びまん性脱毛症の女性は治る※原因や対策法を徹底解説!


なんとなくヘアースタイルが決まらないな…と感じても、普通に鏡を覗き込んでいるだけでは、その原因がどこにあるのかわからないことも多いはずです。
そして、なにかの機会に写真を撮ると、そこに写っているご自身の頭頂部の薄さに驚き、この時点でやっと、ご自身が薄毛の状態になっていることに気付くことも少なくはないでしょう。薄毛は男性特有の症状で、自分には関係ない。
そう思っていても、写真で現実を突き付けられると、女性も薄毛になるという事実を認めれざるを得なくなりますね。男性に起こる薄毛と女性に起こる薄毛とではその原因が異なることもありますが、頭頂部から徐々に頭部全体が薄くなるという現象は、男性、女性に関わらず起こる可能性が十分にあり、これをびまん性脱毛症と呼びます。では、起こってしまったびまん性脱毛症はどのようにして改善して行くことがベストなのか、その原因を交えながらご紹介していくので参考にしてください。

びまん性脱毛症とは?病気なの?

biman002

びまん性脱毛症とは、抜け毛によって頭頂部のつむじ付近を中心に起こる脱毛症で、病気ではなく、加齢や頭皮の栄養不足が原因となって起こる薄毛の状態を指します。また、びまん性脱毛症は30代以降の女性に多く見られる症状ですが、男性にも同様の症状が現れることがあります。

そして、びまん性脱毛症の厄介なところは、部分的に抜け毛が起こるのではなく、頭部全体に対して起こるものであるため進行に気付きにくいという点にあります。また、間違ってはいけないのが、薄毛とともになんらかの身体の異常が起こっているときです。

たとえば、頭皮に激しい痒みがあって脂っぽいフケがボロボロと落ちるような状態であれば、脂漏性脱毛症の可能性が考えられますし、急激な体調不良によって激しい抜け毛が起こったのであれば、甲状腺疾患が原因かもしれません。このように、身体になんらかの不調が現れた上での抜け毛であれば、びまん性脱毛症ではないと考えられますので、すべての抜け毛とびまん性脱毛症を混同してしまわないように注意しましょう。

biman003

びまん性脱毛症の症状とは

びまん性脱毛症は、ご本人が自覚しないままで進行してくという特徴を持っていますが、特に下記のような症状が現れたのであれば、びまん性脱毛症を疑う必要があるでしょう。

□シャンプーやスタイリング時などに、髪のボリュームが減ったと感じるようになった
□額の生え際がなんとなく上がってきたような気がする
□分け目が目立つなど、地肌が目立つようになってきた
□以前よりも髪が細くなった
□髪にコシがなくなり、スタイリングが決まらない

これらが、びまん性脱毛症に多く見られる症状です。
また、男性型脱毛症は頭頂部や額の生え際の薄毛が目立つようになり、これをAGA(男性型脱毛症)と呼びますが、びまん性脱毛症は頭部全体に薄毛が起こるという特徴を持ち、男女ともに起こる可能性があることから、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。

びまん性脱毛症の原因

それでは次に、びまん性脱毛症が起こる原因を、大まかにご紹介することにしましょう。

加齢
30代後半というと、女性ホルモンの分泌量がグンと減り、身体全体のホルモンバランスに崩れが生じやすい時期です。 そして、男性ホルモンの働きが優勢になった場合には、びまん性脱毛が起こりやすくなります。 また、30代後半以降になると、そろそろ閉経の時期が近づき、ますますホルモンバランスが乱れ、びまん性脱毛症が起こりやすくなると考えられています。
出産
妊娠中にはプロゲステロン(卵胞ホルモン)の分泌量が多く、一時的に髪や体毛が濃くなることがあります。ところが、出産後にプロゲステロンの分泌量が急激に減るとホルモンバランスが大きく崩れることになり、一時的にびまん性脱毛症が起こることがあります。 ただし、出産後に起こるびまん性脱毛症の場合では一過性であることが多く、出産後1年~1年半程度でホルモンバランスが整えば、自然に元の状態に戻る可能性が高いといわれています。
ストレス
ストレスは万病の元ともいわれ、自律神経の働きやホルモンバランスに影響を与え、知らず知らずのうちにびまん性脱毛症を呼び込むことがあります。 また、慢性的なストレスを抱え込んでいると、自覚症状がないまま筋肉の緊張や血管の収縮が起こり、これが血行不良を引き起こして頭皮への栄養供給を妨げることになります。
biman004
ダイエット
ダイエットによって身体全体が極端な栄養不足に陥ると、頭皮が必要としている栄養も不足し、これがびまん性脱毛症を引き起こす原因になります。 特に動物性たんぱく質の摂取量を極端に減らした場合では、髪の主成分であるタンパク質(ケラチン)の生成スピードが遅れ、髪の元である毛母細胞の細胞分裂スピードも遅れます。 ダイエット自体は決して悪いことではありませんが、摂取カロリーを気にするあまり、動物性たんぱく質の摂取量を極端に減らしてしまうと、びまん性脱毛症が起こりやすくなるということを知っておきましょう。
biman005
過度なヘアケア
頭皮の毛穴を清潔な状態に保つことはもちろん大切ですが、皮脂や汚れを気にしすぎて強い洗浄成分が配合されているシャンプーを使い続けると、頭皮のバリア機能が破壊されてびまん性脱毛症が起こりやすくなります。 特に毛穴クレンジングをこまめに行っている方は、クレンジングによって頭皮が必要としている皮脂を取りすぎてしまわないように注意しましょう。 また、シャンプーやコンディショナーなどのすすぎが不十分で、成分が頭皮に残っている状態も、びまん性脱毛症を誘発する原因になることがあります。 シャンプーやコンディショナーなどは、熱過ぎないシャワーのお湯(42℃程度が理想的)でしっかりと洗い流すことを心がけましょう。

びまん性脱毛症を改善したいなら早めの対策を

びまん性脱毛症といっても、それはさまざまな原因によって起こる可能性があるということがわかりましたね。そして、上記でご紹介した原因の中にご自身に該当する内容が見当たるのであれば、まずはご自身で行うことができるケアから始めてみましょう。

それでは、今日から実践することができる、びまん性脱毛症の改善に役立つ方法をご紹介することにします。

・栄養バランスの整った食事の摂取を心がける
なにを置いても、これが最も大切です。上記でも少し触れていますが、特にダイエットなどによって身体全体が栄養不足に陥ってしまった場合では、当然、頭皮や毛穴も必要とする栄養分を受け取ることができなくなるため、びまん性脱毛症が起こる可能性が高くなります。びまん性脱毛症を改善したいのであれば、五大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、無機質)を食事からバランス良く摂取することを心がけてみましょう。

biman006

・適度な運動を習慣にする
30代後半以降では、そもそも身体の代謝機能が鈍り始めていますので、ここへ運動不足が加わると、ますます代謝機能が鈍って血行不良が起こりやすくなります。血液中の栄養素は、スムーズな血流に乗って頭皮や毛穴に送り届けられますので、まずは血行不良の予防や改善に努めなければなりません。

そのためには、できる限り定期的に運動を行うことが大切です。運動が苦手という方も、最低週1回程度はジョギングやウォーキングなど、比較的簡単に行うことができる運動を行うことを心がけてみて下さい。また、身体の冷えは血行不良の原因となりますので、入浴時には浴槽でゆっくりと身体を温めましょう。

biman007

・育毛シャンプーや育毛剤でケアを行ってみる
育毛シャンプーは、頭皮環境を整える成分が配合されており、なおかつ頭皮への刺激が弱いという特徴を持っていますので、びまん性脱毛症の予防や改善効果を期待することができます。ですが、育毛シャンプーでできることは頭皮環境を整えるところまでで、これだけでびまん性脱毛症の症状改善効果は見込むことはできません。というのは、育毛シャンプーの主な使用目的は育毛ではなく、皮脂や汚れを落とすというところにあるからです。

一方で育毛剤の使用目的は、頭皮の皮脂や汚れを落とすのではなく、頭皮に栄養を送り届けるというところにあります。つまり、びまん性脱毛症の改善を行いたいのであれば、頭皮環境を整えつつ育毛効果も期待することができる、育毛剤によるケアが望ましいということですね。

びまん性脱毛症にいい育毛剤

では、びまん性脱毛症を改善する場合には、どのような育毛剤を使用すると良いのでしょうか?まずは、以下の点に注意して育毛剤を選んでみましょう。

・頭皮が必要としている成分がきちんと配合されているかどうか?
・頭皮環境を悪化させる可能性のある成分が配合されていないかどうか?

びまん性脱毛症改善目的で育毛剤を選ぶのであれば、まずはこの部分に注意払ってみて下さい。これらの条件を満たす育毛剤はいくつか存在していますが、これらの条件を満たし、なおかつ成分をナノ化して頭皮への吸収力を高めるという点を重視するのであれば、ベルタ育毛剤が最もおすすめできます。

biman008

ベルタ育毛剤には、センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロールという育毛成分のほか、女性にとって嬉しい成分である大豆たん白水解物、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出物、さらに、保湿成分であるユキノシタ、シルバーパイン果実、ウメ果実などをはじめとする成分がたっぷりと配合されています。

また、ベルタ育毛剤は使用中に女性によるサポートを受けることもできますので、使用方法がわからないなど一人で悩む必要もありません。

beltakousiki

まとめ

30代後半以上の年齢で起こるびまん性脱毛症の改善は、食生活の改善や適度な運動、育毛シャンプーの使用などももちろん役立ちます。ですが、現在起こっている薄毛の症状を食い止め、さらにその状態を本気で改善して行くためには、育毛剤の使用が最も適切なケア方法であると考えられます。

写真に写ったご自身の髪に自信を持つためにも、この機会にベルタ育毛剤による育毛ケアを開始してみてはいかがでしょうか?ベルタ育毛剤は、万が一お肌に合わなかった場合には返金制度が適用されますので安心ですよ。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう