30代40代女性の抜け毛 |薄毛の原因と効果的な予防と対策法とは

30代40代の薄毛女性必見!薄毛・髪の毛の抜け毛の原因と予防と対策法

鏡を見た時に「今日の私、いつもと違う?」と思った経験はありませんか。いつも通りのメイクで、肌のコンディションもそんなに悪くないのにどこか老けて見えると感じているあなたは、もしかすると髪の毛のボリュームが減少したのかもしれません。髪の毛の印象は、思っている以上に見た目の印象を大きく左右するもの。30代と40代の女性に多い髪の毛の悩みについて、余すところなくご紹介します。

30代・40代女性の薄毛・抜け毛の症状とは

年齢による衰えを感じ始める30代・40代の女性に多い悩みは、髪の毛についての悩みです。

この年代の最も多い症状が、薄毛と抜け毛。

妊娠・出産や、仕事や生活のストレスでホルモンバランスが崩れやすく、それが髪の毛の生え代わりの周期であるヘアサイクルに悪影響を与えるのです。

30002
髪の毛の分け目が薄くなり、地肌が透けて見えるようになると、一気に印象が老け込んでしまいます。
また、髪の毛のハリやコシがなくなり、ボリュームが出なくなることで、ダウンスタイルにしたときに貧相な印象になってしまいます。

根元が立ち上がらずにぺちゃんこになってしまうので、全体的に髪の毛が薄く見えたり、髪の毛自体が細くなることがボリュームダウンにつながります。
なかなかヘアスタイルが決まらないことも多くなり、ヘアサロンで「ボリュームを出すようにカットしてください」とか「分け目が目立たないようにしてください」というオーダーが増えるのもこの年代の特徴です。

妊娠や出産を経験した女性には、抜け毛に悩む人が多くいます。
特に出産後には、お風呂場で髪の毛を洗った時、束のように髪の毛が抜けて、排水溝を見てびっくりするというのもよくある話。

髪の毛は、通常でも毎日50本から100本抜けるといわれていますが、それ以上に髪の毛が抜け、鏡を見ると髪の毛の生え際が広がっているように見えたり、全体に薄毛になってしまうのです。女性の薄毛のほとんどは、きちんとした対策を施せば改善することができるものばかり。だからこそ、悩みを抱える前に、早めの対策をしておくことがおすすめです。

30代・40代女性で多い抜け毛・薄毛の原因

 

30003
抜け毛、薄毛と言えば男性のものだと思われがちですが、実は女性にもこの悩みを抱える人が多くいます。男性の抜け毛や薄毛の原因のほとんどは、男性ホルモンの影響によるもの。男性ホルモンは、毛を太く、強くする働きがある一方で、抜け毛を促す作用も持ちます。思春期以降、男性ホルモンの分泌が活発になってくるにつれて、多くの人に薄毛や抜け毛の症状が表れてきます。

男女ともに、言えるのが、遺伝の影響。
一説によると、母方の親族に薄毛の人が多い場合、その影響を受けやすいといわれています。

女性の抜け毛の原因の主なものは、ホルモンバランスの乱れによるものです。

女性ホルモンが最も大きく変化するのが、妊娠出産の時。女性ホルモンには、もともと抜け毛を抑制する働きがあります。髪の毛には、発毛してから抜け落ちるまでの「毛周期」と呼ばれるヘアサイクルがあり、女性ホルモンの分泌が活発な時は、髪の毛が抜ける「退行期」や発毛をお休みする「休止期」に移行しにくく、「成長期」状態が長く続きます。

30004
妊娠中増加していた女性ホルモンが、出産が終わると急激に下がり、今まで通りに戻るため、一気に髪の毛が抜け落ちるのです。さらに、出産後は、夜中の授乳や、慣れない育児での疲れで、規則正しい生活をすることが難しく、ストレスも重なって、余計にホルモンバランスが乱れることも、その一因と言えます。

女性は生理があるため、ひと月の間にホルモンの分泌量が大きく変わり、もともとバランスを崩しやすく、とてもデリケートです。妊娠や出産によるストレスに加え、仕事や家事を両立していることや、仕事で重要なポストに就いている人も多い年代なため、様々なプレッシャーからホルモン分泌をつかさどる自律神経がうまく機能せず、それがホルモンバランスの乱れを生み、薄毛や抜け毛など髪の毛の悩みにつながります。

髪の毛への栄養が不足することも原因です。

体は、摂取するカロリーや栄養を優先的に必要な臓器に届けます。無理なダイエットで食べる量やカロリーを抑えすぎると、髪の毛に十分な栄養がいきわたらないので、髪の毛にツヤやハリがなくなり、どんどん細くなります。そのため、ボリュームが少なくなり、薄毛になるのです。

30005
頭皮へのダメージも同じで、綺麗な髪を生むためには健やかに整った頭皮が必要不可欠です。30代・40代の女性たちは、若い時からヘアカラーやパーマを繰り返している人が多くいます。カラー剤やパーマ液は、お肌が敏感な方は肌荒れやアレルギー反応を起こしてしまう人もいるほど、頭皮に大きな負担となります。

また、加齢によって頭皮の潤い不足やたるみが生じると、頭皮が乾燥しがちになり、硬くなることで毛穴が汚れで詰まりやすくなるのも、頭皮環境に悪い影響を与えます。抜け毛や薄毛の原因は、様々な原因で頭皮環境が悪化してしまうことで起こるため、いつも健やかな頭皮でいるためのケアをするのは、とても大切なことなのです。

30代・40代薄毛女性の日頃の生活で出来る対処法

いざ「薄毛対策!」と張り切って始めても、続けられないのでは意味がありません。何事も、続けることで効果が出るもの。日頃の生活の中で自然にできるものであれば、だれにでもトライしやすいですよね。

出産後の抜け毛は、女性ホルモンが急に減少することで、今まで抜けなかった髪の毛が一気に抜け、休止期に入ることで起こります。個人差はあるものの、休止期は3カ月前後なので、数か月間から1年くらいは薄毛の状態が続きますが、時間が経てば元の状態に戻るので、安心しても大丈夫です。より早く元の元気な髪の毛の状態に戻すためには、できるだけストレスの少ない生活を心掛けましょう。

30006
子育てでは完璧を目指さずに誰かの手を借りるとか、頑張りすぎないことで心に少しでも余裕を持つことが必要です。女性はどうしても自分を犠牲にしがちなので、産後ばかりは特に自分を大切に労わり、ゆったりと過ごすようにしてみましょう。心が安定すると、女性ホルモンのバランスも自然と整ってきます。

睡眠もとても大切で、睡眠中には、成長ホルモンが分泌され、髪の毛もこのホルモンの分泌によって成長を促されます。この時期は、夜泣きや授乳など、一晩中赤ちゃんにつきっきりであることが多く、寝不足になりがち。ぐっすりと眠れないことから、肌や髪の毛も荒れやすくなります。

ですから、疲れているなと感じたら、溜まった家事を片付けるよりも、まず睡眠をとって体を休めましょう。髪の毛の成長には、食事も重要です。
食事を抜いたり、忙しいからと簡単なものばかりで済ませると、体を余計に疲れさせ、イライラを増長させる原因となるので、体を温める根菜類や、疲れをとるビタミン類の豊富なものを多めに摂って、バランスの良い食事をしましょう。

30007
女性ホルモンの分泌を補ってくれる女性ホルモンに似た成分を持つ大豆もおすすめ。かぼちゃや人参、ジャガイモなど、ビタミン豊富な野菜をたっぷりと入れた味噌煮込みうどんや、片栗粉をつなぎにして豆腐とひき肉で作るハンバーグは、おすすめのメニュー。

健康な髪の毛を作るためのミネラルが豊富な海藻やキノコを使った温サラダもいいですよ。必要な時にはサプリメントや漢方を取り入れるなど、薄毛、抜け毛対策には、いつも以上にしっかりと栄養を摂ることを日ごろから意識することが有効です。

聞きにくい女性の薄毛クリニック事情

色々と自分でできる薄毛対策はあるものの、やはり、困ったときにはクリニックが頼りになります。最近では、女性専門の外来も増え、髪の毛の悩みを抱える女性たちが多く通院しています。クリニックでは、初めに医師によるカウンセリングが行われます。どのような症状で悩んでいるか、職業は何か、どのような生活パターンであるかなど、その人のことを詳しく聞き出すことで、悩みの原因を見つけます。

30008
カウンリングで必要と診断されれば、治療が始まります。

治療では主に頭皮に医薬品を塗布、医薬品の内服、サプリメントで髪の毛への栄養を補給することやホルモンバランスを整えるための療法などが、その人に合った方法を組み合わせて行われます。治療薬は、一般的に月5000円程度。

診察料などと合わせると1回の通院で最低でも1万円くらいはかかることを考えておきましょう。治療費は、保険の適用されるものとそうでないものがあるので、カウンセリングの際に聞いてみるといいかもしれません。

通い始めてから治療の効果が出るまで、早くても3カ月前後、多くの人は半年くらいで何らかの効果を感じているようです。個人差はあるものの、症状を改善するためには、ある程度の期間通い続けることが必要です。

自分に合った病院を探すためには、口コミサイトを利用するのがおすすめ。全国展開しているところから個人病院まで、それぞれの特色や評判を知ることで納得して選ぶことができます。何回も通うことを考えて、立地のいいところにするというのもおすすめの選び方です。

こっそり始めよう~30代40代薄毛女性に人気の育毛剤~

手軽に自宅でできる薄毛・抜け毛対策が、育毛剤を使うことです。前述のように、男性と女性では、薄毛や抜け毛の原因が違います。女性に必要な対策は、生活習慣を正すことで自律神経やホルモンバランスを正常に保つことと、日ごろのケアで頭皮環境を整えておくこと。

男性用の育毛剤では、十分な効果が得られない可能性があることや、妊娠中の女性に使ってはいけない成分が配合されていることもあるので、必ず女性用の育毛剤を使いましょう。

おすすめの女性用育毛剤の一つが「ベルタ育毛剤」です。

髪の毛や頭皮にいい成分が56種類も入っており、ナノ化された粒子がしっかりと毛根に届くから、効果が高いと評判です。無添加で、天然由来の成分が使われているので、肌の敏感な人や妊娠中の女性にも使えるところが嬉しいポイント。

妊娠中から使えるものと言えば「マイナチュレ」もそうです。こちらも天然由来の成分を使っている無添加の育毛剤で、育毛成分として厚生労働省から認められた3種類の成分を配合した女性に優しい商品です。

30009
髪の毛のスペシャリストである毛髪診断士や美容師の中にもその効果を認める人は多く、プロの目線からも高い評価を得て、信頼されています。「ベルタ育毛剤」も「マイナチュレ」も男性用育毛剤にありがちな気になるにおいはなく、また、パッケージもまるで化粧品のようなスタイリッシュな見た目なので、洗面所に置いておいても育毛剤とはわかりません。持ち歩きもしやすいスリムなボトルなので、化粧ポーチに忍ばせていつでも頭皮ケアができますよ。

どちらも、配合成分や無添加仕様、パッケージや香りにもこだわり、女性の髪の毛の悩みに徹底的に寄り添った育毛剤。女性用育毛剤にはたくさんの種類があるので、初めての育毛剤選びにもし悩んでいるのであれば、一度使ってみることがおすすめです。初回購入特典もついているので、お得ですよ。

ぜひ気になる方は公式サイトで確認してみてください。

beltakousiki
mynaturekousiki

30代・40代女性の薄毛・抜け毛に関するまとめ

30010

30代・40代の髪の毛の悩みの多くは、妊娠や出産に伴うホルモンバランスの乱れや、仕事や家事など日ごろのストレス、食習慣などに影響されて起こるものです。
様々な原因が重なることで、頭皮が乾燥したり、十分に栄養がいきわたらないなど、健康な髪の毛が生えてきにくい頭皮環境を作り出し、結果、薄毛や抜け毛となってしまいます。

スキンケアによるアンチエイジングは、若い頃から意識してやっている人が多いものの、髪の毛にまでアンチエイジングケアをする女性はなかなかおらず、30代以降になって、ボリュームの減少や抜け毛が増えることで初めて気づき、そこから対策を始めるという人がほとんど。

肌の衰えとは違い、ヘアの衰えに急に気付くことが多いからこそ、焦って大きな悩みとなってしまうのですこれを解消するには、頭皮環境を整えることが大切です。最も心掛けたいのが、生活習慣や食習慣を見直すこと。

それにプラスして、クリニックへ通院し専門家のアドバイスを仰いだり、女性用育毛剤を使うなど、頭皮を健やかに保つことで、髪の毛の悩みは徐々に改善していきますよ。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう