【女性用育毛剤の効果】髪の毛にハリやコシ復活!頭皮環境を整える

【女性用育毛剤の効果】薄毛の髪の毛にハリやコシ改善!頭皮環境を整える

最近、男性用の育毛剤だけではなく、女性用の育毛剤がたくさん発売されていますよね。抜け毛や薄毛などの髪の毛の悩みは、今や男性特有のものではありません。近年、その症状を改善したいと訴える女性たちが特に多くなったことで、様々な製品が開発され販売されています。そもそも育毛剤とは、文字通り「健康で美しい『毛』を『育』む」ためのものです。育毛剤の本来の効果をみていきましょう。

そもそも女性用育毛剤ってなに?

kouka002

育毛剤には、男性用と女性用があり、男性の薄毛や抜け毛の原因が男性ホルモンにあるのに対し、女性のその原因がホルモンバランスの乱れによるものにあることから、成分や効果に違いがあります。

女性が薄毛や抜け毛に悩むタイミングとして最も多いのが、妊娠や出産を経た後。妊娠すると、妊娠を継続するために女性ホルモンの分泌が急激に増え、約10か月間その分泌が増加した状態は続き、出産後には一気に減少します。女性ホルモンには、美しい髪の毛を作り、育てる働きがありますが、これが一気に減ることでそれまで成長していた髪の毛がごっそりと抜けてしまいます。

また、加齢やストレスによっても、抜け毛や薄毛は進行します。最近、仕事や家事、育児の両立がつらく、ストレスを感じていませんか。久しぶりに鏡を見た時、髪の毛が薄くなってきたとか、抜け毛が増えてきたと感じ始めた人は育毛剤を使い始めるチャンスです。ただし、育毛剤がどのような人にも効果があるとは限りません。敏感肌の人には、もしかしたら成分の合わないものがある可能性があります。

また、何らかの病気で投薬中の場合、薬の副作用で抜け毛や薄毛になっているのであれば、育毛剤の使用は避けましょう。

kouka003

女性用育毛剤は、無添加で肌に優しいものが多く発売されていますが、肌への影響が心配なのであれば、一度パッチテストをしてから使い始めるのがおすすめです。女性の髪の毛の悩みを解消するには、生活習慣や食生活など、基本的なライフスタイルを見直すことが必要です。女性用育毛剤は、あくまでも美髪へのサポーター。普段の生活にプラスして、ヘアケアとして取り入れながら美髪を目指すのが、女性用育毛剤の役割です。

女性用育毛剤の効果とは

女性用育毛剤の大きな目的は、頭皮環境を整えることにあります。妊娠・出産や普段の生活で感じたストレスによって、髪の毛の生え代わりの周期であるヘアサイクルが乱れ、成長期としてまだ伸びる可能性のある髪の毛まで抜け落ちてしまいます。

また、顔の肌荒れと一緒で、不規則な生活や疲れを感じていると頭皮環境も悪化します。皮脂が多くなり毛穴が詰まりやすくなるとか、逆に乾燥しすぎてフケが出るなど、髪の毛は頭皮環境が悪化したところからは、健康なものが生えてきません。内側からのケアとして、栄養バランスの良い食生活をして、頭皮に栄養がいきわたるように心がけることの他に、外側から育毛剤という「栄養剤」でサポートすることで、育毛剤の効果を得ることができます。

kouka004

育毛剤の効果の一つが、髪の毛にハリやコシが生まれることです。毛穴に浸透して、髪の毛の成長に欠かせない毛母細胞を刺激することで、髪の毛が成長する力を促します。

また、頭皮環境を整えることで、ヘアサイクルも整え、成長期の髪の毛をより長く毛穴に留まらせておくことができるようになります。実際に育毛剤を使用した人に話を聞いてみると、最も多いのが「髪の毛がボリュームアップした」という感想です。太く、健康な髪の毛が多くなると、自然とボリュームアップし、髪の毛が増えたように感じるのです。

「地肌が目立たなくなった」「抜け毛が減った」と感じている人も多く、育毛剤によって、ヘアサイクルの成長期が長くなったことが影響しているのかもしれません。「頭皮の嫌なにおいがなくなった」「フケが出なくなった」と、頭皮環境が改善されたことを実感している人もたくさんいます。育毛剤を使用することで、髪の毛や頭皮が健康になったと感じている人が多いのがわかりますね。

効果半減な女性用育毛剤の使用方法

育毛剤の効果を最大限に得るためには、正しい使用方法を実践することが大切です。効果が表れないと嘆く人のほとんどは、育毛剤の使用を短期間でやめてしまっている人です。ヘアサイクルのうち、髪の毛が伸びる成長期は約2年から5年と言われており、決して短い期間ではありません。ヘアサイクルは、一つ一つの毛穴によって違うので、傷んだ髪の毛が抜け落ち、元気な髪の毛が生え揃うまでには、最低でも数カ月はかかります。

育毛剤は、現在生えている髪の毛にはもちろん、これから生えてくる髪の毛にも良い作用を及ぼします。ですから、長期的に使用しなくては効果が表れないのが現実です。最低でも3カ月から半年は使い続けてみましょう。

また、髪の毛や頭皮を洗わずに育毛剤をつけるといくら有効な成分が含まれていても、毛穴や毛根に浸透しません。間違ったシャンプー方法も、育毛剤の効果を半減させます。シャンプーやリンスは適量を守ってしっかりとすすぎましょう。できれば、毛穴に詰まりやすいシリコンの含まれたものよりも、ノンシリコンのシャンプーを使うとより効果的です。

女性用育毛剤を選ぶときの注意点

kouka005

さて、育毛剤と一口に言っても、男性用と女性用では成分や効果が違います。この違いは、男女の薄毛、抜け毛の原因が違うことによるものです。

男性の髪の毛の悩みの主な原因は、男性ホルモンによるもの。
男性ホルモンの中にある「テストステロン」が、毛母細胞の中にある酵素「5αリダクターゼ」と結合すると、「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変わります。ここで生み出されたジヒドロテストステロン(DHT)は、皮脂を過剰に分泌させて毛穴を詰まらせたり、髪の毛の成長に欠かせないたんぱく質の合成を妨げます。すると、十分に髪の毛が育つ前に髪の毛が抜け落ちてしまうので、元気な髪の毛がどんどん少なくなり、薄毛が進行していくのです。

ですから、男性用育毛剤には、男性ホルモンを抑制するものや皮脂の分泌を抑えるものが含まれていることが多くあります。

女性の髪の毛の悩みの原因がホルモンバランスの乱れによるもの。
女性には生理があるので、もともとホルモンバランスは大きく変化します。この変化が大きい分、少しのことでもバランスが崩れやすく、体調に影響してしまうのです。女性が最も大きくホルモンバランスを崩すのは、妊娠、出産の時期。女性ホルモンは主にエストロゲンとプロゲステロンという2つの種類がありますが、妊娠中は、妊娠状態を保つためにいつもより多くの女性ホルモンが分泌されます。
女性ホルモンには、髪の毛の成長を促し、美しくつやのある髪を作り出す働きがあります。出産時には、大量に分泌されていた女性ホルモンが一気に減少するため、体がその変化に追いつかずに、髪の毛が抜けてしまうのが、この時期の髪の毛の悩みの原因です。これは、新たな髪の毛が生えてくるための準備期間であり、数カ月すれば大抵は元に戻るものなのですが、この大量の抜け毛に驚く人は少なくありません。

また、最近薄毛や抜け毛に悩む女性が増えた原因には、女性の社会進出が挙げられます。家庭と仕事の両立などでストレスは、体の調子をつかさどる自律神経もアンバランスにしてしまい、ヘアサイクルにも悪影響を及ぼすようになるのです。

kouka006
十分に成長しないまま髪の毛が抜け落ちてしまうなど、ヘアサイクルの乱れは薄毛を生みます。

また、皮膚の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーも乱れるので、頭皮がカサつくとか、脂っぽくなるなど、健康な状態ではなくなります。女性の薄毛の対策として根本から解決するためには、規則正しくストレスの少ない生活や栄養豊富な食生活が必要です。女性用の育毛剤の目的は、頭皮の環境を整えることにあります。美容液、化粧水のような「エッセンス感覚」で使い、髪の毛を美しく導くサポートをするのが、その役割です。

男性用のものを使うと、刺激が強く、かゆみや赤みなどの副作用が表れてしまうことがあります。肌が敏感になる妊娠、出産の時期には、特に副作用が表れやすい傾向にあります。

また、男性用育毛剤に含まれていることが多いミノキシジルプロペシアは、妊娠中、授乳中の女性や胎児に良くない影響を与える可能性があります。育毛剤を選ぶときには必ず女性用のものを選ぶようにしましょう。

安心して使用ができて効果抜群の女性用育毛剤

kouka007

育毛剤を使うのであれば、効果があって、しかも安心して使うことができるものがベストですよね。
そこでおすすめの育毛剤が「ベルタ育毛剤」です。
育毛成分として含まれているのは、業界でも最多の56種類。コラーゲンの主成分でもあるアミノ酸が14種類含まれているので、頭皮の状態を整えるのに効果的です。保湿や栄養を補う目的で厳選された成分が、ストレスやエイジングで硬くなった頭皮を柔らかくし、より健康な髪の毛が生えやすい環境づくりをサポートします。
有効成分をナノ化して、より浸透しやすくしたのも嬉しいポイント。

さらに、安心して使うことのできる無添加仕様で、肌に有害とされるシリコンや石油由来の成分は含まれていないので、特に髪の毛の悩みを感じやすい妊娠中や出産後のデリケートな時期にも使用できます。
敏感肌の人にも安心して使えるのがこの育毛剤の特徴です。頭皮環境を整えて、効果的に髪の毛に栄養を届けるので、使い続けているうちに髪の毛にハリやコシが生まれ、ボリュームやツヤを取り戻すことができます。自然とボリュームアップできるのも、ベルタ育毛剤を使うことで得られる効果の一つ。
「ヘアスタイルが決まりやすくなった」「顔周りが華やかになり、若々しく見られるようになった」と、喜びの声も多く届いていますよ。

beltakousiki

女性用育毛剤の効果を更に引き出そう

せっかく女性用育毛剤を使うのであれば、効果をしっかりと得たいですよね。育毛剤は髪の毛のための栄養剤、エッセンスです。
ですから、育毛剤だけで髪の毛を美しくしようとするのは、間違いのもと。まずは、髪の毛の悩みの根本となる生活習慣を正すことから始めてください。早寝早起きを実践し、体のリズムを整えることや、疲れていると感じた時には、しっかりと多めの睡眠をとることで、体を休ませましょう。

また、夜遅くまで飲食すると、内臓が疲れて熟睡することができなくなるほか、パソコンやスマートフォンの操作も、脳を興奮状態にしてしまうので控えましょう。

kouka008
食生活も大切で、油や添加物の多い食事は、皮脂の分泌を活発にします。野菜不足は、肌状態に大きく関わるビタミンやミネラル不足の状態を引き起こし、頭皮の肌荒れを起こします。
また、髪の毛の成長にも良くないので、1日でできるだけ多くの栄養を摂るようにしましょう。

育毛剤は、寝る前に使うのが効果的です。人は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって細胞の修復をします。
肌や髪の毛は夜に作られるので、寝る前に栄養を補って、ゆっくり休むことで、より健康な髪の毛を手に入れることができるでしょう。育毛剤に頼り切らず、生活を見直すことも、髪の毛の悩み解消には欠かせない対策です。

女性用育毛剤の効果】薄毛の髪の毛にハリやコシ復活!頭皮環境を整えるまとめ

女性用育毛剤の効果はより強く美しい髪の毛が成長するのをサポートすること。妊娠・出産やストレス、加齢によってアンバランスになりがちなホルモンが乱す頭皮環境を整えるための役割が、育毛剤です。
育毛剤の成分には、頭皮の血行を促進するための成分や、栄養を与えて健康な状態に導くもののほか、毛穴から毛母細胞に浸透して、成長段階の髪の毛に働きかけるものなどが含まれています。すると、かゆみやふけ、頭皮のべたつきが改善され、頭皮環境が整うことで、髪の毛にもハリやコシ、ボリュームが戻ってくるのです。

より効果的なのは、生活習慣を正すことに加え、それを補うために育毛剤を使う方法。髪の毛の美しさは、見た目年齢にも大きく影響します。より素敵に、今まで以上に輝きたい女性には、ぜひ一度育毛剤を使ってみてはいかがですか

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう