WAKA(ワカ)育毛剤の口コミ~生薬100%・無添加が誇りです~

育毛剤WAKA(ワカ)の口コミ評価@生薬は抜け毛や生え際にも効果?

育毛剤WAKA(ワカ)の特徴

■WAKAとはどんな商品か

waka002

市販されている育毛剤のほとんどが有効な育毛成分を配合する際、水を大量に加えて生成を行っています。
これにより、育毛成分が薄まってしまい、十分な効果が発揮されていないという問題が以前から存在し、これを受けて開発された育毛剤がWAKAになります。
このWAKAは8つの生薬から抽出した生薬エキスを一切薄めずにボトルに詰めたという育毛剤になります。使用方法としては朝と昼の2回使用する必要があります。薄毛が進んでいる部分に直接ノズルを当ててなじませるだけで問題ありません。

■WAKAの人気の理由

WAKAの特徴は上記でも述べたように生薬を薄めずに濃度が高い状態で配合しているということです。
配合されている8つの生薬は、他の育毛剤にも配合されている育毛効果があることで知られた成分になります。
ただ、薄めずに使っていることにより、より高い効果が発揮されることが期待できるため、これがWAKAが選ばれる理由の一つになっています。
また、WAKAは天然成分のみが配合されており、防腐剤・香料といった添加物は含まれておらず、このような添加物の蓄積による体内への悪影響を心配する必要が無いというのもWAKAの大きな魅力になります。

育毛剤WAKA(ワカ)の育毛成分紹介

■頭皮環境改善効果

waka003

WAKAに配合されている8つの生薬の成分を分析していくと、大きく分けて2つの効果を持つことが分かります。
それが頭皮環境改善効果と育毛促進効果になります。

ここではまず頭皮環境改善効果について見ていきたいと思います。

甘草
甘草という生薬は多くの育毛剤に含まれている育毛成分になり、育毛剤に配合される場合には「グリチルリチン酸ジカリウム」という名称で配合されています。この甘草には高い抗炎症作用があることが分かっています。
男性の場合、薄毛が発生する原因としては男性ホルモンの活性化が考えられがちですが、意外に頭皮が炎症を起こしていることが薄毛の原因になっているというケースも多くみられます。
そのような薄毛の原因になる頭皮の炎症を抑えるのに抜群の効果を持つのがこの甘草という成分になります。
セイヨウハッカ
セイヨウハッカはいわゆるアメなどに含まれるハッカのことです。
このセイヨウハッカは育毛成分として用いられると、さわやかな香りと清涼感を与えてくれるという特徴があります。また、高い抗菌作用を持っており、頭皮で雑菌が繁殖するのを防ぐ効果があります。
オタネニンジン
オタネニンジンは栄養ドリンクなどによく配合されている朝鮮人参の別名になります。オタネニンジンエキスにはサポニンと呼ばれる成分が含まれています。
このサポニンには毛穴の炎症を防ぎ、皮脂の過剰分泌を抑える効果やフケやかゆみを抑える効果があります。
カワラヨモギ
カワラヨモギは頭皮環境の改善という点で、非常に幅広い効果を持っています。
例えば、抗菌作用、抗炎症作用、保湿作用といった効果をその一例として挙げることができます。ヨモギはその優れた育毛効果から育毛剤や育毛シャンプーにも広く配合されている成分になります。

■育毛促進効果
次にWAKAに配合されている8つの生薬で育毛促進効果を持つものについて見ていきたいと思います。
育毛促進効果を持つ成分にはそれぞれ血行促進効果、男性ホルモン抑制効果、毛母細胞活性化効果などが期待されます。

・センブリ
waka004

センブリという成分は育毛剤では定番と言っても良い成分になります。ドラッグストアなどで育毛剤の成分を見て回れば、多くの育毛剤がこのセンブリを配合していることが分かると思います。
それだけ高い育毛効果が期待されているのがこのセンブリになります。センブリの育毛効果としては血行促進効果を挙げることが出来ます。センブリが体内に入ると、その効果により頭皮の血行が促進されます。結果として髪の毛を作る毛母細胞に豊富な栄養が供給されることになります。

また、センブリエキスにはスウェルアニン・スウェルチアノリンという成分が含まれています。
スウェルアニン・スウェルチアノリンという成分は毛乳頭細胞に作用して、その働きを活性化させる効果があることが分かっています。
毛乳頭細胞というのは毛母細胞に栄養を供給するという働きを持っています。この毛乳頭細胞を活性化することも育毛促進につながっていきます。

・マンネンロウ
マンネンロウという名前は聞きなれないと思いますが、このマンネンロウという植物は西洋風に言うとローズマリーのことになります。
このマンネンロウについては西洋では古くからハーブとして用いられてきた植物で、別名「若返りのハーブ」という名前が与えられていました。
そのような名前がつく要因となっているのはこのマンネンロウに優れた抗酸化作用があることが挙げられます。加齢やストレスといった要因で体内には活性酸素という物質が蓄積することになります。

この活性酸素には体内の細胞を攻撃して破壊する作用があり、例えば、活性酸素が肌の細胞を攻撃して破壊した結果として生じるのがシミ・シワといった老化現象になりますが、抗酸化作用というのはこの活性酸素を体内から取り除くという働きになります。

また肌の細胞だけでなく、活性酵素の攻撃によって老化する細胞には当然毛母細胞も含まれます。したがってこの抗酸化作用の働きによって、髪の毛を作る毛母細胞の老化を防ぎ、髪の毛を生成する力を維持することが出来るのです。

・マンネンタケ
マンネンタケという成分は漢方の世界では「霊芝」という名前でも知られています。
不老長寿の伝説を持つキノコで「幻のキノコ」とされて古来から珍重されてきました。
このマンネンタケには細胞を活性化させる効果があることが分かっており、マンネンタケによって毛母細胞が活性化されることで、髪の毛の生成もいっそう進むことになります。

・冬虫夏草
冬虫夏草は近年万病に効く漢方薬として注目を集めています。
漢方の本場中国では最高級のチベット産冬虫夏草が同じ重さの金と同額、もしくはそれ以上の値段で取引されていると言われています。
育毛という面で考えると冬虫夏草には男性ホルモンの働きを抑制する効果があると言われ、この男性ホルモンの抑制効果は男性用育毛剤には無くてはならない効果になります。WAKAに配合されている生薬でその役割を果たしているのが冬虫夏草になります。

男性ホルモンが多いとハゲると言われるのはなぜ!?噂を解明してみた

2017.02.20

育毛剤WAKA(ワカ)のよくある質問

waka005

Q.育毛剤WAKA(ワカ)には副作用はありますか?

A.基本的にはありません。
AGA治療に効果があると言われている育毛成分の中には効果も高い反面、頭痛・めまい・精力減退等さまざまな副作用が報告されているものも多く存在します。そのような育毛成分と比較すると、WAKAには全くと言ってよいほどその種の副作用の報告がありません。したがって、まず副作用という点では心配しなくても問題ありません。

ただし、WAKAに配合されている生薬がどうしても体質として肌に合わないため、肌に痛みを感じたり、かぶれが生じる可能性はあります。その場合はすぐに使用をやめるようにしましょう。

Q.生薬ってニオイが強い印象があるんですが、WAKA(ワカ)は大丈夫ですか?

A.ニオイはあります。
WAKAを利用している人の多くがそのデメリットとして挙げているのがWAKAという育毛剤に配合されている生薬の臭いになります。ちなみに、WAKAの使用者の声を集めると、WAKAという育毛剤を使用すると、草のようなにおいがすると言われています。このWAKAの育毛剤特有の臭いについては人によって好き嫌いがかなり別れるようです。そのため、WAKAの臭いが気になるようであれば、継続して使用するかどうかを考えた方が良いかもしれません。

Q.WAKA(ワカ)は20代でも使っても問題ありませんか?

waka006

A.全く問題はありません。
20代では薄毛の進行状況も軽度な場合が多いので、WAKAでも十分に育毛効果を期待することが出来ます。ただ、30代、40代と年齢を重ねていくにつれて、薄毛の進行状況も進んでいる人が多くなっています。完全に禿げあがってしまっているような状態であれば、WAKAだけで頭髪を復活させるのは難しくなってきます。したがって、AGAクリニックなどを受診してより効果の高い育毛剤を処方してもらう必要が出てくるかもしれません。

WAKA(ワカ)の口コミ評判・評価から見る分析

■良い口コミ
waka007

・父がWAKAを使用していたので、信頼できる製品だと思い購入しました。始めの頃は分からなかったのですが、3ヶ月ほど経つと効果もあるようで、新しい毛が生えてきていると感じます。シャンプー後と朝に利用していて、つけてマッサージするとかなりスッキリして気持ち良く、頭皮のかゆみも無くなったように思えます。


・半年前から使用しています。以前に比べて、頭皮のかゆみ等のトラブルが減り、順調に成長しているように感じます。最初の頃は「ちょっと頭皮の環境が良くなったかな?」という程度でしたが、5ヶ月目あたりに友人から『頭皮の薄さが目立たなくなった!』と言われ生薬のパワーを実感しました。


・主人が使っているのですが、薄かったおでこの生え際からしっかりと生えてきた気がします!抜け毛もあきらかに減っていて、お風呂や洗面所で髪を拾い上げることが少なくなりました。


■悪い口コミ
waka008

・1か月使ってみたけどあんまり効果なし。もっと使ってみないとだめなのかな?


・普通に買おうとすると他の育毛剤よりもちょっと割高かも・・・


・生薬使ってるから頭皮環境は良くなったかもしれないけど、ほんとに生えてるのかな?3か月使ってもダメだったらやめようと思います。


WAKAに関しては良い口コミと悪い口コミを比較してみると、悪い口コミは多くありません。
この口コミの状況からも、WAKAという育毛剤は利用者の評判が悪い育毛剤ではないということが分かります。
また、悪い口コミで言われているのは「効果が無い」ということです。

ただし、この「効果が無い」という口コミの多くに共通しているのがWAKAを利用している期間が非常に短いということです。
最短で3か月、推奨される6か月程度の期間、利用を続けてみないと、WAKAという育毛剤の効果は実感できないということが口コミからも分かります。したがって、WAKAを使うと決めたら、まず半年は我慢して使い続けてみるようにしましょう。

育毛剤WAKA(ワカ)のおすすめ通販購入法

■値段について

WAKAを購入の際は、公式サイトが一番おすすめです。
WAKAについては一本当たりの値段は11,000円となっています。
ただ、定期コースにすると、20%オフの8,800円という値段で購入することが可能になっています。

また、定期コースの場合はさらに初回半額という特典もついてきます。
したがって、最安では4,400円という値段からWAKAの利用をスタートすることが出来ます。
お得にWAKAを購入したいなら、定期コースを申し込むのが良いでしょう。

■返金保証について

WAKAという育毛剤が他の育毛剤と比較して大きく優れているポイントは「返金保証期間の長さ」というものがあります。市販の育毛剤でも返金保障というものを設けている育毛剤がありますが、それらの多くは保証期間が1ヶ月程度しかありません。この1ヶ月という期間は育毛剤の効果を実感することを考えると、短すぎるといっても良い期間設定になります。

ただ、返金保証期間を長くすればするほど、育毛剤を販売している会社としては返金という形で利益が減る危険性が高くなります。したがって、返金保証を設け、なおかつその返金保証の期間を長くとるというのは開発した育毛剤の品質に自信が無いとできない芸当になります。

その点、WAKAという育毛剤は3か月という他の育毛剤では例を見ないほど長期の返金保証期間を設けています。その返金保証期間の長さからも、WAKAという育毛剤に対する販売会社の自信が見て取れます。返金保証期間も長く、いざ効果が無かったという時もお金を無駄にする危険性は小さいのがWAKAです。

WAKA(ワカ)の口コミ評判と評価@生薬育毛剤の効果まとめ

waka009

今回はWAKAという育毛剤について紹介してきました。
WAKAの特徴は水で薄めずに濃厚な育毛成分を含んでいること、そして育毛剤を生成する際に香料、保存料といった添加物を含んでいないので、体に優しいということが挙げられます。
自然成分だけで作られた育毛剤であるため、その効果を実感するには大体6か月程度の期間がかかりますが、長期にわたってWAKAを継続して使い続けた人からは高い評価を得ている育毛剤がWAKAになります。3か月の間であれば返金保証もついています。

迷っているなら、まずはWAKAで育毛対策をスタートしてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ