REDEN(リデン)育毛剤の口コミは嘘?新成分リデンシルの効果

REDEN(リデン)は2016年の12月に発売された比較的新しい商品です。
話題の新成分である「リデンシル」を3%配合しているという事で毛根内の細胞に直接働きかけると、聞くだけならなんだかすごい効果がありそうなんですが、果たして本当に効果あるんでしょうか?
新商品であるという事とリデンシルの配合量がNo.1であるという事から口コミを書いている人たちが非常に多いみたいなんですけど、そのどれもが絶賛の嵐で…
REDEN(リデン)の持つ効果は本物なのか、自分でも3か月実際に利用してみました!

REDEN(リデン)育毛剤の口コミ評判まとめ

REDEN(リデン)の良い口コミ評判

(40代 男性)
私自身このリデンシルという成分には大いに期待していて、今までに他のリデンシル入りの育毛剤を使ってみたことはあったんですけどなかなか効果は出ませんでした…
ですがこのREDEN(リデン)はリデンシル配合量No.1。その肩書に見事に釣られて買ってしまいました(笑)
でもその効果は伊達じゃありません。使用してから3か月ほどで私のつむじ付近の毛が見違えるように濃くなっていき、実際に触った感じも昔よりフサフサするようになりました。
(50代 男性)
もう正直自分の頭の薄毛に関しては諦めていました。というより今まで何の対策もしてこなかったんですが、同じ薄毛の友人に久しぶりに会ったら髪の毛が少しフサフサに戻っていて、その友人にすすめられたのがこのREDEN(リデン)です。最初はずっと半信半疑で使ってたんですけど、1か月くらい経つと、まだ辛うじて生き残っている状態だった髪の毛たちに少しハリが戻り、3か月経つ頃には産毛が若干生えてきていることに気づきました。現在はもう使い続けて5か月目です。頭皮が丸見えだった部分も段々髪の毛が戻ってきてくれて大満足です。
(30代男性)
REDEN(リデン)を使い始める前と使った後じゃ髪質が全然違います!手軽に使えるので毎日使い続けるのも楽ですし、初回の値段が980円って言うのもすごく始めやすい。
育毛剤を使うのって正直ちょっと抵抗があったんですけど、今ではもうRIDEN(リデン)を手放せません。これからもずっと使い続けようと思います。

REDEN(リデン)の悪い口コミ評判

(30代男性)
最新成分っていうのに釣られて使い始めたんですけど、使い始めて1ヶ月経つ頃になぜか突然の抜け毛が始まりました。最悪の商品ですねこれ。二度と使いません。
(40代男性)
うーん…金の無駄だったかもしれません。頭皮環境は良くなった効果は出てるのかもしれませんが、生えたという感じはしませんね…まだ1本しか使ってないからでしょうか?

REDEN(リデン)育毛剤を使用した人たちの口コミ評判まとめ

REDEN(リデン)を使用した人たちの口コミはほとんど良い口コミで、悪い口コミがかなり少なかったです。
ですがその悪い口コミの内容をよく見てみると抜け毛が始まるとか…これが本当ならとても恐ろしいので少し調べてみたんですけど、REDEN(リデン)に限らず育毛剤を使っていると初期脱毛という症状が起こる可能性があるみたいです。
どうやらこれは悪いことでは無いみたいで、育毛剤の効果によって新しくて強い髪が作られるので古くて弱い髪の毛が抜け落ちるという好転現象のようです。
そのため、育毛剤が効いているというサインでもあるのでそこで辞めてしまうのはもったいないということですね。

確かに良い口コミの人たちの使用期間を見てみると3か月以上使っていて効果が出たという人が多いように見えます。
この口コミが本当なのであれば、REDEN(リデン)は効果のある育毛剤だということですね。

>>口コミ評価は非常に高い!REDEN(リデン)公式サイトはこちら

REDEN(リデン)育毛剤を3ヶ月実際に使用した効果体験談


REDEN(リデン)という名の通りリデンシルという成分を多く配合しているとは言いますが、そのリデンシルがどれほどの効果を持っているのか正直わかりません(笑)
なので自分のスカスカになってきたこの頭を改善する効果はあまり期待してないんですけど試しにREDEN(リデン)を購入してみることにしました!

気になる実物がこちら

結構大きいですねこれ。よく見ると下の方に120ml/4.05floz(オンス)って書いてあります。
育毛剤は100ml前後のものが多いイメージなので割と多い方なんですかね?
あと黒地に金色でちょっとおしゃれ。ロゴが少しアルマーニっぽいけど。

そして同封されていたパンフレットにはリデンシルの配合量がNo.1とでかでかと書かれています。リデンシルってそんなに良いものなんでしょうか…


中身を取り出してみましたが、なんか変わった形してますね。パッと見た感じでは育毛剤だとはわからないと思います。
蓋をあけてみると、スプレータイプの噴出口が出てきました。これはよくあるタイプですね


中身を手に吹きかけてみました。
液体はほとんど無色透明で、若干粘り気があります。
ニオイは…なんというかよくあるアルコール臭やエタノール臭とはちょっと違うすっきりしたニオイです。全然嫌な感じではないですね。


実際に頭に吹きつけて揉みこんでみます。どうやら適量が8~10プッシュなので頭がびちょびちょになってしまわないかちょっと不安でしたが、髪についたら少しは濡れますけど頭皮に関してはどんどん馴染んでいくので使い心地は良いです。
これを1日2回朝晩続けると丁度1ヶ月分になるみたいです。用法容量を守って使い続けてみたいと思います。

~1カ月後~
REDEN(リデン)を使い始めてから1か月が経過しました。
口コミにもあった通り、1ヶ月で髪が生えるような効果はありませんでしたが、【頭皮のべたつきが以前よりも減ったように思えます。】頭皮を触った感じがいつもよりサラサラしているというか…
頭皮環境が良くなっている効果が出たのかもしれません。
なんだかそう考えると心なしか抜け毛も減っているような…

~3カ月後~
REDEN(リデン)を使い始めてから3か月です!
今日まで1日たりとも休まず付け続けたため、もうここまでくると付けるのも慣れたものです。
今ではもう気になってた抜け毛がかなり減って、髪の毛が少なくてスカスカだった部分もボリューム感が出てきました!見た感じも黒々してきたというか、頭皮の地肌面積が減ってます!これが新成分リデンシルの効果なのかもしれません。
正直ここまでの効果は予想外でした。3ヶ月続けると発毛の効果が出るというのは本当だったという事です。

最初はみんな口コミに踊らされているだけだと、少し斜に構えたような考えをもっていたんですけど、やはり実際に使ってみないと結果はわからないですね。
REDEN(リデン)の口コミ信用してOKです!3ヶ月続ければ発毛効果を得られますよ!

>>3か月で確かな効果あり!REDEN公式サイト

育毛剤REDEN(リデン)の成分詳細@話題のリデンシルについて

新成分リデンシルの育毛効果

REDEN(リデン)の目玉成分がその名前の由来にもなっているリデンシルです。
このリデンシルは、スイスの化粧品メーカーが開発した成分で、2014年にドイツで開催された化粧品原料・技術の展示会「in-cosmetic」で銀賞も獲得しています。
セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、亜鉛といった成分から構成されており、その育毛効果は日本で唯一の髪を生やす発毛成分と呼ばれている「ミノキシジル」の約2倍とも言われています。
なかでも、リデンシルが育毛効果を発揮する上で大切な役割を果たしているのが、セイヨウアカマツ球果エキスとチャ葉エキスです。

■セイヨウアカマツ球果エキスの育毛効果
セイヨウアカマツ球果エキスにはDHQGという様々な細胞へと変化する力を持つ「幹細胞」があるバルジ領域に働きかける特許取得済みの分子が含まれています。 このDGQGの力によって幹細胞は髪の毛を作り上げる毛母細胞にも変化することができるので、結果的に毛母細胞を増やすことに繋がるんです。

バルジ領域に働きかけて、幹細胞の細胞分裂を活性化

髪の毛を作る毛母細胞の数を増やす

髪の毛を育てる力を高める

簡単に言うと上記のような流れで育毛をサポートする効果があるんです。また、DHQGには繊維芽細胞というコラーゲンやエラスチンといった成分を作りだし、頭皮にハリを与える細胞を増やすこともできるため頭皮環境を改善しそれによって髪の毛が成長しやすくなる土壌を整える事も可能です。

■チャ葉エキスの育毛効果
チャ葉エキスに含まれるEGCG2という分子には頭皮の炎症を抑える力が備わっています。 実験でEGCG2を頭皮に塗布して48時間後の頭皮の状態をチェックしたところ、頭皮に痒みを起こす原因物質「インターロイキン-8」の発生率を約21%抑制できたことが分かっています。 このチャ葉エキスも頭皮の炎症を抑え、頭皮環境を改善するのに非常に効果的な役割を果たすので、リデンシルという成分の性能を底上げしてくれる存在になります。

その他RIDEN(リデン)育毛剤に含まれる有効成分の効果

また、RIDEN(リデン)育毛剤の成分は何もリデンシルだけがすごい訳ではありません。その他の成分を見ても育毛効果に定評のある成分がたくさん含まれています。

その代表がセンブリエキス。センブリエキスは漢方由来の成分で、頭皮の血行促進効果があります。その育毛効果は国からも認められ、育毛効果がある有効成分に認定されているのが、このセンブリエキスです。

次に、オウゴン根エキス。オウゴン根エキスは男性が薄毛になる原因の約90%以上を占めると言われているAGAの症状を抑える効果があります。
AGAの薄毛症状は男性ホルモンが活性化し、体内に存在する5αリダクターゼ酵素と結びつくことで生まれたDHTが原因となって発生しますが、オウゴン根エキスにはその5αリダクターゼを抑制する力が備わっているんです。

最後にグリチルリチン酸2K。こちらのグリチルリチン酸2Kは甘草と呼ばれる漢方薬に使われる植物から抽出されたエキスです。甘草はのどの痛みなどの炎症を抑える目的で風邪薬などにも配合される成分です。
そのため、グリチルリチン酸2Kにも高い抗炎症作用が期待できます。

以上のように、絶大な効果を持つリデンシルを国内最大量配合し、育毛剤の成分として定番であるセンブリエキス、オウゴン根エキス、グリチルリチン酸2Kが支えるという作りになっているため、
REDEN(リデン)は他の育毛剤とは一味違う育毛効果を発揮してくれるんです!

>>日本で最もリデンシルの効果味わえるのがREDEN。公式はこちら

REDEN(リデン)育毛剤に副作用はある?よくある質問(Q&A)

Q.REDEN(リデン)育毛剤に副作用はあるの?

せっかく頭皮環境を良くしようと育毛剤を塗布しているのにも関わらず、それによって副作用で炎症などを起こしてしまったら元も子もないですよね。そういった点でも育毛剤の副作用を気にするという人は非常に多いです。
そんな中で、副作用が出やすいと言われている成分が「ミノキシジル」。REDEN(リデン)に含まれるリデンシルの効果はそのミノキシジルの2倍…
こう書いてしまうとREDEN(リデン)にも副作用があるのでは?と心配する方もいるかもしれませんが、REDEN(リデン)に副作用の心配はありません!

リデンシルがミノキシジルの2倍の効果と言ってもミノキシジルの強化版の成分という訳では無く、天然由来の成分を組み合わせた結果ミノキシジルの2倍の効果に至ったというだけなので実際には全く違う成分なんです。

その他の成分を見てみても、REDEN(リデン)には頭皮に害を与えるような成分は入っておらず、育毛剤では鉄板の成分と天然由来の成分で固められているので、性別や年齢などを問わず敏感肌の人でも使えるような作りになっているため副作用の心配はいりません。

Q.REDEN(リデン)のリデンシル配合量No.1って本当?他の育毛剤と比較

数は少ないですけどREDEN(リデン)以外にもリデンシルを含んでいる育毛剤はあります。その中でも代表的なのが、「Deeper3D」と「バイタルウェーブ」という育毛剤です。
同封されていたパンフレットにも「他社製品と比べてみてください」と書いてあるので、そこまで言うならと思いREDEN(リデン)は本当にリデンシルの配合量がNo.1なのか調べてみました。

商品名内容量配合率
REDEN(リデン)120ml3%
Deeper3D60ml5%
バイタルウェーブ60ml1.5%未満

こう見ると真っ先に脱落するのはバイタルウェーブ。実質REDEN(リデン)とDeeper3Dの一騎打ちになります。
配合率だけを見ると5%配合のDeeper3Dの方が一見配合量が多いように見えますが、内容量が60mlしかないため、60ml×5%で3mlということになります。
それと比較してREDEN(リデン)は120ml中の3%配合であるため、120ml×3%で3.6ml

結果、REDEN(リデン)は本当にリデンシルの配合量がNo.1の育毛剤でした!
そのため、リデンシルの恩恵を最も受けられる育毛剤はREDEN(リデン)であるとも言えます。

>>副作用も無くて安心!リデンシルの効果を最も味わえるREDENはこちら

REDEN(リデン)育毛剤のお得な通販購入方法

REDEN(リデン)はAmazonや楽天での通販購入がおすすめ?

REDEN(リデン)はドラッグストアやヘアサロンなどでは販売されていないため、ネット上のみで購入が可能です。
ネットでの買い物と聞くとAmazonや楽天などの有名なインターネットショッピングサイトを思いつく人が多いと思いますが、実はAmazonや楽天では基本的に取り扱っていません。
例外として「マーケットプレイス」というシステムでごくまれに出品されていることもあるようですが、これは簡単に言ってしまうと転売です。
値段が定価よりも高かったり、中古での出品だったり、出品者が個人であるため保証などを受ける事ができないのでAmazonや楽天で購入することはおすすめできません。

そうなってくるとただ一つ。公式サイト経由でREDEN(リデン)を購入する方法が最もおすすめです。
公式サイトで購入をした方がREDEN(リデン)を一番安く購入することができることに加え、開発したメーカーから購入することができるため、保証がしっかりと受けられるという安心感もあります。

REDEN(リデン)育毛剤は公式サイトの定期購入がおすすめ!

REDEN(リデン)を公式サイトで単品購入した場合、通常価格は12,800円です。これに送料の660円がかかるため、単品購入における負担額は13,460円となります。

ですがこの買い方は非常にもったいないです!公式サイト経由で購入するのであれば、単品購入ではなく定期コースで購入するのがおすすめします。

ちなみに、3本まとめ買いという方法もREDEN(リデン)育の公式サイトには用意されています。この場合の価格は29,400円、1本当たりにすると9,800円になり、3本まとめ買いでも送料は無料です。
それでもストイック定期プログラムを比較したら価格のお得さでは全くかなわないので、ストイック定期プログラムの方がおすすめです。

また、REDEN(リデン)は【全額返金保証制度】を利用することもできます。実際にREDEN(リデン)育毛剤を使っていまいちだったという場合、注文日から7日以内の期間であれば、購入代金を返金してもらうことができます。
全額返金保証を受ける前に必ず事前の電話連絡が必要になりますが、万が一合わなかった場合などは覚えておくといいかもしれませんね。

>>REDENを買うなら公式の定期コースが最もおすすめ!申し込みはこちら

まとめ:REDEN(リデン)育毛剤の口コミは嘘?リデンシルの効果は?

REDEN(リデン)育毛剤、はじめてその存在を知った時は正直胡散臭い感じがしました。あまりにも口コミの評価が高かったのでステマなんじゃないかと…。
ただ、実際に騙されたつもりで3か月使用してみたら、自分でも実感できるくらい髪の毛が増えたのが分かりました。

たまたま自分に合っていたという可能性も踏まえ、REDEN(リデン)の目玉成分「リデンシル」についても調べてみましたが、調べれば調べるほど、REDEN(リデン)はかなりの優れものであると分かってきました。
中でも髪の毛を作る細胞の細胞分裂を促すという育毛へのアプローチは新しい考え方で、これまでの育毛剤で効果が出なかった人でも育毛効果が期待できる可能性が充分にあります。

このリデンシルを業界トップの配合量で配合しているのが、REDEN(リデン)。効果が無いわけありませんね。調べれば調べるほど、REDEN(リデン)育毛剤がおすすめ出来る育毛剤であることが分かってきました。
REDEN(リデン)育毛剤、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!

>>REDENの良い口コミは嘘じゃなかった!初回980円で始められる公式サイトはこちら

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ