M字ハゲ復活!原因と対策まとめ@進行を予防そして発毛へ

M字ハゲ進行対策!M字はげの原因と改善法!薄毛は育毛剤で復活?

ハゲの代表格でもあるM字ハゲ。どんどん後退していく生え際は、放置をしていれば治るというものではなく、ストップをかけるためにはM字ハゲの原因と正しい対策法を理解することが大切です。どの程度のM字ハゲから対策が必要になるのかしっかりと理解をし、早めに対策をとっていくことが大切です。今回はそんな憎いM字ハゲの対策に最適な方法などもお伝えします。

M字ハゲ進行の判断基準@どんな生え際が危険?

M字ハゲと判断される前頭部はどんな状況?

M字ハゲというのはAGA(男性型脱毛症)という日本人の男性で最も多い薄毛症状の代表的な症状になります。具体的には生え際の部分が上から見るとM字になっている、おでこが広くなっている、前髪のボリュームが減っているためセットが決まらない、こめかみから剃り込みを入れたように薄毛が進行している等々、ここで挙げたような症状に当てはまるようなら、M字ハゲが進行している可能性が高くなります。

耳のてっぺん部分から頭頂部にかけてまっすぐな線をイメージし、そこからその線と生え際がぶつかった部分が耳のてっぺん部分から2cm未満であるようなら、M字ハゲであると診断されます。

かゆみを感じるとM字ハゲの危険アリ?

生え際付近の前頭部の状況からもM字ハゲの症状の発生を確認できます。

自分はまだM字ハゲが進行していないと思っている人でも、前頭部の生え際付近にかゆみを感じることが増えてきたという人は要注意。

かゆみを感じるという事は頭皮が何かしらのSOSサインを出しているという証でもあり、生え際付近で炎症やら血行不良が起きている可能性が高いです。

M字ハゲの前兆として前頭部にかゆみを感じるという現象も報告されているので、以前よりもかゆみを感じることが増えたという方は、その時点でM字の進行が始まりかけている、または既に進んでいると考えましょう。

M字ハゲのレベルがわかるハミルトン・ノーウッド分類とは?画像アリ

一括りにハゲといってもさまざまなパターンがあります。

基本的に男性の場合、頭部全体のボリュームが無くなっていくというよりも、頭頂部がハゲるつむじハゲや今回紹介しているM字ハゲのパターンが多いです。しかし、このてっぺんハゲやM字ハゲにもその進行度によってさまざまなパターンがあります。

ハミルトンノーウッド分類

このようにハゲのパターンを進行度別で分類したものが、ハミルトン・ノーウッド分類というものになります。
Ⅲ型からはM字の進行だけでなくVertex型と言うつむじ付近からもハゲ始める方も増え、そのまま放置を続けてしまう事で生え際の後退とつむじの広がりが繋がってしまい、Ⅵ型のような形になってしまいます。

一般的にⅠ型からⅢ型までの段階であれば市販の育毛剤でも十分治療は可能だと考えられていますが、Ⅳ型まで進行してしまうと、AGAクリニックのような専門治療機関を受診して治療する必要が出はじめ、Ⅵ型にまで進んでしまうと手遅れと言えるでしょう。

Ⅰ~Ⅲ型のはやい時点でM字の進行に気づき、育毛剤を利用してコストやリスクを無く対策をしていければベストですね。

こちらにM字ハゲ対策ができる人気の育毛剤ランキングTOP6をまとめてますので、気になる方は是非どうぞ!
>>@男性用育毛剤ランキング@おすすめ人気メンズ育毛剤!効果口コミ有

字ハゲが進行する原因@遺伝は関係ある?

M字ハゲはⅡ型の5αリダクターゼが原因

M字ハゲの大元となるAGAの大きな原因は、頭皮に存在している5αリダクターゼという酵素の存在が挙げられています。

AGAによる薄毛症状は男性ホルモンの働きが活発化して、5αリダクターゼという酵素と結びついて、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が生成されるところから始まります。

このジヒドロテストステロンが毛根内の毛乳頭細胞と結合して髪の毛の成長を阻害し始め、髪の毛が充分に育たなくなりどんどん細く短い髪の毛へとなってしまうのです。

■5αリダクターゼには2つのタイプがある
AGAによる薄毛症状の原因に5αリダクターゼという酵素の存在があることはよく知られているのですが、この5αリダクターゼにⅠ型とⅡ型という2つのタイプが存在することはあまり知られていません。この2つのタイプの5αリダクターゼのうち、M字ハゲに大きく関わってくるのはⅡ型の5αリダクターゼであると言われています。

Ⅰ型とⅡ型ではそれぞれ存在している位置が違く、Ⅰ型は側頭部~後頭部、Ⅱ型は前頭部~頭頂部となっているので、M字ハゲの原因となるのはⅡ型の5αリダクターゼなんです。

ちなみに、Ⅰ型の5αリダクターゼは皮脂腺という頭皮の中でもまだ浅い部分、Ⅱ型は毛根の最深部である毛乳頭細胞という部分に多く存在するので、Ⅰ型よりもⅡ型の方が薄毛に繋がりやすいというのも特徴です。

■Ⅱ型の5αリダクターゼは遺伝が関係する?
ハゲは遺伝すると言われることも多いですが、それはこのⅡ型の5αリダクターゼの量と活性度合いが遺伝すると言われているからです。

それと並び、男性ホルモンと5αリダクターゼが結びつきジヒドロテストステロンが誕生した後、毛乳頭細胞のアンドロゲンレセプターという部位が結合することで脱毛が進むという事を説明しましたが、このアンドロゲンレセプターの感受性も遺伝で決まると言われています。

M字ハゲは血行不良が原因

M字ハゲが発生する原因としては、5αリダクターゼの他に血行不良も挙げることが出来ます。
頭皮の血行が悪くなると血液に乗って体内を駆け巡っていた栄養素が髪の毛にまで届かなくなってしまい、髪の毛が充分に成長することができなくなってしまうのです。結果として生じた「細毛」と呼ばれる不健康な髪の毛は普通の髪の毛と比較しても非常に抜けやすいため、抜け毛が増える原因になります。

■眼の疲れで血行不良になる
M字ハゲの場合は特に生え際付近の前頭部の血行にはかなり気を付けなくてはなりません。その前頭部付近の血行に影響してくるのが眼の筋肉です。

眼の筋肉は生え際に非常に近い位置にあるため、眼の筋肉の血行が悪くなってしまう事が直接生え際の血行不良にも繋がってしまうのです。
仕事などでPCを使う機会が多かったり、スマホを使用する時間が長くなりがちな方は、少し意識して休憩をとるようにすることをおすすめします。

■ストレスで血行不良になる
ストレスが蓄積すると、これもM字ハゲを促進する原因になってしまいます。正確に言うと、ストレスが蓄積することにより血行が悪化することがM字ハゲが進む原因につながってしまうんです。
人間の体はストレスが蓄積すると体内の様々な器官の活動を調整する自律神経のひとつ「交感神経」が優位に働くようになり、この交感神経の働きによって体に緊張状態が引き起こされることとなってしまいます。それにより血管が収縮してしまい、血行不良に陥ります。

以上がストレスでM字ハゲが進む理由になるので、ストレスをためないということも立派なM字ハゲ対策になります。運動などを通して、積極的にストレスを解消していきましょう。

M字ハゲ進行対策にはこれだ!薄毛改善法

5αリダクターゼを抑えてM字ハゲ改善!

M字ハゲの大きな原因となるジヒドロテストステロン。それを作り出してしまうのが男性ホルモンと5αリダクターゼなので、遺伝やらも関連してくる5αリダクターゼを抑制するよりも男性ホルモンを抑えた方が対策は簡単なのでは?と考える方もいると思いますが、男性ホルモンは男性の身体にとっては非常に重要なものです。

男性ホルモンを減らそうとすると、相対的に女性ホルモンが増えて体調のバランスが崩れ育毛どころではなくなってしまうのです。

そこで役に立ってくれるのが育毛剤

たくさん商品があるのでもちろん一つ一つの効果が違いますが、中には5αリダクターゼをしっかり阻害することができるようなものもあるんです。もちろんⅠ型かⅡ型どちらか片方というのではなく、両方の5αリダクターゼを抑える効果がある育毛剤もあるんです。M字ハゲの進行対策に有効な効果のある育毛剤・発毛剤はこちらにのせてますので是非ご覧ください。

>>男性用育毛剤ランキング@おすすめ人気メンズ育毛剤!効果口コミ有

前頭部の血行を改善してM字ハゲ改善!

M字ハゲを改善するためのもう1つの方法として、まずは前頭部の血行を促進することを考えていく必要があります。
血行が改善できるような方法は

・頭皮マッサージ
・入浴の際は湯船に入る
・適度な運動
・育毛剤を使用する

と言ったようなものがありますが、この中で最もおすすめするのはやはり育毛剤による対策です。

もちろん頭皮マッサージや運動なども頭皮の血行促進には有効ですが、進行が始まってしまっている状態のM字ハゲを「改善」するとなったら、それらの方法では焼け石に水でしょう。育毛剤では海藻成分や有効成分を利用し、血管の拡張や血流の促進を狙えるような成分が含まれているので、非常に効果的です。

かと言ってマッサージなどが全く意味がないというわけではないので、育毛剤を利用しつつ更なる血行促進のために同時に進めていくことをおすすめします。
では具体的にどんな育毛剤を使う事がM字ハゲの進行対策に最も効果的なのか、この次の章から説明していきます!

M字ハゲ対策・予防に効く育毛剤はこれだ!

お待たせいたしました。ここまで長々とM字ハゲについて語ってきましたが、その憎いM字ハゲを改善するために一役買ってくれる育毛剤。それがCHAPUP(チャップアップ)です!
CHAPUP(チャップアップ)には5αリダクターゼの抑制と頭皮の血行促進が同時にできるような成分が含まれているため、一石二鳥のM字ハゲ対策にぴったりの育毛剤なんです!

■5αリダクターゼを抑える代表的な成分

・オウゴンエキス
・チョウジエキス
・ヒオウギ抽出液
・ビワ葉エキス

この中でも特に注目なのはオウゴンエキスです。コガネバナという花から抽出された成分であり、これひとつでおよそ77%もの5αリダクターゼをブロックすると言われています。
また、オウゴンエキスには頭皮の老化を早めてしまう働きのあるMMP-1という成分の生成を抑制する効果もあるので、頭皮の老化を抑えてくれる効果もあります。

他の育毛剤ではオウゴンエキスだけを配合して5αリダクターゼの抑制を謳うものもありますが、CHAPUP(チャップアップ)ではそこから更に3種類の成分を配合しているので、5αリダクターゼの抑制に絶大な力を発揮してくれます!

■血行を改善する代表的な成分

・海藻エキス(M-034)
・センブリエキス

センブリエキスに関しては「医薬部外品」として認定されている育毛剤であれば入っていて当然と言ってもいいほどの有効成分です。

驚きの効果を発揮してくれるのが、海藻エキスの名称で配合されているM-034という成分なんです。

発毛効果のある成分として医薬品としても使用されている有名なミノキシジルと同等の血管拡張効果があるとされていながら、北海道のミツイシコンブから抽出された天然成分であるためミノキシジルの問題点であった副作用の心配が無く、それでいて頭皮の血行を促進することができるので安全に効率よく育毛していく事ができます。

今回はM字ハゲに対する効果という事で5αリダクターゼの抑制と血行促進の部分のみしか触れていませんが、もちろんCHAPUP(チャップアップ)にはこれ以外の育毛効果はたくさんあります。CHAPUP(チャップアップ)は配合成分の数が80種類以上と育毛業界でトップクラスの成分数であるため、薄毛の原因に対して満遍なく対応していく事ができるんです。

それでいて無添加無香料なので副作用の心配がなく、老若男女問わず育毛剤が初めての方でも安心して使っていく事ができるんです。今なら育毛サプリとセットで9,090円で購入できるというのも魅力的です。

M字ハゲ対策において実力、価格共にCHAPUP(チャップアップ)は自信をもっておすすめできます!

M字ハゲ進行対策!M字はげの原因と改善法!薄毛は育毛剤で復活まとめ

M字ハゲの原因は大きく分けて2つ、5αリダクターゼの力によって生まれるジヒドロテストステロンと血行不良です。

これらはどちらか一つ対策すれば良いというのではなく、M字ハゲの進行を止めるというのであれば同時に対策をしていく事が重要です。最初に説明したハミルトン・ノーウッドの分類で言うとⅣ型までであればM字ハゲを改善していける可能性は充分にあります。

手遅れになってしまう前に、Ⅰ型やⅡ型でとどまっている間に、CHAPUP(チャップアップ)育毛剤を利用してフサフサの頭を復活させましょう!

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ