【最新】本当に効く男性発毛剤・育毛剤ランキングトップ5@発毛効果

発毛剤と育毛剤の効果・副作用の違い@日本で唯一の発毛剤リアップX5について

発毛剤・育毛剤とここまで並べて説明をしてきましたが、実はこの2つには明確な違いがあるんです。
それをここから説明していきます。

発毛剤の効果・副作用

発毛剤はその名の通り、抜けてしまった髪の毛を発生させる(生やす)効果を持ち、植毛手術などを除いたハゲ対策法の中ではトップクラスの効果を発揮します。発毛剤として分類される商品は主に医薬品として分類されており、含まれている成分も元々は他の病気の治療として使われていた成分が含まれています。

その主な成分がこちら

■ミノキシジル
先ほどから何度も出てきているこのミノキシジル。
血管を拡張させる効果を持ち、血流の促進を促すことで毛根内の細胞の動きを活性化させ発毛していく効果を持つので、髪の毛を作る力が弱まり髪の毛が生えていない状態の毛根の働きを復活させる効果が期待できます。

ただし、本来は血圧を下げるためにミノキシジルを服用していた患者に体毛が増える「多毛症」などの症状が表れたことでハゲ治療にもミノキシジルが使われるようになったという背景があるので、特に血圧に問題の無い人が使用することで副作用の報告が多いというデメリットもあります。

主な副作用:不整脈、頭痛、めまい、吐き気、初期脱毛など
禁忌:イブプロフェン・バイアグラ・スマトリプタンなどの血圧に作用する薬品との併用、アルコール(お酒)との併用

■フィナステリド
AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す元となる5αリダクターゼの働きを阻害する効果を持ちます。ミノキシジルが直接発毛を促す成分だとしたらフィナステリドは抜け毛の原因を止めることが出来るので、ハゲ治療ではミノキシジルとの併用を推奨されています。

ですがこちらも元々は前立腺がんを治療するための医薬品として使われていた成分であるため、ホルモンの働きに大きく働きかけるので副作用には重篤なものがあり、特に女性は触れるだけでも胎児への影響が懸念されているので管理が非常に危険な発毛剤でもあります。

主な副作用:性欲減退、インポテンツ(ED)、うつ病など
禁忌:女性や子供の服用、接触

それぞれ錠剤タイプの「ミノキシジルタブレット(ミノタブ)」、フィナステリドを配合した商品である「プロペシア」などをAGAクリニックでの処方や個人輸入で入手することができます。
しかし、どちらとも体質を改善するような効果があるわけではなく、発毛効果が続くのは飲み続けている間のみなので、ハゲを防ぐのであれば半永久的に飲み続ける必要があります。

日本で唯一の発毛剤リアップX5は何故5位?発毛効果と副作用

先ほど紹介したミノキシジルタブレット(ミノタブ)やプロペシアなどの経口タイプの発毛剤は、海外では発毛剤としては認められているものの、日本では認可されていません。そこで、日本で唯一の発毛剤と厚生労働省から認められているのが、大正製薬から発売されている「リアップシリーズ」です。そのシリーズの中でも代表的なものが今回のランキングで5位にもランクインしている「リアップX5プラス」。

ミノキシジルが5%配合されており、頭皮に直接塗布するタイプの商品になっています。ドラッグストアなどで販売されているので手が出しやすい商品ではありますが、やはり気を付けなくてはならないのが、

『ミノキシジルの副作用』です。

経口タイプではなく塗布タイプなのでミノキシジルタブレット(ミノタブ)ほど効果や副作用が大きく出るとは考えられませんが、頭皮の発疹、かゆみ、頭痛などの副作用がリアップX5プラス報告されているのは事実です。

そのことから発毛剤・育毛剤を選ぶとなった時、リアップX5プラスは確かに発毛効果には期待できますが副作用の問題があるため今回のランキングでは5位となりました。使用を中止すると発毛効果が無くなるというのも経口タイプの発毛剤とも同様であるため、あくまでこれらの発毛剤はハゲ治療の最終手段として利用するといいでしょう。

育毛剤の効果・副作用

先ほど紹介したように発毛剤はその強力な発毛効果の反面、身体に与えてしまう副作用も大きいという事で有名です。そこでハゲ改善をする際に、発毛剤と並んで使用する人が多いものが皆さんご存知「育毛剤」です。今回のランキングでも1位と2位を飾ったCHAPUP(チャップアップ)とIQOS(イクオス)もこの育毛剤に分類されます。

■育毛剤の効果
育毛剤は医薬部外品として認可されており、非常にたくさんの種類の商品が世の中にあふれています。そのため配合成分も有効成分として指定されている成分を除き多種多様な成分が含まれているのが特徴です。

ですが、その多くの育毛剤が求めるであろう共通の目的は髪の毛を強く太く育てるという事にあると言えるでしょう。そのため、髪の毛を生やす効果を持つ発毛剤よりは発毛効果という点では劣ってしまうのですが、それとはまた違うアプローチでハゲ対策をしていく事が可能です。

主に謳われることの多い効果としては「頭皮環境改善効果」「抜け毛予防、防止」「髪の毛の成長、生成のサポート」などが期待できます。そのためハゲの原因にアプローチしつつ改善するように促すため、発毛剤のように使用を辞めたらすぐに効果が水の泡になってしまうという事にはなりません。

■育毛剤の副作用
先ほど説明したように育毛剤の分類は医薬部外品となるため、もちろん医薬品として発毛剤に使用されているミノキシジルやフィナステリドと言った成分は含まれていません。
天然の植物成分や海藻などのエキスを抽出した成分を主に利用していたり、中にはアルコールの使用を大幅にカットして敏感な頭皮へのダメージを抑えるような作りになっている商品もあります。
そのためもちろん体質による個人差などはありますが、育毛剤に副作用はほとんどありません。

まとめ:本当に効く発毛剤・育毛剤はこれだ!

今回紹介した本当に効く人気発毛剤・育毛剤ランキング第1位のCHAPUP(チャップアップ)は非常に利用者が多く、愛用者、継続者のうちの97%が満足度を示している商品です。AGA関与医師100人にイメージを尋ねた所、公式サイトでは継続しやすいように定期コースも充実しており、毎月9.090円でチャップアップサプリとのセットのコースでお得に始められるサポートも充実しています。

万が一身体に合わなかった時のために永久全額返金保証サービスもあり!それだけ発毛効果と副作用がないという商品の品質の高さに自信を持っているという事が伺えます。最初に紹介したミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)なども非常に強力な発毛効果を持つ発毛剤なのですが、その分非常にリスクも高いためそれはあくまでも育毛剤を使用してハゲが改善しなかった場合の最終手段と考えましょう。

お得に安全に、そして効果的に発毛を進めていきたいという方はCHAPUP(チャップアップ)を選んで間違いありません。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

前のページチャップアップ、イクオス、ブブカゼロ、プランテルEXの発毛効果とは?

本当に効く男性発毛剤ランキングに戻る