【かっこいいハゲの髪型】薄毛男性に似合う髪型教えます!年代別


あなたの薄毛はどんなタイプ?

男性が薄毛症状に悩む場合、全体的に薄毛が進行していくというケースはそれほど多くはありません。男性の薄毛の原因の90%以上はAGAという症状に起因するものになっており、このAGAという症状は男性ホルモンの活性化によって引き起こされることが分かっています。そのため、男性ホルモンが多く存在している箇所に集中的に薄毛症状が発生することになります。そのような男性ホルモンの分布から考えて、男性の薄毛症状については基本的に2つのタイプに分けることが出来ます。

・頭頂部の薄毛が進行しているタイプ

kamigata002

まず、1つ目が頭頂部の薄毛が進行しているタイプです。この薄毛の形は通称「てっぺんハゲ」といったような名前で呼ばれることが多いものになります。サザエさんの波平さんのスタイルがこの頭頂部の薄毛の最終形に近いものと言っていいでしょう。波平さんスタイルでハゲ始めている人は頭頂部の薄毛が進行しているタイプに該当すると考えてください。

・生え際の薄毛が進行しているタイプ

kamigata003

もう一つのタイプとしては、生え際の薄毛が進行しているタイプを上げることが出来ます。このような薄毛のタイプはAGAクリニックなどでつかわれる専門用語では「M字ハゲ」と呼ばれています。この生え際の薄毛をイメージする際に一番良い例はドラゴンボールのベジータになります。あのベジータヘアこそ生え際の薄毛が進行している人の代表例になります。前髪を上げた状態で鏡を見て、ベジータの絵と見比べてみて下さい。そっくりだと思ったあなたは生え際の薄毛が進行している可能性大です。

このような薄毛が進行し始めると、一気に老け込んだ気持ちになってしまい、「これで青春は終わった」、「もうモテ期はこないなぁ・・・」といった心持ちになってしまいますが、心配はいりません。薄毛でもかっこいい芸能人もたくさんいます。

その代表例が渡辺謙さんです。

kamigata004
【引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99】

渡辺謙さんを思い浮かべてハンサムだと思うことはあっても、ハゲをイメージする人はあまりいないのではないでしょうか。ただ、渡辺謙さんの画像を今からしっかりチェックしてみて下さい。実は渡辺謙さん、かなり薄毛が進行しています。ただ、薄毛でも似合う髪型をしているため、今でも渋い2枚目俳優として活躍することが出来ています。渡辺謙さんの例があるように薄毛でもヘアスタイルにさえしっかり気を配れば、かっこいい自分でいることは十分に可能です。ここからは薄毛でもキマるおすすめの髪型について見ていきたいと思います。

薄毛の男性におすすめな髪型

 20~30代の薄毛男性におすすめの髪型

まずは20~30代の若者で頭頂部の薄毛に悩んでいる人におすすめの髪型を紹介してきます。紹介する髪型は頭頂部の薄毛が進行しているタイプの人の為のものと生え際の薄毛が進行している人の為のものの2つに分けています。

■頭頂部の薄毛が進行しているタイプの方におすすめ

・ソフトモヒカンスタイル

kamigata005

【引用 https://www.beauty-box.jp/style/mens/ma3002/】

若い男性で頭頂部の薄毛が進行しているのであれば一押しのスタイルがソフトモヒカンスタイルになります。おしゃれで清潔感もあり、しかもセットに手間がかかりません。朝にワックスで側頭部や後頭部から髪の毛を中央に集めてやるだけでオッケーです。2002年の日韓ワールドカップでベッカムがやったことで一躍人気になったスタイルですが、今や定番のヘアスタイルになった感もあります。頭頂部の薄毛には一押しのスタイルがこのソフトモヒカンスタイルになります。

・ツーブロックスタイル

kamigata006
【引用 https://www.beauty-box.jp/style/mens/red534/】

後述しますが薄毛でも似合うスタイルを考えた時、サイドのボリュームを無くしてさっぱりさせるというのは非常に大切になってきます。その点でおすすめなのがツーブロックスタイルになります。ツーブロックというのは耳の上くらいまでは髪の毛を残しそこから下の部分は刈り上げてしまうというものです。サイドのボリュームが無い分、トップ、つまり頭頂部の髪の毛があるように見せることが出来ます。

■生え際の薄毛が進行しているタイプの方におすすめ

・パーマスタイル

kamigata007
【引用 https://www.beauty-box.jp/style/business/aks706/】

生え際の薄毛を目立たせなくするための方法としてはパーマをかけるという方法があります。パーマをかけて毛の流れを作ってやることにより、その毛の流れの方に目がいって薄毛が目立たなくなるという効果もあります。また、大人っぽい雰囲気を演出できるのもパーマスタイルのメリットになります。ただ、パーマをかける場合は注意が必要です。パーマの際に使うパーマ液には強力なアルカリ性の性質があり、弱酸性である頭皮にダメージを与える可能性があります。これにより、頭皮環境が悪化して薄毛の進行が早まってしまうかもしれません。そのようなデメリットを踏まえてパーマスタイルについては、事前にしっかりと検討しましょう。

・ショートレイヤースタイル

kamigata008
【引用 https://beauty.hotpepper.jp/slnH000262492/style/L000725091.html】

生え際の薄毛が進行していても、「どうしても前髪を垂らしたい!それがかっこいいんだ!」という男性については選択肢はほぼ一択になります。それがこのショートレイヤースタイルです。生え際の薄毛の進行がそこまで進んでいない人であれば、このショートレイヤースタイルで前髪を垂らすことができます。

40代以上の薄毛男性におすすめの髪型

つづいて、40代以上の薄毛の男性におすすめの髪型について紹介していきたいと思います。20代・30代であればある程度奇抜な髪型や若々しさを感じさせるような髪型でも問題ありませんが、40代以上の男性になれば、おちついた男性の魅力を感じさせるような髪型をチョイスしたいものです。ここではビジネスの場などでも不自然ではない、おすすめの髪型を紹介していきます。

■頭頂部の薄毛が進行しているタイプの方におすすめ

・オールバックスタイル

kamigata009
【引用 https://www.beauty-box.jp/style/mens/red585/】

オールバックスタイルは前髪を上げるだけで良く、手間がかかりません。忙しい40代以上の男性でも簡単にセットすることが出来るのでおすすめです。それでいて時代を超えて色あせない魅力を持つスタイルがオールバック。EXILEのメンバーなどもオールバックで決めており、大人の魅力を出せるおすすめのスタイルです。

■生え際の薄毛が進行しているタイプの方におすすめ

・スポーツ刈り

kamigata010

【引用 https://www.beauty-box.jp/style/mens/hlip110/】

このスポーツ刈りは後述する坊主に近いヘアスタイルで、生え際の薄毛だけでなく、頭頂部の薄毛にも対応できる万能型のヘアスタイルになります。それでいて整髪料などをつけることで、坊主よりもアレンジが効きます。昔ながらの髪型で奇抜な印象も無いので、40代以上の男性には特におすすめのヘアスタイルです。

全年齢対応 最も手軽にできる髪型

さて、上記では年齢を分けて、薄毛の人におすすめの髪型を紹介してきました。ただ年齢を問わず、どの年齢の男性がしていても似合う究極の薄毛男性向けのヘアスタイルに「坊主」があります。
学生時代に坊主を強制された人であれば、まさにダサいヘアスタイルの象徴のように感じてしまう坊主ですが、近年はおしゃれ坊主などの言葉もあるように坊主でもおしゃれなヘアスタイルというものが登場しています。ここからは薄毛の男性におすすめの坊主スタイルについて紹介します。

・おしゃれ坊主

kamigata011

【引用 https://www.beauty-box.jp/style/mens/hlip123/】

おしゃれ坊主スタイルです。このようなスタイルにすると全く頭頂部と他の部分の違いが分からなくなってきます。頭頂部の薄毛の進行に悩んでいる人にとってはまさに救世主といってもいいヘアスタイルが坊主です。ただ、単純に坊主にするだけだと、田舎の中学生のような髪型になってしまいます。微妙に頭頂部は長くしてモヒカンのように見せるなどの微調整を加えるのがおしゃれ坊主のポイントです。また、坊主頭にはセルフカットできるので美容室に通うお金が浮かせる、整髪料が必要無い、小顔効果があるといったさまざまなメリットも期待できます。

薄毛の人に似合う髪型のポイントおさらい

さて、上記では薄毛の人に似合うヘアスタイルについて紹介してきました。薄毛の人のヘアスタイルを考えた時、大切になってくるポイントが3つあります。薄毛の人のヘアスタイルはこの3つのポイントを全て押さえたものである必要があります。

■薄毛の部分を隠さないこと

薄毛の人にありがちな間違いは薄毛になってしまったことを恥じるあまり、薄毛症状が進行している部位を無理やり隠そうとしてしまうというものです。側頭部や後頭部などの髪の毛を無理やり頭頂部に持ってきてハゲを隠そうなどとすると、逆に不自然さが目立ち周囲の人の目を薄毛の部分に向けさせてしまうきっかけを作ることにもなりかねません。

このような不自然な髪型にすることは自分から無駄にハゲアピールしていることにしかなりません。むしろ「自分は全然薄毛なんか気にしてませんよ~」という体で薄毛の部分を出していくくらいのスタンスの方がむしろうまくいくことが多いです。
>>隠さずに自分の力で自然に生やしてしまう方法はコチラ>>

■短髪のヘアスタイルにする

先ほどの薄毛の部分を隠したいという事と関連しますが、薄毛の部分を隠したいと思い始めると長髪のスタイルを選ぶ人が一定数存在します。これははっきりいって最低の選択肢です。長髪のスタイルを選ぶことにより、長髪の部分と薄毛の部分のコントラストが強烈に目立つようになり、極端に薄毛の部分が目立つようになります。薄毛の人の場合、まずは「髪の毛を短く!短く!」ということを意識に刷り込んでください。周りの髪の毛を短くした方が薄毛の部分との差異が目立たなくなり、逆に周りの人に薄毛を意識させにくくする効果があります。

■サイドを短くすっきりさせる

最後に薄毛の人が押さえておきたいポイントはサイドの髪の毛のボリュームになります。薄毛は頭頂部や生え際から進行するため、薄毛になることが少ない側頭部の髪の毛については全く目が行ってない人も多いと思います。

ただ、このサイドの髪の毛も薄毛の人に似合うヘアスタイルを考えたときには非常に大切になります。具体的にはこのサイドの髪の毛を短くしてやると、錯覚でトップの髪の毛にボリュームがあるように見えてきます。つまり、サイドを短くすっきりさせてやるだけで頭頂部の方に髪の毛が多くあるような印象を与えることが出来ます。これは薄毛の人であれば利用しない手はありません。「サイドはすっきり」を合言葉にヘアスタイルを考えていくようにしましょう。

薄毛の男性にNGな髪型

では、上記のおすすめの髪型やポイントを踏まえたうえで、薄毛の人がやってしまうと逆に薄毛を強調してしまうようなNGスタイルを紹介していきます。

■長髪スタイル

kamigata012

【引用 https://suzuyuki51.exblog.jp/i12】

NG例の代表的なものがこの長髪スタイルです。なぜダメかは上記でさんざん述べてきました。薄毛の人がやると、薄毛を強調する効果しかありません。

■サイドのボリュームがあるスタイル

kamigata013

【引用 https://www.beauty-box.jp/style/mens/lip774/】

こちらも長髪と同じで、サイドのボリュームが頭頂部などの薄毛を強調する効果を生んでしまいます。 また、サイドにボリュームがあることで清潔感も失われます。

■前髪が長いスタイル

kamigata014

【引用 https://www.beauty-box.jp/style/mens/lip746/】

上の文章でショートレイヤースタイルを紹介しましたが、あれが可能なのは生え際の薄毛の進行状況が軽度の場合のみです。 生え際の薄毛が進行してしまうと、逆に前髪を立ち上げてしまった方が、薄毛が目立たなくなり、かっこいい印象を与えることが出来ます。生え際の薄毛が進行したら前髪が長いヘアスタイルもNGです。

今後も髪型にこだわりを持つための薄毛対策!

さて、上記では薄毛の人でも似合うヘアスタイルということで、さまざまなヘアスタイルを紹介してきました。薄毛の人でも似合う髪型というのはたくさんあるので、おしゃれな自分でいることは可能です。ただ、やはりふさふさの髪の毛のかっこいい自分でいたいというのは薄毛で悩む人の本心ではないでしょうか。

現在は育毛の研究も進んでおり、市販の育毛剤にも非常に効果が高いものが出ています。

例えば、育毛剤には頭皮の血行を促進して、髪の毛をつくる細胞への栄養供給を増やす効果を持っているものがあります。薄毛が進行してしまう場合、基本的には髪の毛を作る毛母細胞に栄養が十分に届いてい無いというケースがほとんどです。そのため、栄養をしっかりと供給してやればそれだけで髪の毛がぐんぐん成長するケースも多くみられます。

また、薄毛で悩んでいる人には頭皮が乾燥している、皮脂が過剰に分泌しているといった理由で頭皮環境が非常に悪い状態になっている人も多くみられ、このような頭皮環境の悪化が髪の毛の成長を妨げている場合もあります。

頭皮環境を改善する場合、利用すべきなのはシャンプーです。シャンプーには頭皮の炎症を抑える、頭皮に潤いを与えるといった効果を持つ成分がたくさん配合されています。
育毛剤とシャンプーを組み合わせることで育毛効果は非常に高くなるので、薄毛の進行に悩む人はヘアスタイルで一時的な対策をするだけでなく、シャンプーや育毛剤を使って根本的な薄毛治療に挑んでみることもおすすめします。

男性型薄毛に幅広く対応できる育毛剤はこれ!

kamigata015

さて、男性が陥りがちな頭頂部や生え際の薄毛を改善するための育毛剤としておすすめのものは何があるのでしょうか。巷にはかなり多くの育毛剤が出回っていますが、育毛効果があるとして評判が高いものはそれほど多くありません。そんな中で、育毛剤を始めて使う人やあまり育毛剤の使用経験が無い人におすすめする男性用育毛剤を一つ選ぶなら、濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)の名前を挙げたいと思います。

BUBKA(ブブカ)にはおすすめしたい3つの理由があります。
それはM-034という成分に優れた育毛効果があること、頭皮環境を改善する成分の豊富に含まれていること、副作用が無いことの3つになります。

■M-034という成分に優れた育毛効果があること

育毛効果をうたっている成分は多く存在しますが、BUBKAではM-034という成分を売りにしています。
このM-034はミツイシコンブという海藻から抽出されたエキスで作られている天然成分で、頭皮の血行促進に効果があると言われており、男性の薄毛を専門で治療するAGAクリニックにおいて使われるミノキシジルと呼ばれる成分と同等の育毛効果があると報告されているのがM-034になります。それでいて、天然成分のため副作用が出ないという事も特徴です。そして、BUBKA(ブブカ)ではこのM-034を濃密配合し、育毛剤の中で最も多く配合することに成功したため、その点でBUBKA(ブブカ)には非常に高い育毛効果が期待できます。

■頭皮環境を改善する成分の豊富に含まれていること

また、上記ではシャンプーの役目として紹介してきた頭皮環境の改善ですが、このBUBKA(ブブカ)には頭皮環境を改善させる効果がある成分もたくさん含まれています。このような成分の例としてはマロニエエキス、アシタバエキス、シャクヤクエキス、大豆エキスなどがあります。
特にBUBKA(ブブカ)は頭皮が固くなる頭皮糖化という症状を改善する効果が高いといわれています。

■副作用が無いこと

さて、上記ではBUBKAの優れた育毛効果について触れてきました。ただ、育毛剤の鉄則として優れた育毛効果を持つものには必ずといっていいほど副作用の報告例があるというものが挙げられます。
ただ、その鉄則に当てはまらないのがBUBKA(ブブカ)です。BUBKA(ブブカ)には全くといっていいほど副作用の発生が報告されていません。やはり、M-034という自然の育毛成分を使っている点が大きいと言えるでしょう。

そして、この副作用の報告例が無いというのが、BUBKA(ブブカ)という育毛剤をおすすめしたい最大の理由になります。育毛剤が初めての人でも安心して利用開始出来るのが、BUBKA(ブブカ)です。

bubkabotan

まとめ

上記の文章では薄毛で悩む人のために、薄毛でもかっこよく決まるヘアスタイルを紹介してきました。薄毛の人がヘアスタイルを考える時の鉄則は絶対に薄毛を隠そうとしないことです。出来る限り短髪のヘアスタイルを選択し、薄毛が進行している部分とそうでない部分の差が目立たないようにするのがポイントです。それさえ意識していれば、薄毛でもかっこいいヘアスタイルは世の中にはたくさんあります。

ただ、ヘアスタイルでの薄毛対策というのはあくまでもその場しのぎのものになります。本当に薄毛を克服して、もとのようなふさふさの髪の毛を取り戻したいなら、同時にシャンプーや育毛剤を使った育毛対策もスタートしていきましょう。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう