【男性版】育毛剤の正しい使い方@発毛効果をこの塗り方で最大限発揮!

自分ではそれほど薄毛は気にしていなかったとしても、周りの評価と言うものは気になってしまうものです。同じ会社の女性社員からあまり受けが良くない、といった噂が耳に入ってしまうこともあるでしょう。他人からの評価が気になって育毛剤の利用を開始する、という方も実際に多いです。しかし、育毛剤の効果は100%出るわけではありません。出る方と出ない方がいるのです。今回はそんな育毛剤の効果が少しでも現れやすくする方法についてお教えします。せっかく育毛剤を利用するのであれば効果を確実に得たい、と考えている方は必見です。

育毛剤の効果って知ってる?

育毛剤という製品全般に対して期待できる効果としては、今ある髪の毛を抜けにくくする、というものがあります。主な役割として、髪の毛の成長を阻害してしまう原因分子を抑えるような効果や、皮脂の過剰分泌や頭皮の炎症などによって荒れ果ててしまっている頭皮環境を整えてくれる役割があるため、髪の毛がのびのびと成長できる環境を作り上げることができるのです。そのため育毛剤は、「将来薄毛にならないために予防をしたい」という方や「最近抜け毛が酷くて薄毛の進行を止めたい」と言う方に非常におすすめです。

koukateki002

また、中には頭皮の毛細血管を拡張して髪を生成するための栄養を運びやすくすると同時に、髪の毛が作られている毛母細胞自体の働きを活発化させて発毛を促進させる「発毛成分」と呼ばれるものを含んでいる育毛剤もあり、上記のような「髪の毛を抜けにくくする効果」「発毛を促す効果」を兼ね備えているような育毛剤が非常に優秀であるとされています。

育毛剤の正しい使用方法

どんなにすごい効果を持っている育毛剤でも、利用方法を間違ってしまっては意味がありません。100%の能力を発揮させるためにも、正しい利用方法で育毛を実施していくことが望ましいのです。

■朝晩の2回塗布すること
1回の塗布で育毛剤の効果が発揮され続ける時間は4時間から10時間程度と言われています。育毛剤は頭皮に塗布するわけですが、塗布された育毛成分は1回の塗布で24時間効果を発揮し続けるわけではありません。一定期間で効果が弱まってしまうのです。

最近の育毛剤は技術革新によって比較的長時間効果が発揮されやすくなりましたが、それでも10時間が限界です。ですから1日あたり2回は塗布してください。おすすめなのは、夜寝る前と朝起きた時に利用するという方法です。頭皮が綺麗な状態のケースが多いので育毛剤が浸透しやすい、といった特徴もあります。

■頭皮に塗ること

koukateki003

育毛剤は頭皮に塗るものです。髪の毛に塗っても全く意味が無いので、髪の毛をかき分けて、頭皮に塗布するように対処してください。
ちなみにスプレータイプの育毛剤は髪の毛にも付きやすいので、髪の毛が長い方はなるべくノズルタイプの育毛剤を利用する、というのもおすすめです。

■適切な量を塗布すること
使用量を守ることが大切
です。製品によって1回の使用でプッシュ数などの設定が決まっているのでそちらを確認しましょう。使い過ぎても使わな過ぎてもどちらも充分な効果は得られないので、メーカー指定の使用量に合わせることが大切です。

■1日1回はシャンプーすること
育毛剤の浸透力を高める効果がシャンプーにはあります。頭皮の皮脂などの汚れを取り除くことで、毛穴の奥にまで育毛成分が浸透していきやすくなるのです。ただし、シャンプーの回数は1日あたり1回に限定してください。2回以上行ってしまうと、頭皮が乾燥してしまうなどのデメリットがでてきてしまいます。

■ドライヤー後かタオルドライ後に利用すること

koukateki004

シャンプー後に育毛剤を塗布することは間違いではありません。頭皮が綺麗な状態であれば、スムーズに頭皮の中に育毛剤が浸透していくのです。
しかし、シャンプー後に髪の毛を乾かさないままで育毛剤を使うのはダメです。

頭皮や髪の毛が塗れていると、そもそも菌が繁殖しやすい状態になってしまい、頭皮環境が著しく悪化する原因となってしまうので気をつけましょう。さらにせっかくの育毛剤も水滴などと混ざってしまうと、育毛成分の濃度が下がってしまい、効果が得られにくくなってしまうので注意です。

さらに効果的な使用方法

■シャンプー前のブラッシング
髪の毛が長い方は、シャンプー前にブラッシングを実施し、髪の毛についたホコリなどを取り除いてからシャンプーをするようにしましょう。(※髪の毛が汚れていると、シャンプーの泡立ちが悪くなってしまうなどのデメリットがあります。)

■アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーがおすすめ
シャンプー自体には育毛効果はありませんが、継続的に利用することで頭皮環境が改善すれば髪の毛が健やかに成長できるようになるのです。シャンプーの中には洗浄力が強すぎることで頭皮を刺激して、皮脂を大量分泌させてしまう例もあるので、シャンプーを変えるということも育毛剤の効果を高める一つの方法であることは覚えておきましょう。

【アミノ酸シャンプーがおすすめの理由】
アミノ酸系シャンプーは頭皮と同じ弱酸性の性質を持っているので、通常のアルカリ性の性質を持つシャンプーと比べて頭皮を痛めるような心配もありません。また洗浄力が程よく、頭皮に必要な分の皮脂は残しつつ優しく洗い上げてくれるので、シャンプー後の頭皮の乾燥を防ぐ役割も果たしてくれます。

koukatek005
【ノンシリコンシャンプーがおすすめの理由】
シリコンは髪の毛に膜を貼って、補修・保湿をしてくれるバリア機能のような役割がありますが、そのシリコンが頭皮についてしまうと、頭皮の毛穴を防いでしまい老廃物が毛穴の中に詰まってしまう原因にもなりかねません。ノンシリコンシャンプーであれば、頭皮を塞ぐようなこともなくスムーズに皮脂を取り除くことが可能です。

■シャンプー時にマッサージを実施する

シャンプーをする時は指を使って洗うと思いますが、その時にマッサージをするのがおすすめです。マッサージ中に頭皮の血行を高めることができれば、髪の毛を作る細胞に栄養を効率的に送れるようになるわけです。指の腹を使って頭皮を押すような感覚でマッサージしましょう。

おすすめアイテム

■育毛剤「BUBKA(ブブカ)」

koukateki006

効果的な育毛剤を使うことがまずは必要です。どんなに良い使い方をしたとしても、元々の育毛剤の能力が低ければ何の意味もありません。
そこで効果の高い育毛剤としておすすめしたいのがBUBKA(ブブカ)です。

BUBKA(ブブカ)はノンアルコール製法を採用しています。育毛剤に必須とされているアルコール(エタノール)をほとんど含んでいないのです。(成分抽出のため0.02%のみ配合)アルコールには頭皮を痛めてしまうデメリットがありますが、BUBKA(ブブカ)にはそのデメリットがありません。

さらに、あの医薬発毛成分の代表格のミノキシジルと同等の育毛効果がありながら副作用が無いとされる「M-034」を濃密配合し、その配合量は業界No,1です。つまり、BUBKA(ブブカ)は育毛剤本来の「髪の毛を抜けにくくする効果」を持ちながら「発毛促進効果」も兼ね備えている優秀な育毛剤なのです。

【BUBKA(ブブカ)は髪の毛にどういった効果をもたらすのか?】
髪の毛の生えやすい環境づくりを行ってくれます。

・男性ホルモン対策作用
・血行促進作用
・抗炎症作用
・抗菌・殺菌作用
・保湿作用

といった機能を持っているので、様々な薄毛の原因にアプローチできるわけです。
まずは抜け毛が減り、さらに髪の毛が太くなったり長く成長したり、といった効果が現れてくるケースが多くなっています。
ただし効果が現れるまでには6ヶ月程度はかかるので、継続的に利用し続ける必要があります。

また、BUBKA(ブブカ)を定期コースで購入すると、初月に限りアミノ酸性質でノンシリコンのBUBKAシャンプーもついてくるので、併用することで育毛剤の効果を高める事ができます。

髪を生やす基本は

■頭皮を綺麗にすること

髪の毛を生やすためには頭皮環境を良くすることが必須です。そもそも髪の毛は頭皮から生えているので、その土台が揺らいでしまえば髪の毛の成長に問題が出てくるのも当然です。
質の良いシャンプーを利用して頭皮の清潔度を維持していきましょう。

■生活習慣を整える

食生活と睡眠が非常に重要です。
食生活が乱れると皮脂が大量に分泌されたり、髪の毛を作るための成分が不足してしまったりするおそれもあります。
睡眠時間が短くなるとストレスが高まり、血行が阻害されます。育毛には良くない状況なので注意しましょう。

■ホルモンバランスを崩さない

男性ホルモンが過度に排出されるような状況は、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンが大量に分泌されてしまう事に繋がるため避けなければなりません。
ホルモンのバランスを整えるためにはストレスを溜めないことです。ストレスが溜まると自律神経が乱れ、その影響でホルモンバランスが乱れてしまいます。

ちなみに、筋トレや自慰行為をした程度では薄毛に大きな影響を与えるほどの男性ホルモンは出ないので安心してください。

■ストレスを溜めない

koukateki008

過度なストレスは血管を収縮しさせてしまうことにつながり、頭皮の血行不良を引き起こしてしまいます。
血行不良に陥ると髪の毛に栄養が届きづらくなるので髪の毛の生成がされにくい状態になってしまうのです。

■長期的に育毛剤を利用すること

育毛剤に関しては短期間の利用では良い結果が現れません。最低でも3ヶ月から4ヶ月、理想を言えば6ヶ月程度は利用し続けて様子を見てください。
1ヶ月や2ヶ月の使用だと、抜け毛が減る事は辛うじて実感できるかもしれませんが、育毛効果は得られません。

■育毛剤の効果が出たらやめてもよいのか

育毛剤の効果が出たからと言って使用をやめてしまう事はおすすめしません。
育毛剤の効果は育毛剤でしか継続はできないため、効果を維持していくためには、利用を続けていく必要があるのです。
ですから、前もって育毛剤の価格はしっかりと調べておきましょう。続けやすい価格帯のものを利用すべきです。

まとめ

男性用育毛剤の効果的な使い方ですが、使い方はもちろんその準備や生活習慣も大きく関わってくる、ということがわかったのではありませんか。
質の良いシャンプーを利用して頭皮を綺麗にするのはもちろん、頭皮環境も整える必要があります。
また育毛剤を利用する際は1日あたり2回利用しなければなりません。

ただし、最も重要なのは「質の良い育毛剤を利用する」ということです。どんなに正しい使い方をしたとしても、もともとの育毛剤の能力が低ければ意味がありません。
BUBKA(ブブカ)のようなハイレベルな育毛剤を育毛のお供に利用する事をおすすめします。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう