女性の抜け毛とシャンプーに関係性が!知らないと損するシャンプー事情

薄毛に悩むけど、何をどう改善していけばよいか悩みますよね。頭皮の状態はとても薄毛と関係性があり、頭皮が綺麗ならば髪に栄養も行き渡りやすくなり元気になっていきます。そこで重要なのが普段何気なく使用しているシャンプーです。今はたくさんのシャンプーが発売していますが何を基準に選んでいますか?近年の傾向だとボトルのお洒落さや、匂いで選ばれる方も多いのではないでしょうか。今回は抜け毛とシャンプーの関係性についてお話します。

あなたの頭皮環境は大丈夫?

syampoo002

今や薄毛は、男性特有の悩みではありません。最近、女性でも薄毛に悩む人の数が多くなっています。女性の抜け毛の原因は、ホルモンバランスの乱れによるものがほとんどです。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類あり、そのうちのエストロゲンには、髪の毛を成長させる働きがあります。髪の毛には、毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあります。

髪の毛が生まれて伸びる「成長期」、抜け落ちるのを待つ「退行期」、次の発毛を待つ状態の「休止期」という一連のサイクルは、正常な状態でこそ、髪の毛の状態を健康に保つことができます。
しかし、ホルモンのバランスが乱れることで、成長期の期間が短くなり、もっと伸びるはずだった髪の毛が抜け落ちてしまいます。これが続くとやがて抜け毛が多くなり髪の毛が薄くなってしまうのです。

生理のために1カ月で大きく変わる女性のホルモンバランスは、元来不安定なもの。さらに、妊娠・出産では、ホルモンバランスが急上昇した後、産後に急降下するため、髪の毛の成長を支えていたエストロゲンの激減で、これまでにないほど多くの抜け毛を経験します。

syampoo003
また、生活習慣も髪の毛の成長や頭皮環境に大きな影響を与えます。
夜遅くまで起きていることや、暴飲暴食をすると、体に大きな負担がかかり、夜ぐっすりと眠ることができなくなり、疲れはたまる一方。頭皮や髪の毛は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって修復され、成長します。質の良い睡眠をとることができなくなると、成長ホルモンが十分に分泌されず、傷んだままの頭皮や髪の毛は、いつまでたってもそのままで、やがて、全体的に弱ってきてしまいます。油や添加物の多い食事は、脂の分泌を活発にし、頭皮をべとつかせる原因になります。頭皮に皮脂が多くなると、毛穴が詰まり、頭皮環境が悪化するだけでなく、髪の毛の健やかな成長を妨げます。そして、ストレスもまた、抜け毛の大きな原因です。

仕事や家事、育児の両立で疲れやイライラを感じていると、血行不良となり、頭皮に充分な栄養が行き届かなくなります。また、ストレスによって食欲が減退すると、取り込まれた少ない栄養は、生きるために必要な臓器に優先的に回されるため、頭皮や髪の毛にまで栄養が届きません。人は、一生の間でほとんど毛穴の数が変わりません。

本来は、すべての毛穴から健康な髪の毛が生えてくるはずなのですが、頭皮環境が悪化すると、髪の毛の成長期が短くなったり、生えてきたとしても細くやわらかな毛ばかりだと、髪の毛全体がどんどん痩せてボリュームがなくなっていってしまいます。抜け毛を解決するためには、まず、頭皮環境を整えて、髪の毛を生やすための「畑」を整備することが大切です。

良い頭皮ってどんな頭皮?

良い頭皮は、血行が良く頭皮全体が柔らかいのが特徴です。
美容室でスタッフの方がしてくれるヘッドマッサージで「頭皮が硬いですね」と言われたことはありませんか。頭皮が硬いというのは、凝り固まった状態。生活習慣や食生活、スマートフォンやパソコンで同じ姿勢を続けているとか、目を酷使しているなど、様々な原因で血行が悪くなり頭皮も硬くなってしまいます。
頭皮は、適度に潤いがあり、毛穴に汚れが詰まっていない状態が理想です。

頭皮も顔などの皮膚と同じで、皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーが正常でないと、健康な状態にはなりません。血行が悪くなると、栄養や水分が頭皮にいきわたらず、乾燥しがちになります。
乾燥すると、フケやかゆみの原因となり、かゆみによって頭皮に傷ができてしまうなど、頭皮の環境は悪化します。

さらに、極度の乾燥は、かえって皮脂の分泌を盛んにし、頭皮がべとつきがちになります。加えて、フケや皮脂で毛穴を詰まらせてしまうと、皮膚が呼吸できずに、ターンオーバーがうまくいかなくなるので、どんどん頭皮環境は悪くなり、髪の毛の成長にも悪影響を与えるのです。抜け毛や薄毛に悩む人は、このように頭皮が乾燥しているとか、べとつきがちである人が多いのが特徴。また、女性に多い冷え性の人にも、髪の毛のトラブルを抱えている人がたくさんいます。

シャンプーを見直そう

syampoo005

頭皮環境を整えるための頭皮ケアは、健康で美しい髪の毛のために必要不可欠。髪の毛の成長のためには、生活や食習慣を見直すことが最も大切なことですが、もう一つ大切なのが、シャンプーです。
私たちは、毎日平均100本くらいの抜け毛がありますが、シャンプーした後の排水溝が真っ黒であるとか、ブラッシングした後のブラシにたくさん髪の毛がついているなど、それ以上に抜け毛が多いと感じている人は、シャンプーが原因かもしれません。シャンプーの本来の目的は、皮脂やほこりなどで汚れた頭皮と髪の毛を清潔な状態にすること。

よくシャンプーのことを「髪の毛を洗う」と言いますが、実は大切なのは「頭皮を洗うこと」で髪の毛の汚れは、よほどたくさんの整髪料をつけていない限り、お湯ですすぐくらいで洗い流すことができます。洗浄力が強すぎるとか、質の悪いシリコンが含まれていること、成分が肌に合っていないなどの理由で、抜け毛が増えていることもよくあります。
シャンプーには、ツヤやうるおい、ダメージケアなどヘアケアに重点を置いたものと、頭皮の汚れを落とすことに重点を置いたものの2種類がありますが、できれば、頭皮環境をよくするためのものを選ぶのがおすすめ。

そして、洗うタイミングは、夜1回にしましょう。
寝ている間には、成長ホルモンが分泌されますが、これは皮膚の補修や髪の毛の成長のために重要なホルモンです。夜に洗髪することで、一日活動して汚れた頭皮の汚れをきれいに洗い流し、寝ている間にダメージを補うことができます。

syampoo006

ですから、朝シャンはよくありません。確かに、寝ぐせはきれいに直るし、爽快な気分にはなりますが、朝からシャンプーをすると、本来頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまうため、乾燥や過度の皮脂分泌を促し、頭皮環境が悪くなってしまいます。シャンプーは、誰もが必ず行う日常の習慣です。継続しようと意識しなくても、当たり前のように長く続けられることなので、シャンプー選びにさえこだわれば、自然と頭皮ケアができます。

シャンプーの効果の高め方

シャンプーの効果をさらに高めるためには、頭皮の血行を良くするマッサージを取り入れるのがおすすめです。まず、シャンプーをする前には頭皮を丁寧にブラッシングしましょう。これには、血流を促すだけでなく、汚れを浮かす効果があるので、毎回行ってください。たっぷりのぬるま湯で頭皮を意識しながらすすぎ、マッサージをしながらシャンプーを始めます。
マッサージのコツは、指の腹を使って優しく髪の毛の生え際を持ち上げるようにすること。頭頂部に向かって少しずつ押し上げるように進めるといいでしょう。合わせて、耳の横や首筋など、リンパの流れのあるところをさすると、頭部全体の血行が良くなります。

また、ドライヤーは、髪の毛の状態を大きく左右する重要ポイントなので、正しい方法で行いましょう。シャンプー後には、すぐに髪の毛を乾かしてください。髪の毛が濡れている時は、キューティクルが開いているので、とても傷みやすい状態です。

まずは、後ろから前へ、根元からふんわりと温風を当てるように頭皮を乾かし、徐々に毛先にドライヤーを当てていきます。キューティクルの方向に合わせて、上からドライヤーを当てるのがポイント。最後には、冷風を当てると、つやのあるきれいな髪の毛になります。髪の毛は、ケラチンというたんぱく質が結びついてできていますが、温風を当てた状態だとその結合が切れている状態です。これを冷風でしっかりと結びつけて整えるといつもよりワンランク上の仕上がりになりますよ。

syampoo007

こんなシャンプーを選ぼう

美しい髪の毛のためには、シャンプー選びがとても重要な要素。自分に合ったシャンプー選びは、なかなか難しいですよね。
洗浄力が高すぎず、シリコンが含まれていないことや、刺激が少ないなど、頭皮のことを考えたシャンプーだと、頭皮も髪の毛も健康になることができます。

一番頭皮に良いといわれているのは、「アミノ酸系ノンシリコンシャンプー」です。シリコンは、髪にツヤを出してしっとりまとめる効果がありますが、ノンシリコンシャンプーには、髪のボリュームを出してくれたり、成分の浸透を高めてくれたり、頭皮に優しいという効果があります。

髪の毛はアミノ酸から作られているので、髪の毛との相性がとても良いともいえます。そして、適度な洗浄力なので頭皮や髪を健やかに保ち、フケやかゆみも抑えてくれます。市販品でも今はこのようなシャンプーが販売されていますが、余計なものまで入っていたりと、すべてをかなえるシャンプーがないのが現状。

そこでおすすめなのが、CA101薬用ブラックシャンプーです。

CA101とは、激務で過酷な環境の中で常に清潔感のある美しさを求められている、キャビンアテンダント101名の意見を参考にして開発され、女性のヘアケアを第一に考えたシャンプーです。肌を作るためのもととなるアミノ酸が含まれ、肌になじみやすい弱酸性の処方になっており、頭皮をケアしながらシャンプーすることができます。それに加えて洗浄成分に海泥、薬用炭が含まれておりアミノ酸系洗浄成分だけでは落としきれない部分の汚れも洗い流してくれます。

また、有害だといわれるシリコンは含まれておらず、石油系の成分は無添加なので敏感肌の女性にも安心して使うことができ、女性特有の原因やストレスなどでホルモンバランスが乱れ、頭皮環境が悪化しやすい時期でも、頭皮の皮膚状態の揺らぎを最小限に抑えてくれるので、いつもバランスよく保つことができるのでトラブルが少なくなります。

ノンシリコンでありながら天然由来の美髪成分が豊富に含まれているので髪の毛の補修も問題ありません。更にシャンプーとセットでトリートメントもついてくるので、ノンシリコンによる髪の毛のきしみやパサつきも気にせず使っていただくことができるのも魅力です。

毎日使用するシャンプーだからこそ、頭皮と髪の毛のケアを同時に出来るCA101が、抜け毛防止のためにピッタリなシャンプーであると言えます。

まとめ

抜け毛は、女性にとって深刻な悩みです。髪の毛の美しさは、女性の見た目の若々しさを大きく左右し、きれいな髪の毛であればそれだけで美人に見えるといっても過言ではありません。抜け毛の原因は、不規則な生活習慣や食生活、ストレスやホルモンのアンバランスなど様々ですが、間違ったシャンプー方法や、シャンプー選びが大きく影響していることもあります。シャンプーは、頭皮のことを考えたものを選ぶことが大切。シャンプーを変えるだけで、頭皮環境が整い、抜け毛が減って、傷んでいた髪の毛も健康で美しいものへ導いてくれます。それに加えて、マッサージやブローの仕方にひと手間加えると、よりいいでしょう。

最近抜け毛が多くなったと感じている女性は、使っているシャンプーが自分に合っていないのかもしれません。ぜひ一度、自分が使っているシャンプーを見直してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう