【女性用】抗がん剤での脱毛の真実@早く髪の毛を伸ばす育毛とは

抗がん剤治療後の髪の毛の抜け毛の脱毛ケア!早く髪の毛を伸ばすなら育毛剤

がんの完治には、早期発見・早期治療がなによりも大切です。がんは発見され次第直ちに治療が始まり、一般的な治療として切除手術と放射線治療、抗がん剤を用いた化学療法が行われることが多く、切除手術によって病巣を取り除き、放射線治療でがん細胞を攻撃し、がん細胞の増殖を抑え、再発を防止する目的で抗がん剤治療が行われます。

そして、ここで問題となるのが抗がん剤の副作用による脱毛です。わかってはいてもやはり脱毛によるショックは測り知れず、その詳しい原因や対処方法を知らずにいると、不安ばかり大きく膨らんでしまうものです。そこでまずは、なぜ抗がん剤で脱毛が起こるのか、その原因から考えてみることにしましょう。

抗がん剤治療による脱毛・抜け毛について

gan002

抗がん剤は、がん細胞の細胞分裂と増殖を抑える作用を持ち、この方法で治療を続けて行くことによって、がん細胞の破壊と再発防止効果を期待することができます。そして、ここで注目して頂きたいのが、抗がん剤はがん細胞だけではなく、すべての細胞の細胞分裂や増殖を阻害してしまうということです。

私たちの髪の毛は、毛根内部の毛包部分で毛母細胞が繰り返し細胞分裂を行うことによって生成されますが、細胞分裂を阻害する抗がん剤の作用が強く働くと、毛母細胞が分裂することができなくなり、これが原因で脱毛を引き起こしてしまいます。

つまり、ヘアサイクルでいうところの休止期が、抗がん剤の作用によって長引いてしまうということですね。また、抗がん剤の作用は髪の毛に留まらず、体毛、眉毛、まつ毛にも影響を及ぼすと考えられ、一時的に全身に脱毛が起こることがあります。ですがこれは、あくまでも抗がん剤の作用が強く働いているために起こる現象であり、永遠に続くものではありません。

つまり、抗がん剤治療が終了すれば、毛包内で再度毛母細胞の細胞分裂が再開され、徐々に元の状態に戻ると考えられるということです。

抗がん剤治療を始める前にウィッグを!

gan003

抗がん剤の投与はヘアサイクルの休止期の期間を長引かせ、これが脱毛の原因となるということは、ご理解頂けたのではないかと思います。

そして、ここからが肝心なのですが、あらかじめ脱毛が起こることがわかっているのであれば、先回りして、思い切って何種類かのウィッグを作っておいてみてはどうか?ということです。“髪は女性の命”という言葉があるくらい、女性と髪は切っても切れない関係にあります。

そして、女性にとってご自身の髪をさまざまにアレンジするのはとても楽しい事ですし、ファッションの一部でもあります。それならば、抗がん剤治療中であっても、思い切り変化を持たせたヘアスタイルのファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?逆の考え方をすれば、現在までに経験したことがないヘアスタイル試すことのできるチャンスです。

次に、まつ毛と眉毛の対策についても先回りして考えておかなくてはなりません。まずまつ毛ですが、これはつけまつ毛でカバーすることが最も適切な方法です。用意するものはまつ毛のりと、つけまつ毛です。つけまつ毛は100円ショップでさまざまな種類が販売されていますので、本格的な脱毛が始まる前に、何種類かのつけまつ毛をピックアップしてみて、似合うタイプを見つけ出しておくといいでしょう。つけまつ毛は練習不足だと綺麗につけることができませんので、まずは練習あるのみですよ!

そして、忘れてはならないのが眉毛のカバーですね。眉毛をうまくカバーするのに必要なのは、パウダーアイブロウとアイブロウペンシルです。
まず、眉毛の部分にパウダーアイブロウを伸ばし、眉毛の輪郭をぼかしてつくっておきます。そして、その輪郭を頼りに、お好みの眉毛を描いてみましょう。これに慣れておくと、眉毛がなくなった状態になったとしても、比較的楽に眉毛をカバーすることができるようになります。眉毛は顔の雰囲気を変えてしまう大切なパーツですので、まつ毛以上に入念な練習が必要です。ですが、眉毛の工夫もまた、新しい自分に出会えるチャンスの一端として捉えることができますので、慣れるほどに新たなあなたに出会える可能性が大きく広がることでしょう。

こんな時に!?と思われる方もいると思いますが、病気と闘っている時だからといってオシャレを諦めたり我慢する必要はありませんし、こんな時だからこそ前向きになり、オシャレを楽しむことも大切なんです。

抗がん剤治療で脱毛・抜け毛が始まる時期

gan004

抗がん剤によって脱毛が始まる時期は、投与開始からおよそ2~3週間以内、その後投与開始から1カ月以内を目途に、個人差はあるもののほぼ全身の毛が抜けます。そして、ここで気に留めておいて頂きたいのは、抗がん剤による脱毛はあくまでも一時的なもので、脱毛が起こっても毛穴は相変わらず機能しているということです。

つまり、皮脂や汗による汚れが生じたり、外部からのほこりなどによって毛穴が汚れたりする可能性があるということで、清潔な状態に保つことを心がけておく必要があるということですね。特に脱毛が始まった直後には、シャンプーが怖くなって毎日行うのが苦痛になることがあるかもしれませんが、これはNGです。抗がん剤治療後には髪の毛が再生されてきますので、このときに毛穴の状態が悪いと、髪の毛の再生に支障をきたすことも考えられます。治療後に健康な髪の毛を生やすためにも、体調がいい日にはシャンプーは必ず行い、頭皮を清潔な状態に保っておくことが大切なんです。

抗がん剤治療終了後に髪の毛が生えてくる時期

gan005

これには大きな個人差が生じるというのが現状で、抗がん剤治療終了後2~3週間前後でうっすらと発毛が見られる方もいれば、2年以上が経過しても、まだ元の状態に戻らないという方もいます。これは投与を行った抗がん剤の種類が影響を及ぼすと考えられていますので、成分が強い抗がん剤の投与を行った方は、1年ごとのスパンで気長に構え、ゆったりとした気分で頭皮ケアを続けて行くことが大切です。

ですが、できることなら、できる限り早く元の髪の状態に回復させたいですよね?それでは次に、髪の毛を早く伸ばすためにできること、これについてご紹介して行きます。

抗がん剤治療後に早く髪の毛を伸ばすためにできること

gan006

私たちの髪の毛や体毛、爪はタンパク質成分で構成されていますので、タンパク質を多く含む食品を摂取して行くことが、髪の毛の回復に役立ちます。ですが、タンパク質は私たちの身体のあらゆる部分が必要としている成分であり、とりわけタンパク質を必要としている筋肉に先に供給されます。

そして、髪の毛や爪は、筋肉よりもンパク質供給の優先順位が低いため、いったんダメージを受けるとどうしても回復が遅れがちになります。タンパク質の供給は目に見えないだけに不安を感じるかもしれませんが、少しずつでも頭皮や毛穴にも供給されていますので、心配する必要はありません。

つまり、この部分を心配するよりも、栄養バランスの整った食事を心がける、軽い運動で代謝機能を高めるなど、気持ちに少しでも余裕があるときには、今できる工夫を行っておくことのほうが大切であるということです。

また、お風呂でゆっくりと身体を温めて血流を正常化させておくとともに、高性能な育毛剤を使用して、頭皮に栄養を送り届けておくということも、髪の毛の回復に役立ちますのでおすすめです。ただし、治療中にはどのような体調の変化が現れるかわかりませんので、特に運動を行う場合などは、医師の指導に従って無理をせずに行って下さいね。

gan007

抗がん剤治療後の髪質は?

抗がん剤治療を終えた方の多くは、くるんとした縮れた髪の毛の出現に驚くといいます。これは、髪の毛が急速に脱毛し、その状態がしばらく続いて毛穴が開くことが原因であると考えられています。

また、以前では剛毛だった方が軟毛になったり、白髪になったりするケースもあります。そして、このような髪の状態を元の状態に近づけるのに役立つのが、育毛剤によるケアです。とはいえ、育毛剤であればどのような種類でも構わないということではなく、抗がん剤によって刺激を受け続けた頭皮には、低刺激性の育毛剤を使用する必要があります。

また、抗がん剤治療が終了すると、毛包ではゆっくりと髪の毛の元になる毛母細胞が分裂を始めますので、毛母細胞が必要とする栄養分をしっかりと送り届けてあげることが大切です。では、抗がん剤治療後にはどの育毛剤選べば良いのでしょうか?

一番のおすすめは、ベルタ育毛剤です。

gan008

それでは、ベルタ育毛剤の特徴やメリットを簡単にご紹介しておくことにします。ベルタ育毛剤は病後の脱毛にも対応している育毛剤で、センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロールという有効成分のほか、ナノ化された植物由来成分など32種類の成分、14種類のアミノ酸などがしっかりと配合されています。

その上、頭皮が刺激を受ける可能性のある、合成香料、天然香料、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、殺菌成分、キレート剤、抗酸化剤、ホルモン、ラノリン、アミン化合物は配合されていません。

さらに、ベルタ社員によるサポートも受けることができますので、育毛剤の使用が初めての方でも安心です。抗がん剤治療終了直後の毛穴は、まだヘアサイクルが整っておらず、育毛剤を使用しても即座に新たな髪の毛が生まれてくることはありません。

ですが、健康な方であってもヘアサイクルの休止期は3カ月程度であるといわれていますので、育毛剤でのケアを開始したのであれば、最低でも3ヶ月間はじっくりと腰を落ち着けてケアを行って行く必要があります。焦っても仕方がないので、ウィッグでのオシャレを十分に楽しみつつ、今度は育毛剤のケアで、新しい髪の毛の誕生をゆったりとした気分で待ってみてはいかがでしょうか。

beltakousiki

【女性用】抗がん剤治療後の髪の毛の抜け毛の脱毛ケア!早く髪の毛を伸ばすなら育毛剤まとめ

gan009

今まであった髪の毛が急速に抜け落ちて行くとき、あなたの心はきっと沈みこんでしまったに違いありませんですが、抗がん剤による脱毛は一時的なものですし、それが起こる理屈とケア方法さえわかっていれば、まったく怖がる必要はありません。

また、身体の状態が回復して行けば、スピードは緩やかかもしれませんが、毛包内の状態もそれに伴って回復して行きます。抗がん剤による脱毛は、物理的に起こるべくして起こる状態ですので、それが起こったときにどう対処するかによって、今後の回復にも差が生じてきます。今回は、抗がん剤の副作用で起こる脱毛の理由や期間、そして、髪の毛の回復に役立つベルタ育毛剤も合わせてご紹介してきましたが、なによりも大切なのは、じっくりと治療を行い、身体全体の回復を最優先させるということです。
時間がかかるかもしれませんが、身体全体の機能が正常に働くようになれば、毛母細胞も分裂しやすい状態となり、やがてはヘアサイクルも整ってくるので、まずは焦らずにしっかり治療することが大切なんです。
できる限り栄養バランスの整った食事の摂取を心がけ、調子が良いときには軽い運動を行い、育毛剤によるケアを行ってみるなど、今行うことができる努力を行ってみて下さい。髪の毛が抜けてしまったのは、あなたが逃げずにがんに立ち向かった証でです。がんの治療が終わり、新しい髪の毛が生えてくることを楽しみに、落ち着いて回復のときが来るのを待ちましょう。

この記事の関連ページ

>>薄井家の育毛剤事情TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう