【10代若ハゲ】高校生に育毛剤!?ハゲる原因を予防で薄毛改善

高校生の若ハゲ薄毛の原因と予防!10代からの育毛剤使用で改善できる

「まだ高校生なのに髪の毛が薄くなってきてしまった」という悩みを抱えている人が昔に比べて増えてきているようで「高校生 育毛剤」と検索する人が多いようです。昔こそは「育毛剤はハゲたおっさんが使うもの」というイメージを持っている人が多いとは思いますが、現在では老若男女問わず使用者は多くシャンプーやトリートメントなどと同じヘアケアの一環として育毛剤を使用する高校生も増えています。

そこで今回は、高校生にも育毛剤は本当に必要なのか、そして使うとなった時におすすめの育毛剤を紹介していきます!

若ハゲが進む原因や育毛剤と併用すると効果的な薄毛改善法もまとめているので、将来の薄毛を予防したかったり、髪質を良くしたいと考えている人は必見です!

高校生が10代の若ハゲになる原因は?

高校性は頭皮の血行が悪いと10代の若ハゲになる!

私たちの身体の中を流れている血は、体中に栄養を運んでくれる役割を果たしていますが、頭皮に関してもそれは同じ。髪の毛に必要な栄養を血液が運んでくれるので、髪の毛は成長することができるんです。
そのため、血行が悪くなるという事は髪の毛にとって大きなダメージを与える要因となってしまうのです。高校生がやってしまいがちな血行不良を起こす原因として、以下のようなものが挙げられます。

■目の酷使
スマホの長時間の利用 、PCの長時間の利用 、ゲームの長時間プレイと言ったように、電子機器の画面を見る事の多い行動をしている高校生は注意です。特にスマホなどは高校生にとっては必需品とも言える物なので、当てはまる人も多いのでは?目を酷使してしまうと、肩や首の血行が悪くなってしまい、胃で吸収された食べ物の栄養が髪の毛にまでしっかりと届かなくなってしまうのです。

また目を修復させる作用のある成分として「L-システイン」というものがあります。そのL-システインは実は髪の毛を作るときにも利用されているのです。目を酷使してしまうとL-システイン不足により、髪の毛の生成がされにくくなって薄毛を招いてしまうことにもつながります。

■悩みすぎ
薄毛であること意識しすぎてしまうと、ストレスが溜まってしまいます。実はストレスには薄毛を促進させるおそれがあるんです。

ストレスには身体を緊張状態にさせてしまい血管を収縮させる作用があるので、身体全体の血の巡りが悪くなってしまうのです。髪の毛の成長だけでなく、身体の成長にもあまりよくないので、悩み過ぎには気を付けましょう。

高校性は頭皮が荒れていると10代の若ハゲになる!

頭皮が荒れると聞いてもピンと来ないという人も居ると思いますが、具体的に言うと頭皮が炎症を起こしてしまうということです。
腕や足と同じで頭皮も肌の一部であるため、傷や汚れが原因で簡単に炎症が起きてしまい、髪の毛の成長に必要だった栄養が炎症を治すために使われてしまったりするので、髪の毛が充分に育たなくなってしまうのです。

高校性がやってしまいがちな頭皮の炎症を起こしてしまう原因がこちら

■食生活の乱れ
バランスよく食事を摂ることは髪の毛の成長には欠かせません。髪の毛はタンパク質とアミノ酸によって作られており、さらに頭皮にはビタミンやミネラルといったものも関わっているのです。
それらを食事からしっかりと補給することが大事なので、偏食気味であったり肉料理ばかり食べていたり甘いものばかり食べている人は、栄養不足どころか頭皮の炎症にも繋がってしまいます。


学校帰りにフラッとファーストフード店に寄る事が多いという人は特に注意!ハンバーガー等に含まれている糖質や脂質を摂りすぎると頭皮に沢山の皮脂、つまり油が発生してしまうので、毛穴が詰まって髪の毛が弱く傷つきやすくなってしまうんです。

■整髪料のつけすぎ
高校生は見た目にこだわる時期でもあるので、ワックスをベッタリと髪の毛につけすぎている方もいるでしょう。その影響で髪の毛にゴミがまとわりつきやすくなってしまい、それが頭皮にまでたどり着いたら頭皮に雑菌が溢れる事になってしまいます。

また、整髪料が直接頭皮についてしまうと、頭皮がベトベトして湿気が留まりやすくなり、炎症のもとになってしまうこともあります。

10代の若ハゲ高校生の頭に育毛剤は本当に必要!?

10代の若ハゲ高校生に育毛剤は必要?

■必ずしも必要と言うわけでない
まず結論から言ってしまうと、10代の若ハゲに関しては必ずしも育毛剤が必要というわけではありません。

高校生ということなのでまだまだ若く、毛根の細胞も若いので「自然治癒力」と言っても良いかもしれませんが、髪の毛が生えるような環境が整えば自然と髪の毛が回復するということがまだまだ考えられる世代です。

育毛剤は「男性型脱毛症(AGA)」という日本人男性で最も多いハゲの原因に対処するように作られているものが多いのですが、高校生の時点で男性型脱毛症が発症してしまうということは極めて稀なケースなので育毛剤による対策は20代以降になってからでも遅くはありません。

■頭皮環境を整える目的、将来の薄毛対策で使うのは全然アリ!


育毛剤が高校生に対して必ずしも必要ではないと言ったのは、あくまでも男性型脱毛症による効果の部分です。
ですが、育毛剤の効果はそれだけではありません。先ほど説明した高校生の若ハゲの原因としてありがちな頭皮の炎症を抑えてくれたり、しっかりと保湿して頭皮の環境を守っくれるような効果を持つものもあるので、強く太い髪の毛を育ててくれるという役割も果たしてくれるんです。若ハゲと自分で判断できてしまうほどの状況であるという事は、頭皮環境が乱れてしまっているということが考えられます。

頭皮環境の荒れはそのまま放置しておくと薄毛へと繋がってしまうので、その状態を10代の高校生の頃から続けるとなってしまうと、将来薄毛が進行していくという事は大いに考えられます。そういった将来の薄毛対策のために乱れた頭皮環境を整えておくという理由であったり、ヘアケア効果を狙うためには、10代の高校生のうちから育毛剤を使用することは非常に効果的です!

こちらで頭皮環境を整えるのに役立つ育毛剤をランキング形式でまとめていますので興味を持った人は是非覗いてみてください!
>>@男性用育毛剤ランキング@おすすめ人気メンズ育毛剤!効果口コミ有

10代の若ハゲ高校生に発毛剤(医薬品)は必要?

育毛剤と似たような言葉で発毛剤と言うものがありますが、育毛剤と発毛剤は別物です。10代の若ハゲ高校生は発毛剤(医薬品)は必要ありません。

・プロペシア(フィナステリド)
・フィンペシア
・ミノキシジル
・ミノキシジルタブレット(ミノタブ)
・リアップ

有名なものだと上記のような発毛剤がありますが、これらは全部高い発毛効果を持つ反面、とても強力な副作用が起きる可能性があるんです。まだ身体が完全に大人になっていない高校性であれば、なおさら重い副作用が出てしまうことも考えられます。

そもそも、このような発毛剤は、育毛剤を長く使って効果が無かった大人が最終手段として利用するものです。10代の若ハゲと呼ばれる高校生に対してはその効果は過剰ですし、何よりもコストが高いため継続するのも困難でしょう。

将来の薄毛を対策するとしても、発毛剤の利用は絶対に避けて、まずは育毛剤から利用することをおすすめします。

10代の若ハゲ高校生におすすめの育毛剤はこれだ!

10代の若ハゲ対策をしていきたいという高校生のために、自信をもっておすすめできる育毛剤がIQOS(イクオス)です。

IQOS(イクオス)は効果と安全性のバランスが非常に良くそして育毛剤の中でも値段が非常に安いため、高校生にとっても安心して利用できる、といったメリットがあるのです。

■IQOS(イクオス)の特徴

・成分数が61種類!
・頭皮の炎症を止める効果がある!
・頭皮を保湿する効果がある!
・頭皮の血行促進作用する効果がある!
上記のようなものが期待できます。

成分の数が60種類を超えて、なおかつしっかりと効果のある成分のみが含まれているという育毛剤は、IQOS(イクオス)の他にはCHAPUP(チャップアップ)というIQOS(イクオス)のライバル関係のような位置にいる育毛剤ぐらいでしょう。

成分数が多いという事は、それだけ幅広い薄毛の原因に対応できる優れものだということなんです。
その証拠に、IQOS(イクオス)に含まれている成分の効果は、頭皮の炎症抑制、血行促進といったように若ハゲの原因にピンポイントでアプローチしてくれるようなものもあります。

しかも普通の水よりも浸透しやすい低分子ナノ水を利用しているので、有効成分が毛穴の奥まで浸透し髪の毛を作り出す根元の部分に高い効果を与えることも期待できます。

■IQOS(イクオス)の安全性
IQOS(イクオス)は頭皮に悪い影響を与えることはありません。香料や添加物も配合されていないので、副作用の報告も全くないのが特徴です。国内工場で製造している、というところにも注目です。徹底した品質管理のもと製造されているので、高い安全性を誇っています。

そしてもう一つ嬉しいのが、IQOS(イクオス)には育毛剤にありがちな嫌なニオイなどが無くほぼ無臭であり、髪の毛がビショビショに濡れてしまうということも無いので、周りに使っている事がばれません。ヘアセットなどの邪魔になることもなく、安心して使用することができますよ。

■IQOS(イクオス)の値段とは?

・単品購入価格・・・8,980円(税別)+送料630円
・定期コース価格・・・5,980円(税別)(送料無料)
単品購入価格に関してはかなり高く感じてしまうかもしれません。しかし、定期コースの価格を確認してみると非常に安いことがわかりますよね。送料も入れると3,630円も安く利用できるのです。まともな効果を得るためには10,000円を超えてしまうような育毛剤も多い中で、月に6,000円程度で確かな効果を実感できるというのは非常にコスパが良い育毛剤だと判断することができます。

IQOS(イクオス)は、「45日間全額返金保証」にも対応しています。もしも満足できなかった場合には商品代金を返金してもらえます。

高校生が育毛剤と併用すると良い薄毛予防法紹介!

生活習慣改善で10代の高校生のうちから薄毛予防!

■食生活を見直す
なにも肉料理を食べるな、とまでは言いませんがバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。肉にもタンパク質が含まれていますしビタミンなども豊富なのですが、問題は食べ過ぎによる脂質の過剰摂取です。肉の食べる量が減って満腹感を感じられなくなるというのであれば、野菜も食べるようにしましょう。

またタンパク質を摂取するならヘルシーな大豆製品(豆腐や納豆など)を中心にする、といった方法もあります。


高校生は濃い味付けが好きな傾向がありますが、なるべく薄い味付けにすることも重要です。洋食中心から和食中心の生活も視野に入れることで、髪の成長に必要な栄養をバランスよく摂取することができます。
週に何回もファーストフード店に通っているという人は、完全に断ってしまうのはきついと思いますので、2週間に1回など徐々に減らしていく努力をしていければ薄毛予防にかなりの期待ができますよ。

■規則正しい生活をする
ストレスを解消する最も良い方法は睡眠時間を確保することです。人間は寝ている時に脳がリラックスをしてストレスが解消する、といったシステムになっています。睡眠不足に陥っていると、ストレスが解消されません。成人の場合の1日あたりの理想的な睡眠時間は6時間から7時間程度です。高校生の場合はまだ若いので、長時間睡眠も可能です。1日あたり7時間から8時間程度の長い睡眠でストレスを解消しましょう。

ちなみに、保健の授業で習ったという人も居ると思いますが、22時~2時の間は成長ホルモンが分泌されまくるゴールデンタイムと呼ばれています!この時間にしっかりと睡眠をとっておくことで髪の毛だけでなく身体の成長にも良い効果が与えられるので、なるべく22時前には就寝することを心がけましょう。

頭皮マッサージで10代の高校生のうちから薄毛予防!

頭皮マッサージを行なうと、血行が促進して髪の毛を作る細胞に栄養が送られやすくなります。しかし問題は頭皮マッサージの方法ですよね。
頭皮マッサージの方法としては、

・叩く・揉む・押す・擦る

といった方法があります。

髪の毛には血行が大事なわけなので、どの方法が最も血行を高める作用があるのか、ということが重要です。上記の4つの中では、「押す」という行為が血行を最も高めることがわかっているのです。NHKの「ためしてガッテン」というTV番組にて頭皮マッサージの実験があったのですが、押すマッサージ法が最も血行を高めることが確認されています。

頭皮だけではなく、耳の周辺もマッサージするのも忘れずに!頭皮に通じる太い血管が耳の周りに通っているのです。そこの血行を高めると、「同時に頭皮の血行も高まる」という効果も期待できます。
こちらにお手軽にできる頭皮マッサージの方法をまとめましたので、気になる方は是非ご覧ください!

【10代若ハゲ】高校生で育毛剤!?ハゲる原因と予防で薄毛改善まとめ

高校生の薄毛対策の基本はまず頭皮環境を綺麗に整えるという事です。
生活習慣を正して睡眠時間を確保し食事もバランスの良いものに切り替えていき、頭皮にしっかりと栄養が届くように血行を良くするという事がとても大切なんです。

しかし生活習慣系の対策を行ったとしても、目に見える効果が現れないことがあります。そのような時は、育毛剤の利用も視野に入れましょう。間違っても医薬品などを利用した発毛剤には手を出さないでくださいね。

今回紹介した育毛剤のIQOS(イクオス)は頭皮の環境を整える効果が高いだけではなく安全性も抜群です。それに高校生にとっても続けやすい金額で提供してくれているメリットもありますので、育毛剤の使用を考えている高校生は是非IQOS(イクオス)から始めてみてください!


この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ