【画像あり】毛根は白い?黒い?毛根なし?@抜け毛と異常毛根の関係性

毛根は白い?黒い?毛根なし?異常毛根と正常な抜け毛の健康な毛根の関係性画像

抜け毛、薄毛に悩んでいるそこのあなた!悩んでばかりいないで、髪の毛ときちんと向き合っていますか?
あなたは抜け毛を観察したことありますか?実は、抜け毛をよーく見ることで今現在のあなたの髪の状態が分かってしまうほど重要な情報源なんです。
なにを見ればいいのかといえば「毛根」です。ふと抜け毛を見つけたら、ぜひ毛根をチェックしてみてください。正常な毛根なら問題はありませんが、異常な毛根だとしたら、それは抜け毛・薄毛を引き起こすサインかもしれません。今回は、そんな恐ろしい異常毛根と抜け毛の関係性を解いていきましょう。

毛根が白い!これって異常?

実は毛根には、たくさんの形と色が存在します。あなたの毛根はどんな毛根でしょうか?よく耳にするのは、毛根が白いという話です。

とある医院では、毛根が白いからと不安で来院する人までいるそう。ツイッターなどのSNSでも不安を口にするツイートが多く見受けられます。白髪でもないのに、毛根が白いと病気なのではないかと不安になってしまいますよね。では、結論からいうと実は全く問題ありません!毛根が白くなることは自然なことです。
髪の毛は成長するときに、メラニン色素を吸収します。成長しきった髪の毛は色素が毛先に向かって吸収され、根元は白色に変化していきます。

つまり、抜け毛の毛根が白い人はちゃんと成長しきった髪の毛が抜けたという証なんですね。なので、毛根部分が白くて不安になっていた皆さん、ご安心ください!あなたの髪の毛は健康ですよ。さらに形ですが、根元がマッチ棒のように膨らんでいて毛先に行くほど細くなっているとベストな状態だといわれています。

2
ただし、勘違いに気をつけてください。真っ白で触るとベタベタとしている場合や、異常に白いものの量が多い場合は、皮脂の可能性が高いです。

皮脂は頭皮に必要なものですが、過剰な皮脂は毛穴を詰まらせる原因になり、頭皮の炎症や痒みが起こりやすい状況を作りだします。皮脂の場合はしっかりとケアをし、健やかな頭皮環境に整えましょう。

異常毛根の形と種類

正常な毛根は、白く根元の部分が棒状のように膨らんでいて、毛先に行くほど真っ直ぐ細くなっているということが分かりましたね。はっきりいってしまえば、他の形をしていたら異常毛根であるといえます。毛根の形には身体の状態が表れるので、身体の異常の早期発見にも繋がります。では、どんな形が異常毛根なのか見ていきましょう。

毛根が尖っている

3

円形脱毛症の人に多く見られる毛根で、抜けやすい性質があります。ストレスやホルモンバランスの異常などが考えられる他、内臓や免疫系に問題がある可能性があるので、もしも体調が悪い場合は必ず病院で診てもらうようにしてください。

毛根がない

4
この場合は薄毛になる可能性が高いというよりも、もうなりかけている方がこのような毛根をもっている場合がほとんど。AGAの患者に診られる毛根のタイプで、早めに治療を開始することをおすすめします。まだ髪の毛が多いという方は、しっかりと今のうちから対策をしましょう。

毛根の先から細いしっぽ

5
細いしっぽのようなものだったり、ひげのようなものが見えたら、ヘアサイクルの途中で髪の毛が抜けてしまったサイン。しっかりと頭皮に根を張れず、抜けてしまった状態です。皮脂汚れや炎症、頭皮環境の見直しを行うと良いでしょう。

毛根の膨らみが小さく形が悪い

6
自然脱毛ですが、気をつけたほうが良い状態。毛根の膨らみが少ない場合は、髪の寿命が短くなっている証拠です。
また形が悪い場合も、毛根組織が弱っていることが考えられるので十分注意が必要です。

膨らみが太く、短い

7
頭皮が乾燥し硬くなっている状態で、そのままの状態だとフケや痒みの原因になります。シャンプーを控えたり頭皮マッサージを加えてあげると良いでしょう。

毛根の色が黒い

8

ストレスがたまると、血の巡りが悪くなり毛根は黒く変色します。毛根が黒くなった髪の毛は、ある時期を境に一気に髪の毛が抜け落ちる可能性がありますので注意が必要です。また、前述のとおり白くても量が多かったりベタついている場合は皮脂の可能性がありますので、毛根の色にも気をつけましょう。

このように、毛根にはたくさんの種類が存在しています。病気や薄毛にも大きく関わってきますので、定期的に観察することも重要です。
髪の毛は一度失うと、生やすために相当な労力を必要とします。薄くなる前に改善をしていきましょう。

抜け毛と異常毛根の関係性

9

毛根の状態が、薄毛に関わるという話をしましたが、どのような関係性があるのか説明したいと思います。
通常、髪の毛は1日に50~100本ほど抜けるといわれているので、自然と抜ける量がその程度でしたら気にする必要はありません。髪は生えて、抜けて、生えてを繰り返すサイクルがあり、生えてから約4年から6年の歳月をかけ抜け落ちます。

抜け毛には、自然脱毛異常脱毛の2種類があり、へアサイクルで抜け落ちるのは自然脱毛にあたります。通常はヘアサイクルが正常な場合、髪の本数はほぼ一定に保たれ寿命まで抜けるということはないといわれ、自然脱毛で抜けた毛の毛根は、正常の形をしています。

問題は、異常脱毛により抜ける髪の毛で、その毛根を見ると、変わった形をしていると思います。基本髪の毛は、何かしらの問題がないと抜けません。先ほどの毛根の紹介のとおり、毛根ごとに原因が異なり、中には病気の兆候だったりもするわけです。つまり、「異常毛根は、異常な抜け毛の証拠」ということなんですね。そしてその異常な抜け毛が、薄毛問題を引き起こすのです。

弱った毛根は、根を張れず次から次に抜け落ちます。原因を追求せずそのままにすれば、お分かりですよね?立派なハゲです。抜けた毛を生やすには、根気と時間が必要です。ぜひ今のうちに毛根と向き合ってみましょう。実は毛根は、なかなか死ぬことはないといわれ、大やけどや、大怪我をして手術で縫ったりすれば、その場合も考えられますが、日常的な刺激では死ぬことはありません。つまり、毛根は生きているのです。生きているということは、髪を生やす能力があるということ。

セルフチェック!毛根から見る薄毛・ハゲ進行レベル

あなたの頭皮、気づかないうちに薄毛が進行していたりしませんか?ぜひここで簡単なセルフチェックをしてみてください。

《進行レベル 0%》
毛根の根元が棒状に膨らみ、毛先につれ細く真っ直ぐな形。

10

抜け毛のほとんどが、この形ならば正常なヘアサイクルで抜けた証拠で、薄毛の心配は今のところありません。今まで同様、髪の毛を労わり頭皮環境を維持していきましょう。

《進行レベル 30%》
抜け毛の先から細いひげや尻尾のように見える毛根や、膨らみがなく小さい毛根の場合が、こちらに当てはまります。

11

しっかりと頭皮に根が張れていない状態で、抜けやすくはなっています。頭皮環境を見直し頭皮の状態をよくすれば、十分に薄毛を回避できる状態です。

《進行レベル 60%》
毛根部分が、針のように尖った抜け毛は危険サイン!

12

円形脱毛を発症している可能性もあります。このままの状態ですと高い確率で将来抜け毛が進行しますし、内臓系の病気の可能性も潜んでいるため注意が必要。
体調が悪い場合は、医師に相談しましょう。

《進行レベル 80%》
毛根に膨らみがなく、毛自体が弱々しい抜け毛は発毛力が弱っている証拠です。中には深刻に薄毛に悩まれている方も多いのではないでしょうか。

13

残念ながら頭皮ケアでは十分な効果を得られにくい可能性が高く、医師に頼るのも手段の一つです。
諦めずに継続して、服薬治療や生活改善を行うことで、健康な髪に回復する可能性も、もちろんあります。

あくまでも簡単なセルフチェックなので、必ずしもそうだとはいいきれませんが、早めの対策を心がけていきましょう。

異常な毛根になる原因とは

14

洗髪してドライヤーをして髪の毛をセットして・・・と誰もがやっている普通の生活をしていると思いますが、ではなぜ異常な毛根になってしまうのでしょうか。考えられる原因を出してみましょう。

栄養不足
髪の毛はケラチンというタンパク質から出来ており、そのタンパク質は18種類のアミノ酸から構成されています。髪の毛は栄養の塊のようなものですから食生活は特に注意が必要です。 過度なダイエットも、薄毛の原因となります。髪の毛の艶もなくなり、頭皮環境も悪くなります。 頭皮に弾力と厚みが失われると、栄養と酸素の供給に滞りが生じ、細く痩せた毛根へと変わっていきます。
ストレス
先ほども毛根の色が黒くなるのはストレスだといいましたが、ストレスは抜け毛や細毛の原因になると同時に、日頃の頭皮のケアまでも半減させてしまうのです。 ストレスは最大の脱毛症の原因の1つといわれ、部分的に髪が抜け落ちてしまうなんてことにもなりかねません。
15
頭皮の衰え
頭皮の水分量が極端に下がり、乾燥が異常な毛根を作り出す原因でもあります。 わずかな力でも髪が抜け落ちてしまうほど衰えている状態であり、頭皮の新陳代謝を高め、正常な頭皮環境に導く必要性があります 痒みやフケに悩まされている方は頭皮の水分が足りていない可能性があります。
毛穴に溜まった皮脂
皮脂の過剰分泌も異常毛根の原因になります。 毛穴の入り口では角栓が、奥の方では脂栓が形成されていることが多く、髪の毛や皮脂の出口である毛穴が塞がれ皮脂が毛穴の中に溜まっている状態は脱毛が進行しやすい環境です。 全ての髪の毛は、毛穴の中で生まれ毛穴の中で育てられるので、成長の妨げになってしまいます。
無理な力が加わっている
無理に引っ張ったり、怪我をしたり、常に同じ髪型をしたりと、なんらかのダメージが加わると異常な毛根を引き起こす可能性があります。 ダメージにより変化した毛根は、力に弱くちょっとした刺激でも抜け落ちる可能性があるほど弱い状態です。
病気の可能性
人間の身体はとても繊細で、ちょっとした異常がすぐ表われます。 別に大丈夫と思って放置していたことが、命取りになってしまうのは実際にある話です。 何事も早めの発見が大切です。

健康的な毛根のために対策法

16

原因を見ていただければお分かりだと思いますが、何気ない生活で改善や予防できることはたくさんあります。
できることから取り入れていきましょう。

食生活の改善
まず油っこい食事は極力控えましょう。 脂の摂りすぎは、皮脂に脂が溜まる要因です。毛穴を詰まらせない食事を摂りましょう。 またバランスの良い食事を心がけ、栄養を頭皮へも運ばれるよう意識した食生活に改善しましょう。 なかなかバランスの良い食事が難しい方は、サプリメントで足りない栄養を補うのも手です。
適度な運動
適度な運動を取り入れることで、ストレス解消にも繋がりますし、血行が促進され基礎代謝も上がり一石二鳥です。
ストレス解消
自分の好きなことを一日のうち、取り入れる時間を作ってみたり、お休みの日に思いっきり出かけてみたり、綺麗な景色を見たり。 なかなか時間を割くのが難しいという方は、カモミールティがおすすめ。カモミールは植物のお医者さんといわれるほど人気が高く愛されているハーブです。 リラックス効果が高く、安眠効果も期待でき、イライラや疲労までも鎮めるといわれています。
シャンプーで頭皮環境改善
シャンプーでも頭皮環境は変わってきます。洗浄力の強いシャンプーは、必要な皮脂までも洗い流してしまいます。 だからといって、汚れが残ったままだと毛穴に皮脂が詰まる原因にもなります。 スカルプシャンプーも多く販売されています。頭皮の環境を整えてくれますし、値段もそう高くないものが多いので検討されてみてはいかがでしょうか? また、正しいシャンプーをすることで頭皮環境はかなり変わってきます。
17
育毛剤で頭皮環境を改善
薄毛や抜け毛の進行を抑え、薄毛対策に使用されるものという認識があるかと思いますが、育毛剤の効果はそれだけではありません。 血行促進や、栄養補強、細胞活性化など、頭皮環境を健やかにする効果もあります。 また、洗髪後に塗布することで乾燥しがちな皮膚に水分を与える作用もありますし、育毛剤を塗った後に簡単なマッサージを加えれば頭皮ケアは完璧でしょう。
>>抜け毛対策に育毛剤が効果アリ!男性用育毛剤人気ランキング
18
アルコールやたばこをやめる
一見関係性がないように思われがちなのですが、アルコールやタバコは毛根にはとても悪い存在です。 タバコを吸い続けることで、血管収縮により頭皮への栄養不足を招き、髪の毛に必要な栄養が妨げられてしまいます。 また、日常的にタバコを吸っている方は、タバコが吸えない環境だったりするとストレスを溜めやすくなりますよね。ストレスの蓄積によっても血管収縮が起こるので注意が必要です。 ビタミンCは皮膚の健康維持に欠かせない大切な成分ですが、タバコを吸うことでビタミンCが大量に消費されるため、髪の毛に与える影響は非常に大きいです。 アルコールは飲みすぎることで、心臓や肺の機能が低下します。肝臓の負担が増えると頭皮に行き渡る栄養や血液そのものも影響を受け髪の成長にも関わってきます。 アルコールは、適度に飲むことでストレス解消にも繋がるので必ずしも良くないとは言えませんが、休肝日を作ったり量を決めたりと飲み方を見直してみましょう。
19

毛根は白い?黒い?毛根なし?@抜け毛と異常毛根の関係性まとめ

抜け毛と異常毛根の関係性について分かっていただけたでしょうか?白い毛根は良い毛根だったのですね。「異常毛根は、異常な抜け毛の証拠」というわけで、異常毛根と抜け毛は、チェックするべき大切なサインです。異常毛根の場合は必ず何かしらの原因が存在し、そして改善することも可能です。長く放置し続ければ将来大きな悩みを抱えかねません。何気ない抜け毛が薄毛に繋がり、気づけば膨大なお金を無駄にし、同時に苦痛な時間を過ごしてしまうかもしれません。毛根が示すサインを見逃さず、これからの髪の毛を自分自身で守っていきましょう。見分けが難しい場合は考えこまず、専門医に相談することも大切です。今日から毛根を意識し、将来の自分を見据えながら一緒に、ケアしていきましょう。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ