには正しい使い方で継続していく事が大切です。
FINJIA(フィンジア)では定期コースを設けることにより、わざわざ1本使い切る事に連絡をする必要も無く、購入者が楽に継続していけるようにサポートもしてくれています。

今までの育毛剤が身体に合わなく、副作用が出てしまうことで育毛を断念してしまったという方。
そしてこれから初めて育毛をするから自分の身体に合う育毛剤がわからない、でもしっかりと効果が出るまで使い続けられるものが欲しいという方。
FINJIA(フィンジア)はそんな方々にまさしくぴったりな製品であると思います!

finjia
この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう