50代60代女性の薄毛抜け毛になる原因は?予防や対策を徹底分析

まずは50代・60代女性に起こる薄毛の原因から知っていきましょう。大半の女性は、髪の毛が細くなり抜けやすくなり後頭部の分け目から地肌が透けていき気になってくるという方がほとんどです。では、それは一体何が原因なのかお伝えしていきます。

50代・60代が薄毛になる原因とは?

主に50代60代女性の薄毛や抜け毛の原因は、更年期や老年期による身体や体調の変化によるものといわれています。更年期からくる慣れない身体へのストレス、それは例えば閉経による女性ホルモンの減少が大きくあげられます。日本人の平均的な閉経時期は51.5歳ともいわれておりちょうど50代の女性に当てはまります。

閉経時期は人それぞれですので、60代近くになってから閉経する方ももちろんいらっしゃいますし、ホルモンバランスが崩れてから、その変化に慣れるまでも時間がかかるため60代の女性にもこの原因が関わってきます。

50002
また、更年期を過ぎた50代半ばの以降を老年期といいます。老年期を迎えると女性ホルモンの分泌がなくなり、男性との差がほとんどなくなります。今までしっかりと艶やかな髪質をしていた方や、毛根が太めで抜けにくい髪質だと感じていた方も、やはりこの女性ホルモンが減少することで今まで普通だったこと、当たり前だったことに変化が起こってきます。

例えば、全体的に髪のコシが無くなる髪全体が薄くなってくる頭頂部や分け目が目立つ白髪が目立つなどの代表的な症状があげられるでしょう。

またやはり加齢からくる身体の老化は誰でもあるもので、体力的なもの、疲れやすさ、身体の回復力が衰えてくることから、白髪染め、パーマなどでの毛髪へのダメージもなかなか修復するのが難しくなってきます。またこの際に、正しいダイエットなどを行わず減量ばかりを行ってきた場合にはさらに老化が進んでしまう恐れもあります。

50003
そして老化は外見的なものに限らず、人間の内部である内臓関係の機能低下も起こし、病気が原因で結果的に毛髪への流れるべき栄養補充もなかなか難しくなっているのです。
これにより、50代60代女性にとっての抜け毛の悩みは、更年期や加齢が関係し、若い頃とは違う原因が伴ってくるのです。

この様に50代60代による加齢の原因は深刻です。
次はさらに細かくその原因がどのように身体に影響を及ぼし薄毛や抜け毛に関わってくるのかを、お伝えします。

薄毛・抜け毛を徹底分析

パーマや紫外線が与える影響のメカニズム

50004

まず加齢による白髪の増加により50代60代の女性は、白髪染をしている方やパーマ液で髪にボリュームを持たせようとしている方が大多数ですが、この行為が、非常に薄毛や抜け毛の原因となりかねています。さらに、紫外線は誰でも日常生活で当たってしまうものではありますが、気をつけなければ髪へのダメージも深刻なものになります。それは、紫外線内に含まれているUVーB波というものが深く関わってきます。

これは、髪に含まれているメラニン色素や髪を結合しているアミノ酸システインを分解する働きがあり、髪の内部を傷め、パーマやダメージヘアの方はさらに細くなり、薄毛の原因となってしまうのです。日頃から紫外線をカットするためには、日差しが強い日の外出の際には、帽子をかぶったり、髪を保護するトリートメントスプレーをかけるなどの一手間が大切になってくるでしょう。

更年期から起こる女性ホルモンの乱れと減少

女性ホルモンは、女性にとって無くてはならない大切な身体のメカニズムの一つです。基本的にエストロゲンとプロゲステロンという二種類のものに分けられますが、主に加齢が進むにあたり誰でも減少していくのが、このエストロゲンです。エストロゲンは髪の成長のサイクルに関わってくるものですが、これが減少するにつれて髪全体も薄くなり薄毛や抜け毛につながります。

50005
また女性ホルモンが減少すると代わりに目立つものが、更に薄毛をエスカレートさせていく男性ホルモンです。これにより頭頂部から全体にかけてうっすらと髪質が弱くなる、薄くなる、コシが無くなる、毛髪が減少していくなどの症状が起こります。女性ホルモンをなるべく減少させないためには、ホルモン分泌を良くするための大豆イソフラボンの摂取適度な運動暴飲暴食を抑えたストレスの少ない規則正しい生活冷えの解消などを意識することが大切です。

身体の機能が低下するとどうなるか

加齢により身体的な機能が低下することにより起こる毛髪や頭皮への影響は、まず頭皮全体に栄養がいきにくくなり、髪のハリやコシが無くなるということがあげられます。
頭皮も肌や皮膚と同じものですので、当然、毎日の紫外線や過度なヘア剤の使用、カラー剤などの利用により痛んでいます。それを本来であれば自然と体内で分泌された栄養素が回復に補ってくれますが、加齢とともにその働きは落ちていくのです。
少しでも回復させたい場合には、頭皮マッサージを定期的に行うことや直接頭皮へ影響のあるヘアケア商品を使用することが効果的といえるでしょう。

ストレスが頭皮に与える影響のメカニズム

現代社会では、誰にでもストレスはつきものです。しかし加齢が進むにつれそのストレスが身体、そして頭皮に及ぼす影響は、深刻な問題となってきます。
まずストレスが起きると身体の血流が悪くなります。血液から栄養を頭皮に運んでいるサイクルが、ストレスが原因で働きが滞ってしまい毛髪全体に影響し髪自体が弱くなってしまいます。
それだけではなく、ストレスが原因でおこる円形脱毛症や白髪の増加はなかなか簡単に完治できるものでなはく、半年以上の時間がかかるといわれます。
ストレスが全て解消するという暮らしは難しいかもしれませんが、なるべく心身ともに穏やかな暮らしと健康的な生活ができるように少しずつマイペースに変化させていくことが重要となってくるでしょう。

薄毛の症状で分かる病気とは?

薄毛によってもたらされる代表的な病気も存在します。それはなぜ起こるのか、原因も一緒にご説明いたしましょう。

びまん性脱毛症
薄毛で悩む方の大半がこの病気と関連があるといわれている代表的なものです。一部分毛髪の減りを感じるものではなく毛髪全体のボリュームが減るのが特徴。
それにより地肌が目立つようになる他に栄養不足により髪が細くなる、コシがなくなるなどの症状があげられます。

50006

円形脱毛症
円形や、楕円系の脱毛斑が突然生じる疾患で、10円玉程のものや頭部全体に広がるもの、まつげや眉毛などの体毛に及ぶ重度のものまで様々な症状があります。
過度なストレスが引き金となり起こるものだといわれていますが、実際にはまだ正確になぜ起こるのか解明できていないのが現状です。

・なぜ発症するのか
加齢による女性ホルモンの減少や充分な栄養素が毛髪まで届いていないという原因があげられます。
女性ホルモンは特に、閉経が訪れるにつれて急激に減少し、その身体へのストレスは非常に高いものとなります。
その結果、血液循環の滞りや身体の冷え、精神的ストレス、過度なヘアケア剤の使用などが加速し、それが重なることによって発症するものといわれています。
心配な方は、医師への相談を行うことも大切です。

以上を踏まえて様々な症状や原因が薄毛抜け毛には関連してきたことがわかると思います。次に、すぐに実行できる身近なヘアトラブルへの対策と予防、対処方法を詳しくお伝えいたします。

50代・60代の薄毛抜け毛の対策と予防

・規則正しい食生活
暴飲暴食や胃に負担のかかる食事、夜食などを控えることが大切です。なにより規則正しい食生活は十分な栄養素を身体に取り入れることができるので、毛髪を健康にするためにも欠かせないものといえるでしょう。

・女性ホルモンUPの食事
女性ホルモンを増やすためには、大豆イソフラボンが効果的です。豆乳や大豆系の食事を積極的に取り入れましょう。また毛髪のためには、海藻やミネラルが豊富な食べ物も綺麗で質の良い髪質を作るためになくてはならない食事です。

50007

・生活習慣
過度な飲酒や喫煙、体を冷やす食べ物の摂取は控えましょう。加齢が進むにつれて、それらの身体へのストレスは非常に高く、解消するのに時間がかかります。またダイエットなども健康的に行わなければ、新陳代謝を落とすものとなり逆効果なので気をつけましょう。

・睡眠
たっぷりと6時間以上とることが大切です。いまは量よりも睡眠の質を重視している場合もありますが、毛髪や身体の回復のためには22時〜2時までの間に深い眠りにつける睡眠サイクルにがもっとも有効的です。

・運動
有酸素運動などジョギング程度の長く続けられる軽い運動が身体には理想的です。またストレスの解消にも運動は効果的なので楽しんで行えるものを始めると良いでしょう。軽いストレッチや筋肉トレーニングなども有効的です。

・紫外線対策
帽子の着用、ヘアトリートメント剤の使用が効果的です。また紫外線を特に浴びてしまった日の入浴の際には、日頃よりも念入りにヘアケアを行うのも良いでしょう。ドライヤーの熱から髪を守るトリートメントの使用や、頭皮に刺激の少ないシャンプーなどを選んであげましょう。

・ストレスフリーな生活
ゆっくりとマイペースな時間を週に1度は作りたいですね。現代社会ではなかなかストレス解消は難しいですが、夢中になれる趣味や時間、マッサージや整体などで体と心を休める瞬間をもてると良いでしょう。

50008

・頭皮マッサージ
美容室でのスカルプトリートメントケアを受けても良いですし、入浴後に軽いマッサージ程度で頭皮に刺激を与えると効果的です。いずれも自分がマッサージしていて気持ち良いと感じれるぐらいの頻度、圧で行いましょう。

・お勧めのヘアケア剤
毛髪促進成分配合のシャンプーや清涼剤入りのシャンプーも頭皮に刺激をくれるのでお勧めです。いずれも使いすぎは逆に頭皮にストレスを与えてしまうことにもなり兼ねないので回数や頻度は、取扱説明をよく守り行いましょう。

薄毛や抜け毛に効果的な対策や予防法をあげましたが、最後に是非利用してほしい毛髪のためのアイテムもご紹介致します。

効果的なアイテム

生活習慣に気をつけた生活と併用して、髪の毛にアプローチしてくれる商品があったら嬉しいですよね。今回は薄毛、抜け毛に悩んでいる方から安心して使用ができ効果も絶大と人気のヘアケアアイテムをご紹介します。

そのアイテムとは「ベルタ育毛剤」です。育毛剤は何となく使いたくないという方が多いかもしれませんが、ベルタ育毛剤は女性のために作られた育毛剤で、育毛剤に抵抗があった女性たちから絶大の支持を得ている商品です。

50009
育毛剤ならではのキツイ匂いもなく、時間や用事を気にすることなく使用ができますし、なんと敏感肌の方でも使用ができるように厳選した天然由来成分を使用しているんです。
一番重要な効果ですが、なんと業界最大級の育毛・頭皮ケア成分56種類を99.9%も凝縮配合されているのです。また、その成分がしっかりと頭皮に浸透するように32成分を厳選してナノ化しており毛穴の奥まで栄養を浸透させ頭皮環境を整えます。

購入方法はネット購入になり、公式サイトでは単品購入、セット購入(2本セット・6本セット)、そして一番人気の定期便パックがあります。定期便パックは1本あたりの値段がぐっと安くなりますし、定期便ならではの頭皮クレンジングや育毛講座のガイドがついてくるお得なコースなのでとても人気があります。

ベルタ育毛剤が1本のコースと2本のコースがありますが、1本のコースでは初回3,980円(2回目以降は4,980円)。2本のコースでは初回7,780円(2回目以降9,780円)で購入が可能です。
送料無料で毎月商品が届くので買い忘れもなく、とても便利です。50代60代の女性からもたくさんの口コミが見受けられ、ぜひ使用していただきたいおすすめアイテムです。

beltakousiki

50代、60代の毛髪の悩みは、すぐに行動にうつせば解決できる問題です。加齢だからと諦めず、生活週間を見直してストレスを溜めない生活をしてみてください。まだまだ女性としてのおしゃれを楽しみ、薄毛や抜け毛を解消して、本来の貴方の魅力を最大限にあげていけるように是非参考にしてみて下さい。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ