育毛剤は使い方で効果が変わる!正しい使い方・付け方・タイミング

育毛剤は使い方で効果が変わる!正しい使い方・付け方・タイミング

育毛剤は使い方を間違ってしまうと効果を十分に発揮することができません。しかし逆に育毛剤は正しい使い方で使えればちゃんと効果を発揮してくれますし、さらに言えば使い方次第で効果を高めることだってできるんです。この記事では育毛剤の効果を高める正しい使い方や付け方・つけるタイミング、そしてシャンプーやドライヤー、頭皮マッサージの正しいやり方も紹介しています。また、効果が半減してしまうような間違った育毛剤の使い方も紹介しているので、それらは反面教師として参考にしてください。育毛剤の正しい使い方、効果を高める使い方をマスターして、薄毛・ハゲを改善しましょう!

育毛剤の使い方の基本とつけるタイミング

育毛剤には、<頭皮環境を整える効果><抜け毛を防止する効果><髪の成長を促す効果>がありますが、正しい使い方で使わないとちゃんと効果を発揮することが出来ません。
まずは育毛剤の使い方の基本的な流れ、そして育毛剤をつけるタイミングについて説明していきますね。

育毛剤の使い方の基本的な流れは、

1.頭を洗って頭皮をキレイにする
2.ドライヤーで乾かす
3.育毛剤を付ける

という感じです。

最低限この手順を守って育毛剤を使えば、「育毛剤を使っているのにほとんど効果を感じられない!」なんてことは起きないと思います。
育毛剤を付けた後に頭皮マッサージも行うと、さらに効果は高まりますよ!

また、この育毛剤の使い方の基本から分かるように、育毛剤をつけるタイミングはドライヤーの後です。
育毛剤の口コミを見てみると育毛剤をつけるタイミングを分かっていない方が結構いるので、注意してくださいね。

それと、育毛剤は朝晩1回ずつ毎日使用し、最低でも3ヶ月は継続する必要があります。
育毛剤は発毛剤のように薬で無理矢理髪の毛を生やさせるわけではなく髪の毛が生えやすい環境を作るものなので、付けるのを忘れずに継続して使っていく必要があるんですね。

薄毛・ハゲを改善したい方は、育毛剤は正しい使い方でしっかりと継続することで効果を発揮するものだということを前提に育毛剤を使っていきましょう!

>>育毛剤は正しい使い方で効果あり!人気のおすすめ育毛剤ランキングはコチラ

育毛剤の使い方で効果を高めるポイント

上で育毛剤のおおまかな使い方の手順は紹介したので、ここからは育毛剤の効果をさらに高める使い方を詳しく紹介していきます。

育毛剤の使い方ポイント:シャンプーは丁寧に

育毛剤の効果を高めるためには、成分をしっかり頭皮に浸透させるために正しいやり方でシャンプーをして頭皮に余分な皮脂や汚れがない状態にする必要があります。育毛剤の使い方の一番最初だけあって非常に大事なポイントですので、シャンプーはやり方を必ず守って行って下さい。

■シャンプーの正しいやり方①まずはクシで髪をとかし、お湯だけで洗う

シャンプーをする前に、まずはクシで髪をとかします。
クシでとかすことによって頭を洗う最中に髪の毛が絡まることもなくなりますし、汚れも落やすくなるんですね。

クシで髪を梳かし終わったら早速頭を洗っていきますが、最初からシャンプーをつけて洗ってはいけません。
シャンプーをつける前に頭全体を十分に濡らし、お湯だけで頭皮を中心によく洗っていきます。

この湯洗いだけで、余分な皮脂や日中ついたホコリや汚れはほとんど落ちると言われています。
また、お湯で頭皮を十分に温めることで毛穴が開き、その後のシャンプーで毛穴に詰まった皮脂が落ちやすくなります。

※ちなみに、朝にシャンプーをするのは頭皮によくありませんし寝起きの頭皮はシャンプーが必要なほどは汚れていないので、朝はシャンプーを使わずにお湯で頭皮を洗うだけにしてください!

ここから先のシャンプーのやり方は、夜に育毛剤を付けるときに参考にしてくださいね。

■シャンプーの正しいやり方②こすらず揉むように洗う

湯洗いで十分皮脂や汚れが落ちたらシャンプーを泡立て、後頭部からつけていきます。
シャンプーは最初に頭頂部からつける方が多いと思いますが、頭頂部は薄毛になりやすいデリケートな場所なので必ず後頭部からつけるようにして下さい。

シャンプーが頭全体に行きわたったら、こすらずに泡で頭皮を包んで揉みこむように洗っていきます。
汚れを落とそうと爪や指先でこすって洗ってしまうと頭皮が傷つき、炎症が起きる原因になってしまいますので気をつけましょう。
イメージとしては頭皮を揉むことで毛穴から皮脂・汚れを押し出して、それを泡で包み込む感じです。

■シャンプーの正しいやり方③すすぎは泡が無くなってからが本番

シャンプーで頭を洗い終わったら熱すぎないお湯ですすいでいきます。
僕も以前は間違っていたのですが、すすぎは泡が無くなればOKではなく、泡が無くなってからが本番です。

頭皮には泡が残りやすく、髪の毛についている泡をすすいで目に見える泡が無くなったとしても頭皮や毛穴に泡が残ってしまっていることが多いんです。
すすぎには、最低でもシャンプーにかけた倍の時間は費やすようにしてください。

また、シャンプー後にリンスやコンディショナーを付けるの大丈夫なのですが、つけるのは毛先だけにして絶対に頭皮にはつけないようにしてください。
リンスやコンディショナーはシャンプーよりも落としづらいので、つけるときもすすぐときもシャンプーの時より気を付けるようにくださいね
以上でシャンプーは終了です。

育毛剤を使っても成分が頭皮に浸透しなければ意味がありません。先ほども書きましたが、シャンプーを正しいやり方で丁寧に行うことは、育毛剤の使い方の中でも最重要な項目なんです。
育毛剤の効果を高めたければ、このシャンプーのやり方はちゃんと守るようにしてください。

また、今は薬局などに行ってもたくさんのシャンプーが販売されているので「どのシャンプーを使えばいいかわからない」という人も多いと思います。

僕としては市販のシャンプーではなく、育毛剤を販売している会社が出しているような育毛シャンプーやスカルプシャンプーを使うことをおすすめします。
市販のシャンプーも悪いモノばかりではないのですが、商品によっては安全でない成分が含まれていて髪や頭皮を傷つけてしまうものもあるので気を付ける必要があるんですよね。

例えば毛穴に詰まりやすいシリコン配合のシャンプーを使うと育毛剤が浸透しにくくなってしまいますし、強すぎる洗浄成分が配合されていると皮脂が除去されすぎて乾燥の原因になります。
頭皮は乾燥するとそれに対処しようとして皮脂を大量に分泌してしまうので、シャンプーが頭皮がべたついたり脂漏性の炎症の原因になってしまうこともあるんですよ。

育毛シャンプーやスカルプシャンプーは天然の界面活性剤を使用しているため程よく皮脂を落としてくれますし、防腐剤やシリコンなどを配合していない安全なものがほとんどです。
どうせ育毛剤を使うのであればシャンプーにも気を遣って、髪や頭皮に優しい育毛シャンプーやスカルプシャンプーを使うことをおすすめしますよ!

育毛剤と併用したいオススメの育毛スカルプシャンプーをランキングで紹介しているページがあるので、ぜひそちらも参考にしてくださいね。

>>人気の育毛スカルプシャンプーをランキングで見てみる

育毛剤の使い方ポイント:ドライヤーは程よく

頭を洗い終わった後は髪を乾かしていきますが、ドライヤーの前のタオルドライも正しく行う必要があります。
ドライヤーは頭皮ではなく髪の毛を乾かすためにするものなので、頭皮の水分はタオルドライで取っていきましょう。

その際ゴシゴシと頭皮をこするように拭くのではなく、タオルでトントンと叩くように水分を吸収してください。そうしてタオルドライで頭皮の水分、そして髪の毛の水分も軽く取ったらドライヤーをしていきます。

ドライヤーで髪を乾かすときに気を付けるポイントは、「乾かしすぎない」ということです。
完全に乾かしてしまうと頭皮も乾燥してしまうので、ドライヤーで乾かすときは8割程度を目安にしましょう。

また、洗髪後にドライヤーをせずに自然乾燥で髪を乾かす人がいますが、育毛をするのであれば自然乾燥はせずにちゃんとドライヤーで乾かすことをオススメします。
髪の毛がずっと濡れたままでいると頭皮に雑菌が繁殖してしまいますし、濡れた髪の毛で頭が冷えると頭皮の血行も悪くなるので髪の毛の成長によくありません。

頭を洗いタオルドライをした後は、自然乾燥ではなくドライヤーで程よく髪の毛を乾かすようにしてください!

育毛剤の使い方ポイント:育毛剤の付け方

タオルドライとドライヤーで頭皮と髪の毛を8割ほど乾かし終わったら、育毛剤を付けていきます。
育毛剤の付け方で気をつけるポイントは、髪の毛ではなく頭皮に直接育毛剤を付けるということです。

育毛剤は頭皮に成分が浸透することで効果を発揮するものなので、髪の毛についても意味がありません。
そのため、育毛剤を付けるときは塗りたいところに分け目を作って、育毛剤が直接頭皮に付くように使う必要があるんですね。

また育毛剤にはスプレータイプとノズルタイプがあるため「それぞれ使い方が異なるのでは」と思う方もいるかもしれませんが、どちらのタイプの育毛剤でも重要なのは頭皮に付けることです。
スプレータイプの育毛剤の使い方はこう、ノズルタイプの育毛剤の使い方はこうと言ったように使い方が異なることはないので、自分が使いやすい方を使いましょう。

ボトルの使いやすさに関しては個人差によるところが大きいですが、僕的にはスプレータイプの育毛剤の方が使い勝手が良いように思います。最近の育毛剤は中身も進化していますがボトルも進化していて、スプレーも広がるようなものではなくて一直線に噴出するタイプもものがほとんどなんです。広がるタイプだと髪の毛にもたくさん育毛剤が付いてしまってムダが多かったのですが、一直線に噴出するスプレーは頭皮に直接付けやすいですよ。

話が少し逸れてしまいましたが、育毛剤の付け方は「頭皮に直接付ける」ことを守っていればOKです。

気になる部分を中心に、頭皮全体にまんべんなく育毛剤を付けてください。

>>本当に効果のあるおすすめ育毛剤ランキングはコチラ

育毛剤の使い方ポイント:頭皮マッサージ

育毛剤を頭皮に付け終わった後に頭皮マッサージをすると、育毛剤の成分がより浸透しやすくなります。
さらに頭皮マッサージによって頭皮が刺激されると髪は成長を促されますし、頭皮の血行も促進されるので育毛剤の効果をさらに高めてくれるんですね。
薄毛・ハゲは主に生え際と頭頂部に現れるので、育毛剤を付けた後はこの二か所を中心に頭皮マッサージをしていきましょう。

■生え際の頭皮マッサージ

1.両手の親指以外の指8本を少し広げて生え際に置きます。
2.生え際の頭皮を軽く押して、ぐるぐると円を描くように頭皮を動かします。
3.10回円を描いたら頭頂部に向かって生え際を押しあげ、5秒キープします。
4.1~3を1セットとして、5セット行います。

■頭頂部の頭皮マッサージ

1.両手のひらを側頭部に置き、頭頂部に向かって両側から押し上げ5秒キープします。
2.利き手の全ての指先をつむじを囲うように置き、頭皮ごとぐるぐると円を描くように動かします。
3.10回円を描いたら、その状態からつむじを掴むように動かします。指先を1か所に集める感じですね。
4.1~3を1セットとして、5セット行います。

生え際の頭皮マッサージ、頭頂部の頭皮マッサージがそれぞれ終わったら、仕上げに頭全体を両手の指全てを使って30秒間揉みほぐしてください。
以上で頭皮マッサージは終了です。

生え際の頭皮マッサージと頭頂部の頭皮マッサージ、どちらもやると頭皮がポカポカと温まるのを感じると思います。
この感覚を味わってしまうとクセになってずっと頭皮マッサージをしていたくなるかもしれませんが、やりすぎはよくありません。
頭皮マッサージは、1日2回育毛剤をつけたあと行うだけでも十分効果がありますよ!

育毛剤の効果を高める使い方をご紹介しました。
このやり方で育毛剤を継続して使って行けば、普通に育毛剤を付ける使い方よりも効果は高くなるはずです。
毎日欠かさずに全てをやるというのは難しいかもしれませんが、できるだけこの使い方を心がけて育毛剤を使うようにしてください!

>>効果抜群の人気育毛剤ランキングはコチラ

育毛剤の使い方NG例を紹介!効果半減の使い方

育毛剤の効果を高める使い方をご紹介しましたが、育毛剤を使っている方の口コミを見てみると使い方を間違っていて「効果なし!」と低評価をしている方も多いんです。ここからは口コミと一緒に育毛剤の間違った使い方をご紹介しますので、反面教師として参考にしてください。

育毛剤の使い方NG例@つけるタイミングがダメ

■育毛剤の使い方NG例
最近、朝起きてすぐと夜寝る前に育毛剤をつけるようになった。 まだ始めたばっかだから効果のほどはなんとも言えないが、あんまり期待はせずに続けていこうと思う。(30代前半男性)
育毛剤はつけるタイミングも重要で、頭を洗う前に付けてもほとんど意味がありません。頭皮が皮脂やホコリ、汗などで汚れていると育毛剤の成分がうまく浸透しないからです。育毛剤の効果を高める使い方でも書きましたが、育毛剤の使い方の基本はキレイな頭皮に使うことです。朝起きてすぐは寝汗や皮脂があって育毛剤の成分が浸透しにくいですし、夜は寝る前よりもお風呂の後すぐ育毛剤を使った方が効果は高まります。

■育毛剤の使い方NG例
成分がよく染み込む気がするから頭を洗った後ドライヤーする前に付けてるけど、育毛剤の使い方これで大丈夫?継続が大事だってよく聞くから2ヶ月頑張ったけど、あんまり効果は実感できてない…orz(20代後半男性)
こちらの口コミも育毛剤をつけるタイミングを間違っていますね。ドライヤーをする前の、頭皮と髪の毛が濡れた状態で育毛剤を使うことは、育毛剤を水で薄めて使うのと同じことです。乾かしすぎもよくないですが、頭皮が完全に濡れていると育毛剤の効果は半減してしまいます。育毛剤をつけるタイミングは、頭を洗ってきれいにしてドライヤーをした後がベストです!

■育毛剤の使い方NG例
朝シャンのあとに育毛剤塗ってるけど、ホントに意味あるのか育毛剤って。このまま使い続けても髪の毛増える気が全くしない。高かったから効果出てくれないと困るんだけど。(30代後半男性)

この方は朝にだけ育毛剤を使っているようですが、育毛剤は1日2回、朝と夜につけます。日中頭皮は外気や紫外線、汗やホコリなどの頭皮環境を悪化させるようなものたちにさらされています。朝に育毛剤を使うのは、これらから頭皮を守るバリアを張るためです。そして夜に育毛剤をつけるのは、寝ている間に育毛成分を頭皮に浸透させて、夜中に分泌される成長ホルモンとの相乗効果で髪の成長を促すためです。そのため、もし1日に1回しか育毛剤を付けられないというのであれば、朝ではなく夜に付けた方が効果は得られると思います。
とはいってもやはり育毛剤は1日2回朝晩と使う方が効果を実感しやすいので、できれば朝晩と育毛剤を付けるようにしてください。また、朝のシャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎてしまうのであまりオススメできません。朝はお湯だけで頭を洗いましょう。

>>本当に効果のあるおすすめ育毛剤ランキングはコチラ

育毛剤の使い方NG例@育毛剤の付け方がダメ

■育毛剤の使い方NG例
育毛剤って高すぎないか?毎月なんて買ってられないから1本をチビチビ使うようにしてる。もう3ヶ月経つけど何の効果も感じないし、まじで損した気分だわ。(20代中半男性)
3粒飲むことになっている薬を1粒だけしか飲まないと効果があまり出ないように、育毛剤も使う量が少ないと効果が出にくいです。口コミにも書いてありますが、確かに育毛剤は安いものではありません。しかしだからと言ってチビチビ使って効果が出ないのも本末転倒ですよね。育毛剤を使うときは、ケチらずに十分な量を使うようにしましょう。


■育毛剤の使い方NG例
育毛剤はケチらず使えってネットで見たから結構豪快に髪の毛びちゃびちゃになるほど使ってるけど、全然効果出てこないwこんなに使ってダメなんだから、きっと育毛剤には効果はないんだと思うわ。でも辞めるのも怖いんだよなあ。(30代前半男性)
先ほどは「育毛剤は少なくても効果は出づらい」と書きましたが、かといって多く使えば使うほど効果が高くなるというわけでもありません。あくまでもケチらず、十分な量を使うことが大切です。育毛剤にはそれぞれパッケージなどに推奨使用量が書いてありますので、それに沿った量を使いましょう。また、育毛剤は正しい使い方で頭皮に付けるようにしていれば髪の毛が濡れることはほとんどありませんが、この口コミを書いた方は髪の毛が濡れるような育毛剤の使い方をしているように読み取れますね。育毛剤は髪の毛ではなく頭皮に直接付けないと意味がありませんし、髪の毛が濡れると雑菌が繁殖しやすい頭皮環境になってしまいます。
育毛剤を付けるときは頭皮に直接つける使い方で、それぞれの育毛剤のパッケージに書いてある推奨使用量を守るようにしましょう!

育毛剤の使い方NG例@継続できなくてダメ

■育毛剤の使い方NG例
3週間毎日忘れずに育毛剤を使っていますが、髪の毛どころか産毛も生えてきません。使い方にも気を付けて塗っているのに…。やっぱり育毛剤なんかに期待するのは間違っているのでしょうか?(40代前半男性)
育毛剤の使い方について長々と説明してきましたが、どんなに正しい使い方をしたとしても、やはり継続できないと育毛剤の効果は現れません。一番最初にも書きましたが、育毛剤の効果には<頭皮環境を整える効果><抜け毛を予防する効果><髪の成長を促す効果>があります。これらのどの効果を見ても、育毛剤を使い始めたからといってすぐに目に見えて変化が現れるようなものではないことはわかりますよね。育毛剤を使っていても効果が目に見えないと不安になってきてしまうかもしれませんが、絶対に頭皮と髪の毛に変化は起きています。そして育毛剤を信じ正しい使い方で継続できた人だけが、数か月後に効果を実感することができるんです。

この口コミを書いている人はちゃんと育毛剤の使い方にも気を付けているようなので、このまま継続さえできれば育毛剤の効果を感じられそうですね!

>>正しい使い方で効果抜群!人気育毛剤を見てみる

育毛剤は正しい使い方で効果を高め継続しよう!

育毛剤の正しい使い方や間違った使い方をご紹介してきました。

育毛剤を使うときは育毛剤の付け方だけではなくてつけるタイミングにも気を付け、さらに育毛剤を付ける前に頭皮をきれいにする必要があるということが分かっていただけたと思います。
効果を高める使い方で育毛剤を継続すれば、なにも考えずに使うよりも育毛剤の効果を感じることが出来ますよ!

しかし正しい使い方をマスターしたとしても、そもそも使っている育毛剤に十分な効果が無ければ意味がありません。
当たり前ですが育毛剤を正しい使い方で使って効果を引き出すのと同じくらい、ちゃんと効果がある育毛剤を選ぶことは大切です。

僕も使っている人気育毛剤チャップアップは口コミがたくさんあって、さらにそれらの口コミも「効果があった!」と高評価のものばかりなんです。
実際に僕もチャップアップで育毛に成功しましたし、このチャップアップ育毛剤を正しい使い方で継続するのが育毛剤の効果を実感するための一番の近道だと思います!

効果のある育毛剤を正しい使い方で使って、薄毛・ハゲを改善しちゃいましょう!

chapupkousiki
>>人気の育毛剤チャップアップについて詳しく知りたい方はコチラ

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ