【女性用育毛剤の有効成分解析】血行促進・髪の原料アミノ酸他

女性用育毛剤の有効成分分析@頭皮の血行促進剤や髪の毛の原料アミノ酸他

近年育毛剤を使用する方は多くなっています。ですが購入する際にみなさんは何を見て購入していますか?実際あまり成分を調べて購入するという方は少ないのではないでしょうか。
ですが、成分こそが育毛する上でとても重要なのです。今回は女性の薄毛に特化した有効成分について詳しく調べてみました。

女性の薄毛!こんな症状が出たら要注意!

発毛は心身の健康に大きく影響を受けます。ストレス社会の今、髪の毛のトラブルを抱える方は少なくありません。特にホルモンの分泌量が変動しやすい女性は、出産前後やホルモン減少が進む40代以降に、悩みが深刻化していく傾向にあるようです。最近では女性用育毛剤を利用する方も昔に比べ格段に増えてきています。具体的にどのような症状で育毛剤の使用を考えたのか、インターネットの意識調査をもとにみていきましょう。

アートネーチャーが行った40~50代女性向けの意識調査では、髪の悩みについての質問で、1位白髪(69.8%)2位抜け毛(41.6%)3位パサつき(36.4%)という結果になりました。全体の半数以上が白髪に、約4割が抜け毛に悩んでいるということ分かりますね。

jyoseibun002

※株式会社レディースアートネーチャ―意識調査より

対処法についての質問では、40代50代ともに最多が「何もしていない」と回答。「何もしていない」以外では、40代女性が1位頭皮マッサージ、2位生活習慣、3位ボリュームアップシャンプーやコンディショナーの使用。50代女性は1位ボリュームアップシャンプーやコンディショナーの使用、2位頭皮マッサージ、3位育毛剤の使用をあげました。

jyoseibun003

※株式会社レディースアートネーチャ―意識調査より

加齢とともに「抜け毛」や「薄毛」に悩んでいる女性が増えはじめ、ボリュームアップを目的とした製品や育毛剤を使用する割合が多くなるのが分かります。

気になるのは対処法で「何もしていない」と答えた一方、ヘアスタイルへの満足度についての質問では、全体の7割が「不満を感じている」と回答していたこと。薄毛や抜け毛の悩みを抱えながらも、そのまま放置してしまっている方が多いことが浮き彫りになりました。

普段気にかけていないつもりでも、薄毛の悩みはストレスに繋がります。それがさらなる頭皮環境の悪化を招き、薄毛や抜け毛を助長させてしまう可能性も……。
髪のボリュームダウン、分け目の目立ちなどが現れたら抜け毛・薄毛のサインです!効果的な有効成分を頭皮ケアに取り入れて、トラブルの悪循環を断ち切りましょう。

なぜ抜け毛・薄毛になるの?男性女性の違いとは

jyoseibun004

男性の薄毛・抜け毛は原因に遺伝・男性ホルモン増加・ストレスなどがあげられます。
男性ホルモンの影響、体質的なものにストレスなどの外的要因が加わり、髪のトラブルを進行させるのです。薄毛の症状としては、頭頂部や後頭部を中心に薄毛広がっていくケースが一般的です。

一方で女性の抜け毛・薄毛の原因はひとつではありません。
妊娠、出産、閉経などの一生を通じたホルモン分泌の変動に、ストレス・睡眠不足・過度のダイエット・紫外線・カラーリングなどの、さまざまな要因が絡まり合って生じます。
症状も男性と異なり、頭皮全体が徐々に薄くなる傾向にあり、原因・症状が異なる男女の抜け毛・薄毛対策には、それぞれのケースに合わせた育毛剤を使うことが大切です。

女性の薄毛に効果的な育毛有効成分は?

jyoseibun005

原因が多岐に渡る女性の髪には、トラブルにあらゆる角度からアプローチする必要があります。頭皮環境を改善する成分はもちろん、保湿機能に優れ、女性ホルモンの乱れにも対応した育毛剤が理想です。女性用育毛剤でこの成分はぜひとも確認していただきたいおすすめ有効成分をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

薄毛女性の「頭皮の血行促進」を促す育毛剤の成分

加齢や悪習慣で硬くなってしまった頭皮には、血流を良くし新陳代謝を高める成分が必要です。
血行を促進する成分は男性用育毛剤にも配合されていますが、刺激が強いものもあり肌荒れを起こしてしまう方も多いです。
生理中など肌が過敏なときにも使えるよう、刺激の少ない女性用育毛剤を選択し成分は天然由来のものを選ぶのがおすすめです。

センブリエキス
リンドウ科のセンブリという植物から抽出されたエキスで、毛細血管を拡張させ頭皮の血行を促進させます。 漢方薬としても用いられ、活性酸素の除去や保湿機能など、女性にとって嬉しい効果がたくさんある成分。
シャクヤクエキス
シャクヤクの根から抽出されたエキスで、抗炎症作用、血行促進作用があります。頭皮の炎症を抑制する作用も備え、フケ・かゆみを防止します。
オタネニンジンエキス
朝鮮人参や高麗人参から抽出されたエキスで、血行促進作用の他、抗菌、抗炎症、抗酸化作用に優れています。
イチョウエキス
血液を活性化させるフラボノイドという成分が含まれていて、血管拡張作用で頭皮の血流を改善し、新陳代謝を活発にしてくれます。

薄毛女性の「女性ホルモンをサポート」する育毛剤の成分

女性の身体は繊細でホルモンの影響を非常に受けやすく、女性ホルモンが髪と非常に密接な関わりをもち女性ホルモンが減少することで薄毛・抜け毛の原因となります。そこで不足していく女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分といえば大豆イソフラボン、ザクロ種子エキスなどが有名です。どちらも天然成分なので、副作用のリスクも格段に少なくなります。

大豆イソフラボン
エストロゲンという女性ホルモンと同じような働きをしてくれることから、サプリメントや化粧品にも使われている成分です。抜け毛予防や薄毛の悩みにも効果が期待できるとされています。※大豆アレルギーの方は使用を避けましょう。
ザクロ種子エキス
ザクロエキスにはエストロゲンと同じ働きをする成分が含まれています。育毛剤として使用することで、より女性の抜け毛・薄毛に的確なアプローチが可能になります。

「髪の原料となるアミノ酸」配合の女性用育毛剤の成分

アミノ酸はケラチンという髪の毛の原料を作る役割があり、育毛ケアには欠かせません。
髪の毛の失われたキューティクルを整える作用もあるので、育毛シャンプーなどにも配合されることの多い成分で抜け毛・薄毛だけでなく、髪のパサつきに悩む女性には必須の成分だといえるでしょう。

アセチルメチオニン
ケラチンを構成するアミノ酸の一種。毛根・毛細血管・細胞に栄養を与え、頭皮環境を整え育毛を助けます。
アスパラギン酸
アスパラに多く含まれるアミノ酸で、角質の水分保持力を高め、頭皮に潤いを与えてくれます。低刺激で安全性も高いのが特徴です。

「頭皮の保湿」をする女性用育毛剤の成分

頭皮環境が悪化した肌は乾燥していることが多いです。さらなるトラブルを避けるためにも、保湿成分がたっぷり配合されたものを選び頭皮を天然成分でやさしく頭皮をケアしてあげるのがポイントです。

海藻エキス
海藻に含まれるフコイダンは保湿力・自己修復力に優れ、化粧品や育毛剤などに使用されることが多い成分です。頭皮環境を悪化させる紫外線からも皮膚を守り、育毛促進効果を発揮します。
ユキノシタエキス
ユキノシタエキスとはユキノシタ草から抽出したエキスで、血管拡張作用のあるフラボノイドを含むため、血行促進、活性酸素の発生を抑制する効果が期待できます。紫外線に対する防御力も高く、消炎・殺菌作用のあるタンニンも含まれています。

「抗炎症作用」の女性用育毛剤の成分

肌が何かと過敏になりがちな女性の頭皮。育毛剤の刺激で肌荒れを起こしてしまわないように、敏感肌・乾燥肌対応のものを選ぶと安心です。
成分に抗炎症作用が配合されたものを選ぶことで刺激も肌の荒れも防げますし、フケかゆみの防止にもなります。

グリチルリチン酸2K
抗炎症・抗菌作用に優れ、紫外線の刺激からも頭皮を守ります。頭皮環境の悪化に悩む人、皮脂の分泌が多く、かゆみなどがある人にもおすすめの成分です。
牡丹エキス
牡丹の根皮から抽出されたエキスです。抗菌、抗炎症作用が高く、かゆみ・フケなどの頭皮の悩みをしっかりサポート。血行促進、抗アレルギー作用もあり、肌が荒れやすい人でも安心です。

男性の薄毛は男性ホルモンの影響が大きく、育毛剤も男性ホルモンの増加を抑制する成分が配合されているものがほとんどです。女性が使っても頭皮環境は改善するかもしれませんが、育毛効果については期待できません。逆に刺激が強すぎて肌荒れを起こしてしまう危険性もあります。

育毛剤を選ぶときは、まずは女性専用の製品をチョイスし、そのうえで成分は低刺激である天然のものを選ぶことで、効率よく的確に育毛をサポートすることができます。

jyoseibun006

薄毛女性はこんな育毛有効成分には気をつけて

肌が過敏になりがちな女性の育毛ケアでは、使用に注意が必要な成分もあります。

ミノキシギル
血管を広げて血流をよくする作用があります。 男性、女性用どちらの育毛剤にも配合され、育毛への効果も評価されていますが、肌への刺激が強く、血圧低下・かゆみ・湿疹などの症状が出る場合も。育毛剤に配合される場合は女性への影響を考慮し、男性用よりも配合される量が少なくなっている場合もあります。通常の肌に適量使用するのなら問題ありませんが、肌が弱い方、妊娠・授乳中の方は念のため避けた方がよいでしょう。
塩化カルプロニウム
厚生労働省より医薬品と認められている発毛に関する有効成分です。ミノキシギルよりも刺激が少ないですが、高濃度のものは炎症・湿疹・かゆみなどを伴う場合があり、肌が弱い方やアレルギー体質の方は避けたほうがいいでしょう。

特に敏感肌の方は、成分を確認して購入したほうが良さそうですね。

口コミでも人気!おすすめの女性用育毛剤

育毛の効果をより高めるためには、女性の薄毛に特化した有効成分配合の育毛剤を使用することが必須です。そこでおすすめしたいのが、56種類のケア成分が薄毛の悩みをしっかりサポートしてくれる「ベルタ育毛剤」

jyoseibun007

女性のためだけに開発されたベルタ育毛剤は、配合される成分の99.9%が天然成分です。妊娠・授乳中の薄毛・抜け毛にも効果が認められており、口コミでも人気を集めています。特に注目したいのが「センブリエキス」「酢酸トコフェノール」「グリチルリチン酸2K」という3種類の有効成分。

まずはおすすめの有効成分にも入っていたセンブリエキス。血行を促進させる働きがあり、頭皮全体に栄養をたっぷりと行き渡らせてくれます。さらに新陳代謝を高め、頭皮を柔軟にして発毛力を高めます。酢酸トコフェノールはビタミンE誘導体で、頭皮への有効成分の吸収率を高め、抗酸化作用で頭皮のアンチエイジングをサポートします。マメ科の植物から抽出したグリチルリチン酸は、抗炎症作用が高く頭皮の荒れを防止してくれます。フケ・かゆみなどのトラブルを抱える頭皮を鎮静化させます。刺激も少ないので敏感肌・乾燥肌の方も安心して使えます。

jyoseibun008

さらに女性ホルモンのサポート成分としてヤメ科の植物であるヒオウギから抽出された「ヒオウギエキス」が配合されています。
ヒオウギエキスの主成分はイソフラボン。女性ホルモンに似た作用をするイソフラボンが配合されていることで、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促し、毛母環境の活性化を助けることができます。

通常、薄毛に悩む頭皮は頭皮環境が悪化していることが多く、ケア成分が浸透しにくいのがネックなのですが、ベルタ育毛剤は厳選した32成分を「ナノ化」して配合しています。他では見られない抜群の浸透力で頭皮をやさしくケアし、頭皮そのものの育毛力を高めてくれます。

ベルタ育毛剤は、女性のためだけに開発された育毛剤なので、薄毛のさまざま要因にアプローチが可能です。女性用育毛剤をどれにしようか迷ってしまったらぜひベルタ育毛剤を検討してみてはいかがですか。

beltakousiki

女性用育毛剤の有効成分分析@頭皮の血行促進剤や髪の毛の原料アミノ酸他まとめ

多方面からアプローチが必要な女性の抜け毛・薄毛ケア。効率よく発毛に働きかけられるよう、有効成分が豊富に配合された育毛剤を選ぶと良いでしょう。女性の肌、身体はとてもデリケートですので、トラブルを避けるためにも女性専用の育毛剤を使用しましょう。保湿に優れ、妊娠中・授乳中も変わらず使用でき、ストレスなくケアできる育毛剤の存在は嬉しいですね。おすすめしたベルタ育毛剤や、有効成分などを参考に、ぜひ自分に合った育毛剤を探してみてください!

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう