ミノキシジル育毛剤?発毛剤?初期脱毛は発毛前!?生え際ハゲ必見です

ミノキシジル育毛剤?発毛剤?初期脱毛と副作用@内服サプリの方が危険

薄毛を改善する発毛医薬成分として非常に有名なのが「ミノキシジル」です。国内では、大正製薬から「リアップシリーズ」が出ています。

ミノキシジルには実際に発毛効果が認められている一方で、副作用もあり危険な成分でもあります。今回はハゲの救世主ともなるミノキシジルにはどのような危険性があるかを明らかにします。またミノキシジルを使用していなくても、同じような効果が得られるおすすめの育毛方法についても紹介します。

発毛剤ミノキシジルとは

■どういう経緯で育毛剤としてのミノキシジルが誕生したのか

mino002

ミノキシジルは塗布薬として有名ですが、実は内服薬として開発された経緯があります。

血圧を下げる、いわゆる降圧剤として開発されたのですが、その『ミノキシジルを服用した高血圧の患者の髪の毛が増える』といった状況が確認され始め、そこで発毛剤としての転用の研究が開始されたのです。ミノキシジルは血管を拡張させる作用があり、血液の流れを良くし、頭皮の毛細血管を拡張して血液によって栄養を毛母細胞まで運ぶわけです。その結果、たくましい髪の毛が生えてくる、というメカニズムになっています。

そして、ミノキシジルが発毛薬となる経緯で気づいてほしいのが、

・もともとは他の目的で作られた医薬成分であること
・発毛効果自体が血圧降下剤の副作用であること

の2点です。
最初から髪の毛のために開発された成分でないので、髪の毛を生やす以外に血圧を下げる効果まであるわけです。

発毛効果バツグンのミノキシジル育毛剤の大きな副作用

■効果があるからこそ副作用も重大である
mino003

育毛剤にも血行促進成分は含まれています。その代表格なのがセンブリエキスやニンジンエキスなどですが、しかしそれらの効果を比較するとミノキシジルの作用は圧倒的です。しかし、ミノキシジルには血管を強引に拡張させるほどの効果があるため、様々な副作用が起こってしまいます。

・頭皮の炎症(ニキビも含む)
・頭皮のかゆみ
・低血圧
・心臓の痛み
・不整脈
・息切れ
・頭痛
・多毛症など

非常に多くの副作用があるのですが、実は塗布タイプと内服タイプで出る副作用が大きく異なっています。

塗布タイプのミノキシジルの副作用の主なものは肌荒れで、頭皮に何かしらの問題が発生してしまうのです。大正製薬が実施したミノキシジル5%製剤の試験では、8%の被験者に副作用が出たことが報告されています(httpwww.taisho.co.jpriupriupx5dataより)

内服タイプに関しては、全身の血管を拡張してしまいますので、より強い影響が出てしまうのです。全身の血管が拡張することで血圧が下がり心臓に負担をかけてしまうこともあり、不整脈に息切れや頭痛などが発生することもあります。頭髪だけではなく、足の毛や指の毛などの全身の体毛が濃くなる、という多毛症の症状も報告もあるので注意しましょう。

■男性に比べて女性のミノキシジルの育毛効果は限られる
mino004

男性は高濃度のミノキシジル系の育毛剤を利用することが可能ですが、国内でもリアップの5%タイプは男性のみが利用できるものとされています。

一方で女性に関しては高濃度のミノキシジルは利用できません。基本的に1%から2%程度のものしか利用できないのです。低濃度のミノキシジルしか利用できない女性に対して高い育毛・発毛効果は期待できませんし、ミノキシジルは血行不良による薄毛には良い効果を発揮しますが、頭皮環境の悪化やホルモンバランスの乱れによる薄毛には対応できないわけです。

女性は主にホルモンバランスや頭皮環境の悪化で薄毛になるので、ミノキシジル系育毛剤を利用したとしても薄毛が改善する確率は低いのです。

■服用タイプのミノキシジルは特に副作用のリスクが大きい
mino005

ミノキシジルタブレットを利用すると髪の毛が太くなったり長く成長したり、という効果が得られる可能性が出てきます。それだけ強い作用を持っているわけですが、しかし、ミノキシジルタブレットは副作用のリスクが極めて大きいです。絶対にしてはいけないのが予防目的で利用するということです。
薄毛でもないのに利用してしまうと、身体を危険晒してしまうだけになってしまうかもしれませんし、また血圧や心臓に問題なる方は利用してはいけません。
特に血圧を下げる薬を常用している方が利用してしまうと、血圧を下げすぎて気を失ってしまう可能性もあります。もしもそれが運転中だったら一大事です。

ミノキシジル育毛剤を使った人の感想

■ミノキシジルの利用で成功した人の口コミ

・リアップを愛用しています。1%のものは効果がなかったんですが、5%のものは効果がありました。髪の毛が少し濃くなったんです。ただ、5%のやつはちょっと刺激を感じてしまいますね。頭皮がヒリヒリします。
・ミノタブを利用しているが、頭頂部の薄毛が回復してきた。髪の毛が太くなって薄毛が目立ちにくくなってきたのだ。以前に比べて抜け毛も減ったと思う。

■ミノキシジルの利用で失敗した人の口コミ

・ミノキシジルタブレットを利用しました。しばらくすると動悸がすごいんです。さらに息切れも出てきてしまいました。ついには耐えきれなくなって気を失って救急車で運ばれることに・・・。もともと低血圧気味だったので、副作用が強く出てしまったのかも。
・ミノキシジル濃度が10%のものを個人輸入で取り寄せて利用してました。利用1週間で頭皮が真っ赤になってしまったんです。シャンプーしてもヒリヒリして耐えきれなくなってやめました。しばらく抜け毛が多い状態になってしまい、かえって逆効果でしたよ。
・リアップの効果がなかったのでミノタブを利用してみました。髪の毛が増えないのに、全身の毛がめちゃくちゃ濃くなってしまったんです。胸毛もほどんどなかったのに剛毛が生えてきました。すね毛もすごいんです。夏にプールや海に行くのを躊躇するほど。あんまり濃いので、最近では女子みたいにカミソリで除毛してます。

どうしても育毛剤ミノキシジルを使いたいなら

■入手方法とは

・正規品の入手方法・・・ドラッグストアで購入
・その他の入手方法・・・AGAクリニック、個人輸入代行サービス

リスクを理解した上で利用したいという場合には、正規品を手に入れるかその他を手に入れるかを決めなければなりません。

ちなみに日本国内ではミノキシジルタブレットの発毛薬としての処方は禁じられています。正規品以外の海外のミノキシジル系育毛剤を手に入れる場合にはAGAクリニックと個人輸入代行サービスを利用する他ありません。

国内でミノキシジルの正規品というとリアップがあります。リアップに関してはドラッグストアでも販売されているので比較的身近な商品なのですが、第1類医薬品に分類されており薬剤師さんがいない時には購入できません。
mino006

■個人輸入代行サービス利用の注意点

個人輸入代行サービス利用する場合は、注意しないと偽薬を掴まされてしまう可能性があります。たしかにミノキシジルが配合されているのですが、正規品ほどしっかりと管理されていないのです。

例えば5ミリグラムと記載されているのに、4ミリグラムしか入っていなかったり6ミリグラムも配合されていたりといったことが実際にあるようです。

製造がずさんなケースもあり、問題のある成分が含まれている可能性もあります(発がん性のある成分が配合されていた、と指摘されたケースあり)価格も安定しておらず、為替相場によって金額が大きく変動するのです。基本的に米ドル換算となっており、円安ドル高になってしまうと高額になってしまいます。

育毛剤ミノキシジル以外に育毛効果の高いものはないのか?

■AGAのみへの効果ならプロペシアのほうが強いが・・・

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは男性型脱毛症を改善させる作用があり、単純にAGAに対してのみの効果であればミノキシジルをしのいでいるのです。ただしミノキシジルと同様に、実はプロペシアにも副作用があります。しかもそれは性的なものであり、大きなリスクがつきまとうのです。

【プロペシアの副作用】
・精力減退
・精子の減少
・勃起不全(ED)
・精巣痛など

■CHAPUP(チャップアップ)育毛剤はミノキシジルやプロペシアの代わりになる

CHAPUP(チャップアップ)には医薬発毛成分が配合されていませんが、総合的な育毛力が極めて高く育毛剤ではトップクラスの成分数が配合されています。そのためCHAPUP(チャップアップ)は血行促進効果や男性ホルモン対策もできる最新の育毛剤と言えます。

ミノキシジルレベルの育毛剤CHAPUP(チャップアップ)とは?

・ミノキシジルと同等の育毛効果があるM-034を配合している
・数多くの育毛成分で多角的な育毛効果が得られる
・圧倒的な安全性あり

【M-034について】
M-034は北海道のミツイシコンブ由来のエキスです。M-034はミノキシジルとの比較実験が行われており、実際に同等の育毛効果があることが確認されました。
医薬成分でもない育毛成分ですが非常に強い力が確認されています。

【配合成分数と効果について】
ミノキシジルの効果はミノキシジルによるものだけ、それで血行を促進して髪の毛が生えてくるようにするわけです。
一方のCHAPUP(チャップアップ)には、

・皮脂の過剰分泌を抑える成分
・頭皮を柔らかくする成分
・毛母細胞の活性化を促す成分

などの有効成分が70種類以上も配合されているので、ミノキシジルでは得られないような頭皮環境改善作用も期待できるわけです。仮にあなたが頭皮環境の悪化で薄毛になっていた場合には、ミノキシジルは逆効果になってしまうわけですが、頭皮環境を改善する成分が多数含まれているCHAPUP(チャップアップ)であれば薄毛は改善するというわけです。

【安全性について】
CHAPUP(チャップアップ)には副作用が確認されていません。頭皮環境を悪化させたり、血圧を下げすぎたりしてしまうようなことはなく、無添加・無香料なのでアレルギーが発生してしまう確率も極めて低いのです。

ミノキシジル育毛剤?発毛剤?初期脱毛は発毛前!?生え際ハゲ必見まとめ

ミノキシジルは血行不良による薄毛に対しては一定の効果をもたらしてくれます。しかし、頭皮環境の悪化が原因とする薄毛には対応することは難しく、全ての薄毛を治せるわけではないのです。
さらにミノキシジルの成分が入っている商品を利用する場合は、副作用のリスクについても考えなければなりません。

実は副作用の実験で、犬にミノキシジルを服用させたところ心臓が破裂したという報告もあり、継続的に利用するには危険すぎる薬剤と言っても過言ではありません。
ミノキシジルの副作用が怖いと感じたのであれば、ミノキシジルを育毛成分として利用していないCHAPUP(チャップアップ)をおすすめします。

CHAPUP(チャップアップ)はミノキシジルと同様の効果を持ったM-034を配合しており、その他にもセンブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンの3種類の有効成分が含まれています。副作用もなく、様々な薄毛の原因にも対処でき、ミノキシジルでは治らない薄毛にも対応できるCHAPUP(チャップアップ)はおすすめの育毛剤です。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ