男性の抜け毛予防法と原因@抜け毛を減らす4つの方法

抜け毛を減らす方法@抜け毛を減らしたい方必見

髪の毛が抜けてしまう事自体は自然な現象なのですが、その抜け毛の量が多いとなると話は別です。抜け毛が普段より増え始めたという事は脱毛症が始まっているというサインかもしれません。今回は抜け毛の原因を解明し、抜け毛防止に役立つ4つの予防法、そして抜け毛予防に最適な育毛剤を紹介します!

抜け毛はなぜ発生するの?

抜け毛は髪の毛の正しいサイクル

抜け毛予防法について紹介していく前に、そもそも抜け毛というのはどういったメカニズムで発生するのかについて触れていきたいと思います。
抜け毛というのは薄毛症状に悩んでいる人にだけ発生している訳ではなく、人間であれば定期的にほとんど決まったサイクルで発生しています。髪の毛については放っておけばどこまでも伸びていく印象を持っている人がいますが、実際にはそうではなく、決まった期間が経過すると、自然に髪の毛は抜け落ちてしまうため、とんでもない長さまで伸びていくということはありません。

ちなみに、この髪の毛が生えてきて、抜けるまでのサイクルを「育毛サイクル」と呼んでいます。
具体的には髪の毛が生える期間を「成長期」、髪の毛の成長が緩やかになっていく期間を「退行期」、髪の毛の成長が完全にストップして抜けるのを待っている期間を「休止期」と呼んでいます。

一般的に成長期は2~5年、退行期は2~3週間、休止期が2~3か月程度の期間になると言われています。この休止期の期間中に下から生えてきた髪の毛に押し出される形で、髪の毛は抜け毛となり、その一生を終えます。つまり、2~5年程度の期間で髪の毛が抜け落ちるのは自然なことで、抜け毛はだれにでも発生している現象です。

異常な量の抜け毛には注意!

抜け毛が発生するのは正しいサイクルだと説明をしてきましたが、この抜け毛の量が異常な量になってきた場合、注意が必要になります。
普通の人の1日に発生する抜け毛の量は約100本程度であると言われており、この程度の抜け毛は普通にしていれば気がつかない程度のものになります。

逆に洗髪をするたびに排水溝に髪の毛が詰まる、朝起きると枕に髪の毛がびっしりとついているというのは異常です。この場合、髪の毛のヘアサイクルに何かしらの問題が発生して抜け毛が増大していると認識しておきましょう。このような抜け毛が増える場合、多くは髪の毛の生成がうまく進んでおらず、太くて長い健康な髪の毛が減ってきていることが原因と考えられ、それにはいくつか代表的な理由があります。

その例を次の章から見ていきたいと思います。

男性の抜け毛が増えてしまう原因とは

食生活の乱れで抜け毛が増える

抜け毛が極端に増えた場合、まず疑ってほしいのが生活習慣の乱れです。この生活習慣の乱れというのは具体的には食生活の乱れ・睡眠の乱れの2つです。

まず、食生活については自身の食生活を振り返って、亜鉛・ビタミンB2、B6 といった栄養素をしっかりと食べ物から摂取出来ているかをチェックしてみて下さい。

他にも髪の毛の生成に必要な栄養素としてはタンパク質といったものもありますが、この亜鉛・ビタミンBが不足しやすい栄養素になります。亜鉛については髪の毛を構成するケラチンという成分を生成する際になくてはならない栄養素になります。

また、ビタミンB2に皮脂の過剰分泌を抑えて頭皮環境を改善してくれる効果、ビタミンB6にタンパク質の吸収を促してくれる効果があります。これらの栄養素が不足していることで、健康な髪の毛が生成されず、結果的に抜け毛が増加している場合もあります。

睡眠の乱れで抜け毛が増える

睡眠時間に乱れが無いかということも抜け毛の増える原因としてチェックしておく点です。
この睡眠についてのチェックを行う際に意識したいポイントは2つあり、一つは睡眠不足になっていないかということ、そしてもう一つは育毛のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯にきちんと睡眠をとっているかどうかということです。

まず、睡眠不足についてです。
髪の毛は起きている間には成長しません。髪の毛がぐんぐん成長するのは夜寝ている間。睡眠時間を短くするというのは髪の毛を生成する時間を短くしていることにほかなりません。
抜け毛を改善したいのであれば、太くて健康な髪の毛を増やしていく必要があります。睡眠時間を短くすると、髪の毛の成長に悪影響が及び、しっかりと成長していない髪の毛が増えるため、結果的に抜け毛も増えてしまいます。

また、睡眠時間の長さだけではなく、睡眠の時間帯も大切になってきます。
髪の毛の成長には成長ホルモンというホルモンの働きも大きく関係していると言われ、この成長ホルモンについても寝ている間に分泌されることが分かっており、特に成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯をゴールデンタイムと呼び、夜更かしなどの習慣があると、このゴールデンタイムを逃してしまうことになります。

ストレスの蓄積で抜け毛が増える

ストレスの蓄積にも気を付けましょう。
仕事の忙しさ、私生活での悩みなど日々の生活はストレスに満ちています。このストレスが溜まりすぎてしまうと、体の自律神経の働きがおかしくなってきます。具体的には交感神経と言われる神経の働きが強くなるという現象が発生しします。

この交感神経というのは体を緊張させる働きがある神経になり、交感神経によって体が緊張状態になると血管も収縮してしまい、血行が悪化します。これにより、頭皮に十分な血液がいきわたらなくなり、髪の毛の成長がうまく進まなくなるので太くて健康な髪の毛が育たなくなり、抜け毛が増える結果につながります。

AGA(男性型脱毛症)の発生で抜け毛が増える

さて、上記では主に生活に密接に関係する抜け毛増加の原因について触れてきましたが、このような原因であれば、自分自身が生活習慣を改善するだけで、抜け毛を減らせる可能性もあります。

ただし、このような生活習慣の改善だけではどうにもならない抜け毛もあります。

それがAGAという症状が原因になっている抜け毛です。このAGAという症状は男性型脱毛症と言われており、男性が薄毛になる原因の90%以上を占めていると言われています。

AGAは男性ホルモンが活性化することにより発生します。
男性ホルモンが頭皮に存在している5αリダクターゼという酵素と合体するとDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質に変換され、このDHTが髪の毛を作る細胞に栄養を供給する毛乳頭細胞の働きを阻害することにより、髪の毛がうまく成長しなくなり、これにより細毛と呼ばれる細く・短い髪の毛が増加して、抜け毛が増える、これがAGAです。

このAGAによる抜け毛を防ぐためには育毛剤を使うなどの形で、しっかりした育毛対策を行うことしか道はありません。

こちらにAGA対策に非常に効果的な人気の育毛剤ランキングをまとめてますので是非ご覧ください
>>@男性用育毛剤ランキング@おすすめ人気メンズ育毛剤!効果口コミ有

抜け毛を減らす4つの方法

運動で抜け毛を減らす

男性の抜け毛を減らす対策として代表的なものが運動になります。運動については抜け毛の原因になるストレスを解消する効果があります。

また、運動を通じて汗をかくことが抜け毛には効果的です。汗をかくと、その汗によって頭皮に潤いが与えられる、乾燥した頭皮の場合は頭皮環境が改善するケースがあります。

それに加え、汗が体外に排出される場合同時に体内に存在するDHTも一緒に排せつされることもわかっており、運動をすることはAGAの対策としての役割も果たしていることになります。
さらに運動をすることで体内の血流がスムーズになり、血行促進効果も期待できます。血行が促進されることにより、髪の毛を作る細胞への栄養供給が増えることが期待されるなど良いこと尽くしです。

生活習慣の改善で抜け毛を減らす

抜け毛予防を考えるなら、生活習慣の改善も大切です。まずは食生活についてです。食生活では上述したように亜鉛・ビタミンBの不足には注意する必要があります。
亜鉛については牡蠣をはじめとして魚介類やチーズをはじめとした乳製品に多く含まれ、またビタミンBについてはホウレンソウ、ニンニクなどに豊富に含まれていることが分かっているため、食生活を見直して、亜鉛やビタミンBが不足していると感じたのであればこれらの食材を積極的に食生活に取り入れていくようにしましょう。

また、もう一つ意識したいのが睡眠についてです。睡眠時間については理想的には8時間程度の睡眠が望ましいというのは広く知られているところになります。
ただ、忙しい社会人にとって8時間睡眠というのは分かっていても、なかなか実現するのは難しい生活習慣になります。

現実的には6~7時間程度の睡眠はしっかりとることが出来るように意識していきましょう。

また、前述したように髪の毛を成長させて抜け毛を防ぎたいなら、ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯にしっかりと睡眠をとることが大切になってきます。このゴールデンタイムはおよそ22時~翌2時であることが分かっているため、髪の毛の成長を促して抜け毛を改善したいと思ったら、この時間帯に睡眠をとるようにすることが大切になります。

頭皮マッサージで抜け毛を減らす

頭皮マッサージも、手軽に試せる割に抜け毛を防ぐ効果が高いものになります。具体的には入浴などをした後に指の腹を使って、頭部全体を押し込むように行うのがポイントです。
このようなマッサージを入浴後に数分程度行ってやるだけでも良いでしょう。これだけでも、頭皮を刺激して血行を促進する効果が得られます。

育毛剤で抜け毛を減らす

上記で抜け毛を減らすのに効果がある方法について述べてきましたが、これらの方法に共通している目的として、頭皮の血行を促進することがあります。頭皮の血行を促進するというのは抜け毛を防ぐために、非常に大切な要素になってきます。

では、この頭皮の血行を促進することを考えた時にもっとも効果がある方法、それが育毛剤なんです。

育毛剤というのはその名の通り、育毛を促進する目的で作られたものであるため、本気で抜け毛を減らしたいなら、育毛剤を使う方法をおすすめします。

他の3つの方法も抜け毛を減らす効果はありますが、育毛剤は抜け毛を減らして髪の毛を育てることに特化したものであるため、その効果は抜群です。この育毛剤を使いこなさなければ、抜け毛を減らすことは夢のまた夢。育毛対策については育毛剤をメインに据えて、それ以外にあくまでも補助的な意味で育毛剤以外の3つの対策法を組み合わせていくのが王道になります。

それでは、次の章から男性の抜け毛対策に効果的な育毛剤を紹介していきたいと思います!

抜け毛防止・予防に最適な育毛剤はこれだ!

男性の抜け毛に幅広く予防をするならこの育毛剤!

男性の抜け毛に対して、満遍なく幅広い対策をしていきたいと考えている方にはCHAPUP(チャップアップ)育毛剤がおすすめです!

■80種類以上の成分で抜け毛の原因に幅広く対応!


CHAPUP(チャップアップ)には80種類以上の成分が配合されており、この配合数は育毛剤ではトップクラスの量を誇ります。それだけの成分が含まれているという事は、沢山の薄毛の原因に幅広く対応することが可能であるという証でもあります。

その中にはもちろん血行を改善する成分や、AGAの原因である5αリダクターゼの働きを抑える成分、そして頭皮を乾燥や炎症から守る成分も含まれているので、これを使っておけば抜け毛の心配は無いと言っても過言では無いほどの育毛剤です!

■安全性が非常に高い育毛剤
CHAPUP(チャップアップ)はどんな肌質の方でも使える非常に安全性の高い育毛剤であることも特徴です。
皮膚科医監修の元の厳しい検査を突破しており、副作用がなく老若男女問わず使える事を目的としているため、育毛剤を使用するのが初めてだと言う方も使う事ができます。

CHAPUP(チャップアップ)は育毛サプリとの定期コースで9,090円です。とりあえず抜け毛対策をしたいけど何をすればいいかわからない…という方にはCHAPUP(チャップアップ)を強くおすすめします!

コスパ良く抜け毛予防をするならこの育毛剤!

男性の抜け毛対策をコスパ良く進めていきたいという方にはIQOS(イクオス)育毛剤をおすすめします!

■高品質の育毛剤と育毛サプリ
IQOS(イクオス)は2016年の9月にリニューアルを果たし、成分の数が31種類から61種類へと増大しました。CHAPUP(チャップアップ)ほど成分の数が多い訳ではありませんが、IQOS(イクオス)も5αリダクターゼ対策、血行対策はばっちりです。

ですがIQOS(イクオス)の良い所は、定期コースで同時購入できるイクオスサプリEXの品質がかなり高いと言う所。5αリダクターゼを抑止できる成分に加え、亜鉛などの髪の毛の生成に必要な成分が沢山含まれていてその数は46種類に及び、下の数はいくもうサプリ界では最大級の成分数です。

■価格がかなり安い
育毛剤と育毛サプリ、どちらともトップクラスの高品質の製品でありながら、定期コースの値段が毎月6,980円でコスパが圧倒的に高いんです。
育毛剤単体で10,000円を超えてしまうものが多い中で育毛剤と育毛サプリのセットで6,000円台というのははっきり言って異常です。

最初のコストをなるべく抑えて始めて行きたいという方にIQOS(イクオス)はおすすめです!

男性の抜け毛予防法と原因@抜け毛を減らす4つの方法まとめ

抜け毛は髪の毛の正常なサイクルであるとは説明しましたが、あくまでそれは自然抜け毛の場合のみです。シャンプーをしている時や朝起きた時の枕元を見た時にいつもより抜け毛が多いな?と感じた時は頭皮がダメージを受け始めていたり、脱毛症が進行している可能性があります。

生活環境の改善などでも初期状態の抜け毛であれば予防をしていく事は可能ですが、本気で予防を進めていくのであれば育毛剤の使用をおすすめします。
幅広い抜け毛の原因に対して予防していきたいのであればCHAPUP(チャップアップ)、コストを抑えて抜け毛予防をするならIQOS(イクオス)と言うように用途に応じて選択すると良いでしょう。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ